アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
カツラの葉っぱ 大好き!
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『書物の文化史』2
『書物の文化史』2 <『書物の文化史』2> 図書館で『書物の文化史』という本を、手にしたのです。 開けてみると、横書きで論文調であるが・・・薀蓄にあふれていて、面白い読み物になっています。 表紙の副題「メディアの変遷と知の枠組み」が、この本の内容を表しています♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/21 00:52
『ゴヤ(3巻)巨人の影に』2
『ゴヤ(3巻)巨人の影に』2 <『ゴヤ(3巻)巨人の影に』2> 図書館に借出し予約していた『ゴヤ(3巻)巨人の影に』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、42年前に刊行された本であるが・・・ 画像挿入が多く、装丁も現代的であり、なにより著者の語り口がええのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/20 15:56
図書館大好き325
図書館大好き325 今回借りた4冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「手当り次第」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/20 14:55
『書物の文化史』1
『書物の文化史』1 <『書物の文化史』1> 図書館で『書物の文化史』という本を、手にしたのです。 開けてみると、横書きで論文調であるが・・・薀蓄にあふれていて、面白い読み物になっています。 表紙の副題「メディアの変遷と知の枠組み」が、この本の内容を表しています♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/08/19 22:15
『ゴヤ(3巻)巨人の影に』1
『ゴヤ(3巻)巨人の影に』1 <『ゴヤ(3巻)巨人の影に』1> 図書館に借出し予約していた『ゴヤ(3巻)巨人の影に』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、42年前に刊行された本であるが・・・ 画像挿入が多く、装丁も現代的であり、なにより著者の語り口がええのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 14:39
『大人の実力』1
『大人の実力』1 <『大人の実力』1> 図書館で『大人の実力』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、著者のいろんな作品の断章を並べただけの構成になっています。 つまり、編集者の好みだけでこの本を作ることができるわけだが・・・・ こんなんでいいのだろうか?(いいんだろう♪) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 12:55
浅田次郎の世界R14
浅田次郎の世界R14 <浅田次郎の世界R14> 『竜宮城と七夕さま』を読んだところだが・・・ これまで読んできた、浅田さんの本を並べてみます。 (*印はJAL機内誌『スカイワード』人気連載を単行本化したシリーズ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 12:39
『スペイン旅行記』3
『スペイン旅行記』3 <『スペイン旅行記』3> 図書館で『スペイン旅行記』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、ユーモラスな挿絵が多くて親しみを覚えるのです。 この本の挿絵はチャペックの自筆とのことで・・・多芸な人である♪ 大使も若い頃、列車で南仏からスペインに入ったことがあるので、この本は、まあセンチメンタル・ジャーニーみたいなものでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 08:38
アヒル(レベル6)との闘い33
アヒル(レベル6)との闘い33 <アヒル(レベル6)との闘い33> 大使は、日々、コンピュータ棋士アヒル(レベル6)との死闘を繰り広げているのだが・・・ 勝率は今のところ5:5くらいの割合であり、大使のサド感覚はご機嫌麗しいのでおます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 07:18
『スペイン旅行記』2
『スペイン旅行記』2 <『スペイン旅行記』2> 図書館で『スペイン旅行記』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、ユーモラスな挿絵が多くて親しみを覚えるのです。 この本の挿絵はチャペックの自筆とのことで・・・多芸な人である♪ 大使も若い頃、列車で南仏からスペインに入ったことがあるので、この本は、まあセンチメンタル・ジャーニーみたいなものでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 00:01
『スペイン旅行記』1
『スペイン旅行記』1 <『スペイン旅行記』1> 図書館で『スペイン旅行記』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、ユーモラスな挿絵が多くて親しみを覚えるのです。 この本の挿絵はチャペックの自筆とのことで・・・多芸な人である♪ 大使も若い頃、列車で南仏からスペインに入ったことがあるので、この本は、まあセンチメンタル・ジャーニーみたいなものでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/18 21:22
『苦節十年記/旅籠の思い出』2
『苦節十年記/旅籠の思い出』2 <『苦節十年記/旅籠の思い出』2> 図書館で『苦節十年記/旅籠の思い出』という文庫本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、旅籠の写真やら、各地の鄙びた温泉のイラストやら、苦労ばなしのエッセイやら・・・サービス満点のつくりになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/18 08:46
内田先生かく語りき9
内田先生かく語りき9 <内田先生かく語りき9> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/18 06:09
つげ義春ワールドR7
つげ義春ワールドR7 <つげ義春ワールドR7> 図書館で『つげ義春ワールド ゲンセンカン主人』という本を借りたのだが、読んでゆくと既視感がわくわけで・・・ 実際、この本を読むのは2度目であることに気づいたのです。(イカン イカン) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/17 23:48
『苦節十年記/旅籠の思い出』1
『苦節十年記/旅籠の思い出』1 <『苦節十年記/旅籠の思い出』1> 図書館で『苦節十年記/旅籠の思い出』という文庫本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、旅籠の写真やら、各地の鄙びた温泉のイラストやら、苦労ばなしのエッセイやら・・・サービス満点のつくりになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/17 22:01
『日本文化の形成』3
『日本文化の形成』3 <『日本文化の形成』3> 図書館に借出し予約していた『日本文化の形成』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。 『歴史と出会う』という本の中で、網野善彦がこの本に言及していたので、図書館に借出し予約していたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/17 21:00
図書館大好き324
図書館大好き324 今回借りた4冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「センチメンタル・ジャーニー」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/17 17:31
『日本文化の形成』2
『日本文化の形成』2 <『日本文化の形成』2> 図書館に借出し予約していた『日本文化の形成』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。 『歴史と出会う』という本の中で、網野善彦がこの本に言及していたので、図書館に借出し予約していたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/17 05:57
『日本文化の形成』1
『日本文化の形成』1 <『日本文化の形成』1> 図書館に借出し予約していた『日本文化の形成』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。 『歴史と出会う』という本の中で、網野善彦がこの本に言及していたので、図書館に借出し予約していたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/16 21:49
兵站の差
兵站の差 <兵站の差> 15日のNHKスペシャル『ノモンハン 責任なき戦い』を観たのだが、今の官僚にも続くような「陸軍参謀部の無責任体質」に怒り心頭の大使であった。 それから、ドローンの高空撮影によるノモンハン戦跡映像が、日ソ両軍の違いを歴然と現していた。・・・つまり、「兵站の差」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/16 07:08

続きを見る

トップへ

月別リンク

カツラの葉っぱ 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる