テーマ:料理

美味いもん情報

<美味いもん情報> コスパのいい美味いもんについて、メモしてみます。 回転寿司じゃなくて回転焼肉。松阪牛が安くてうまい、その上松阪牛のホルモンも食べられる、一升びん宮町店。 松阪牛のホルモンも、300円(税抜)と言う安さ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界には様々な種類のチーズが!

<世界には様々な種類のチーズが!> チーズが好きなので、ブリーからスタートし、色んなチーズに手を出す太子でおます。 だいたいいつもはブリーやブルーチーズを選んでいるが、今回はミモレットをトライしてみました。 ネットでチーズ好きのサイトを見つけたので、見てみましょう。 世界には様々な種類のチーズが!より 世界中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『私的読食録』3

<『私的読食録』3> 図書館で『私的読食録』という本を手にしたのです。 目次を見ると・・・料理に関する100冊の本が載っていて圧巻である♪ 【私的読食録】 堀江敏幸, 角田光代著、プレジデント社、2015年刊 <「BOOK」データベース>より 読むことでしか食べられない。「dancyu」の好評連載8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『私的読食録』2

<『私的読食録』2> 図書館で『私的読食録』という本を手にしたのです。 目次を見ると・・・料理に関する100冊の本が載っていて圧巻である♪ 【私的読食録】 堀江敏幸, 角田光代著、プレジデント社、2015年刊 <「BOOK」データベース>より 読むことでしか食べられない。「dancyu」の好評連載8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ふるさとの家庭料理〈4〉そば・うどん』2

<『ふるさとの家庭料理〈4〉そば・うどん』2> 図書館で『ふるさとの家庭料理〈4〉そば・うどん』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると・・・ 各地のそば・うどんのカラー写真が満載で、サービス満点でおます♪ 【ふるさとの家庭料理〈4〉そば・うどん】 土屋健, 田中 源吾著、農山漁村文化協会、2003…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ふるさとの家庭料理〈4〉そば・うどん』1

<『ふるさとの家庭料理〈4〉そば・うどん』1> 図書館で『ふるさとの家庭料理〈4〉そば・うどん』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると・・・ 各地のそば・うどんのカラー写真が満載で、サービス満点でおます♪ 【ふるさとの家庭料理〈4〉そば・うどん】 土屋健, 田中 源吾著、農山漁村文化協会、2003…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『読書歯車のねじまき仕事』4

<『読書歯車のねじまき仕事』4> 図書館で『読書歯車のねじまき仕事』という本を手にしたが・・・・ 椎名誠の選ぶ探検本が渋いというか、ええでぇ♪ 内田先生の『街場の読書論』を読んだ後となるが、ここは読書路線つながりで、椎名誠のねじまき仕事を見てみましょう。 この本には見覚えがあり借りるのは2度目になるなあと思ったが、ま …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『韓国ワンダフル突撃記』4

<『韓国ワンダフル突撃記』4> 図書館で『韓国ワンダフル突撃記』という本を、手にしたのです。 この本の表紙には見覚えがあるが、中身は覚えていないので、まァいいかと借りたのです。 とにかく、今の日韓関係は最悪であるが・・・韓国に興味は尽きないのでおます。 帰って調べてみると、この本をおよそ1年前に借りていたことが判明しました(また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『韓国ワンダフル突撃記』3

<『韓国ワンダフル突撃記』3> 図書館で『韓国ワンダフル突撃記』という本を、手にしたのです。 この本の表紙には見覚えがあるが、中身は覚えていないので、まァいいかと借りたのです。 とにかく、今の日韓関係は最悪であるが・・・韓国に興味は尽きないのでおます。 帰って調べてみると、この本をおよそ1年前に借りていたことが判明しました(また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の魚料理R1

<韓国の魚料理R1> 図書館で予約した『ボクが韓国離れできないわけ』という本を1週間後にゲットしたのです。 目次を見ると、韓国の言葉や料理を題材にして面白い話がてんこ盛りである♪ 大使は、韓国出張時に韓国スタッフから「何を食べたいですか?」と聞かれると、たいがい魚料理を所望したように・・・ 総じて、韓国の魚料理は美味しいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『偉いぞ!立ち食いそば』5

<『偉いぞ!立ち食いそば』5> 図書館で『偉いぞ!立ち食いそば』という本を、手にしたのです。 そば文化の伝統が生きている地域といえばトウキョウである。・・・ そのあたりを心して、ショージ君の立ち食いそば論を読んでみたい。 【偉いぞ!立ち食いそば】 東海林さだお著、文藝春秋、2006年刊 <「BOOK」デー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『偉いぞ!立ち食いそば』4

<『偉いぞ!立ち食いそば』4> 図書館で『偉いぞ!立ち食いそば』という本を、手にしたのです。 そば文化の伝統が生きている地域といえばトウキョウである。・・・ そのあたりを心して、ショージ君の立ち食いそば論を読んでみたい。 【偉いぞ!立ち食いそば】 東海林さだお著、文藝春秋、2006年刊 <「BOOK」デー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『偉いぞ!立ち食いそば』3

<『偉いぞ!立ち食いそば』3> 図書館で『偉いぞ!立ち食いそば』という本を、手にしたのです。 そば文化の伝統が生きている地域といえばトウキョウである。・・・ そのあたりを心して、ショージ君の立ち食いそば論を読んでみたい。 【偉いぞ!立ち食いそば】 東海林さだお著、文藝春秋、2006年刊 <「BOOK」デー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『偉いぞ!立ち食いそば』2

<『偉いぞ!立ち食いそば』2> 図書館で『偉いぞ!立ち食いそば』という本を、手にしたのです。 そば文化の伝統が生きている地域といえばトウキョウである。・・・ そのあたりを心して、ショージ君の立ち食いそば論を読んでみたい。 【偉いぞ!立ち食いそば】 東海林さだお著、文藝春秋、2006年刊 <「BOOK」デー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『食の達人たち』2

<『食の達人たち』2> 図書館に予約していた『食の達人たち』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。 川上弘美さんが『晴れたり曇ったり』というエッセイのなかで、この本を絶賛していたので、さっそく図書館に予約したところ、やや古い本だったので快速ゲットできたのです♪ぱらぱらめくってみると、なにやらガンコ者列伝という感じで・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『食の達人たち』1

<『食の達人たち』1> 図書館に予約していた『食の達人たち』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。 川上弘美さんが『晴れたり曇ったり』というエッセイのなかで、この本を絶賛していたので、さっそく図書館に予約したところ、やや古い本だったので快速ゲットできたのです♪ぱらぱらめくってみると、なにやらガンコ者列伝という感じで・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『文人暴食』2

<『文人暴食』1> 図書館で『文人暴食』という本を、手にしたのです。 嵐山さんの食のエッセイであるが・・・ 文人の食癖は、正直言って、あまり美味しそうとは言えないなあ。 【文人暴食】 嵐山光三郎著、新潮社、2006年刊 <「BOOK」データベース>より 野人・怪人と謳われた南方熊楠の好物はアンパン。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『文人暴食』1

<『文人暴食』1> 図書館で『文人暴食』という本を、手にしたのです。 嵐山さんの食のエッセイであるが・・・ 文人の食癖は、正直言って、あまり美味しそうとは言えないなあ。 【文人暴食】 嵐山光三郎著、新潮社、2006年刊 <「BOOK」データベース>より 野人・怪人と謳われた南方熊楠の好物はアンパン。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『関西人と関東人の味の違いに驚く本』2

<『関西人と関東人の味の違いに驚く本』2> 図書館で『関西人と関東人の味の違いに驚く本』という本を、手にしたのです。 関東コンプレックスがある大使にとって、この種の本は避けて通るわけにはいかないのです♪ 【関西人と関東人の味の違いに驚く本】 博学こだわり倶楽部、河出書房新社、2011年刊 <「BOOK」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『関西人と関東人の味の違いに驚く本』1

<『関西人と関東人の味の違いに驚く本』1> 図書館で『関西人と関東人の味の違いに驚く本』という本を、手にしたのです。 関東コンプレックスがある大使にとって、この種の本は避けて通るわけにはいかないのです♪ 【関西人と関東人の味の違いに驚く本】 博学こだわり倶楽部、河出書房新社、2011年刊 <「BOOK」デー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『「味覚人」飛行物体』4

<『「味覚人」飛行物体』4> 図書館で『「味覚人」飛行物体』という本を、手にしたのです。 おお 漬物、発酵食品の権威、小泉さんの本やないけ♪ こんな本を見落としていたとは、我ながら不覚であった。 【「味覚人」飛行物体】 小泉武夫著、時事通信社、1997年刊 <「MARC」データベース>より 1200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『「味覚人」飛行物体』3

<『「味覚人」飛行物体』3> 図書館で『「味覚人」飛行物体』という本を、手にしたのです。 おお 漬物、発酵食品の権威、小泉さんの本やないけ♪ こんな本を見落としていたとは、我ながら不覚であった。 【「味覚人」飛行物体】 小泉武夫著、時事通信社、1997年刊 <「MARC」データベース>より 1200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

料理・食文化のインデックスR4   ③

<料理・食文化のインデックスR4> このところ料理・食文化に関する本よく読んでいるのです。 ・・・で、それらのインデックスを作ってみました。まあ、個人的なメモなんですが。 テジクッパ R4:『「味覚人」飛行物体』を追記 【歴史、一般】 ・『料理の起源』 ・続・照葉樹林文化 ・『栽培植物と農耕の起源』1 ・『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『「味覚人」飛行物体』2

<『「味覚人」飛行物体』2> 図書館で『「味覚人」飛行物体』という本を、手にしたのです。 おお 漬物、発酵食品の権威、小泉さんの本やないけ♪ こんな本を見落としていたとは、我ながら不覚であった。 【「味覚人」飛行物体】 小泉武夫著、時事通信社、1997年刊 <「MARC」データベース>より 1200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『「味覚人」飛行物体』1

<『「味覚人」飛行物体』1> 図書館で『「味覚人」飛行物体』という本を、手にしたのです。 おお 漬物、発酵食品の権威、小泉さんの本やないけ♪ こんな本を見落としていたとは、我ながら不覚であった。 【「味覚人」飛行物体】 小泉武夫著、時事通信社、1997年刊 <「MARC」データベース>より 1200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

料理・食文化のインデックスR3    ③

<料理・食文化のインデックスR3> このところ料理・食文化に関する本よく読んでいるのです。 ・・・で、それらのインデックスを作ってみました。 テジクッパ R3:『ひなびたごちそう』を追記 【歴史、一般】 ・『料理の起源』 ・続・照葉樹林文化 ・『栽培植物と農耕の起源』1 ・『栽培植物と農耕の起源』2 ・『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ひなびたごちそう』4

<『ひなびたごちそう』4> 図書館に予約していた『ひなびたごちそう』という本を、待つこと3日でゲットしたのです。 先日読んだ高橋源一郎著『もっとも危険な読書』でこの本が紹介されていたので、即図書館に借出し予約したら。ツーカーでゲットできたのです。 【ひなびたごちそう】 島田雅彦著、ポプラ社、2010年刊 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ひなびたごちそう』3

<『ひなびたごちそう』3> 図書館に予約していた『ひなびたごちそう』という本を、待つこと3日でゲットしたのです。 先日読んだ高橋源一郎著『もっとも危険な読書』でこの本が紹介されていたので、即図書館に借出し予約したら。ツーカーでゲットできたのです。 【ひなびたごちそう】 島田雅彦著、ポプラ社、2010年刊 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ひなびたごちそう』2

<『ひなびたごちそう』2> 図書館に予約していた『ひなびたごちそう』という本を、待つこと3日でゲットしたのです。 先日読んだ高橋源一郎著『もっとも危険な読書』でこの本が紹介されていたので、即図書館に借出し予約したら。ツーカーでゲットできたのです。 【ひなびたごちそう】 島田雅彦著、ポプラ社、2010年刊 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『残るは食欲』

<『残るは食欲』> 図書館で『残るは食欲』という本を、手にしたのです。 おお 物知り阿川の料理関係の本やないけ♪…これは美味しいかも。 【残るは食欲】 阿川佐和子著、マガジンハウス、2008年刊 <「BOOK」データベース>より いただきものの美味珍味をブツブツ交換し、お手製のローストビーフを自画自賛する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more