アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
カツラの葉っぱ 大好き!
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
主体的な住居とはR4
主体的な住居とはR4 <主体的な住居とはR4> 『住まいの冒険』という本を読んでいたら、次のような指摘があり、戸建て2世帯住宅に住んでいる大使ははたと考え込んでいるのです。 この本は多面的な事例をもとに、「主体的な住居」を模索するわりと哲学的なトーンで綴られているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/23 07:22
日本の家
日本の家 <『日本の家』1> 図書館で『日本の家』という大型本を手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、丹下謙三自邸、レーモンド自邸、赤瀬川原平のニラハウス、安藤忠雄の住吉の長屋など、めぼしい家屋はすべて網羅しているのが、すごい♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/23 07:01
『本の森 翻訳の泉』4
『本の森 翻訳の泉』4 <『本の森 翻訳の泉』4> 図書館で『本の森 翻訳の泉』という本を手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、取り上げている作家が多和田葉子、村上春樹、水村美苗、池澤夏樹と好きな作家が多いのが借りる決め手となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/22 09:02
図書館予約の軌跡159
図書館予約の軌跡159 <図書館予約の軌跡159> 『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/22 07:14
言語・方言のインデックスR1
言語・方言のインデックスR1 <言語・方言のインデックスR1> このところ言語・方言に関する本よく読んでいるのです。 ・・・で、それらのインデックスを作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/22 00:29
村上春樹アンソロジーR6
村上春樹アンソロジーR6 <村上春樹アンソロジーR6> 2018年のノーベル文学賞は、またも村上春樹を外しましたね。(2018年はノーベル賞側の不祥事があり文学賞そのものを取止め) 2017年のノーベル文学賞はボブ・デュランが受賞し、びっくりポンでおます。 でも、なかなかいい選定ではないか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/21 22:41
『スメルジャコフ対織田信長家臣団』2
『スメルジャコフ対織田信長家臣団』2 <『スメルジャコフ対織田信長家臣団』2> 図書館に予約していた『スメルジャコフ対織田信長家臣団』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。 ぱらぱらとめくると「村上ラジオ」に連載された記事を集めて編集されているが・・・ 村上さんの翻訳家時代の活発な姿が見られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/21 21:14
『スメルジャコフ対織田信長家臣団』1
『スメルジャコフ対織田信長家臣団』1 <『スメルジャコフ対織田信長家臣団』1> 図書館に予約していた『スメルジャコフ対織田信長家臣団』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。 ぱらぱらとめくると「村上ラジオ」に連載された記事を集めて編集されているが・・・ 村上さんの翻訳家時代の活発な姿が見られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/21 20:08
空き家問題あれこれR9
空き家問題あれこれR9 <空き家問題あれこれR9> 田舎の実家は空き家状態なので、ときどき帰って傷みなどをチェックする必要があるのです。 また、都市近郊の団地では、建替えか補修か、難しい選択が待っているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/21 12:49
吉岡桂子記者の渾身記事26
吉岡桂子記者の渾身記事26 <吉岡桂子記者の渾身記事26> 朝日のコラム「ザ・コラム」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/21 09:14
『本の森 翻訳の泉』3
『本の森 翻訳の泉』3 <『本の森 翻訳の泉』3> 図書館で『本の森 翻訳の泉』という本を手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、取り上げている作家が多和田葉子、村上春樹、水村美苗、池澤夏樹と好きな作家が多いのが借りる決め手となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/21 07:42
通訳、翻訳についてR9
通訳、翻訳についてR9 <通訳、翻訳についてR9> 通訳、翻訳について集めてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/20 19:45
『本の森 翻訳の泉』2
『本の森 翻訳の泉』2 <『本の森 翻訳の泉』2> 図書館で『本の森 翻訳の泉』という本を手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、取り上げている作家が多和田葉子、村上春樹、水村美苗、池澤夏樹と好きな作家が多いのが借りる決め手となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/20 19:39
『本の森 翻訳の泉』1
『本の森 翻訳の泉』1 <『本の森 翻訳の泉』1> 図書館で『本の森 翻訳の泉』という本を手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、取り上げている作家が多和田葉子、村上春樹、水村美苗、池澤夏樹と好きな作家が多いのが借りる決め手となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/20 12:58
『日本人はどう住まうべきか?』2
『日本人はどう住まうべきか?』2 <『日本人はどう住まうべきか?』2> 図書館で『日本人はどう住まうべきか?』という本を手にしたのです。 おお 養老さんと隈さんが、ニッポンの住宅を語り合った本ではないか♪ 住宅政策や住宅広告の裏まで突き通してばらしてしまうような内容ではないかと、期待するのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/20 01:47
『伊藤元重が警告する日本の未来』4
『伊藤元重が警告する日本の未来』4 <『伊藤元重が警告する日本の未来』4> 米中貿易戦争という荒波のなかで、経済的な没落に瀕しているニッポンであるが・・・ 団塊世代が後期高齢化するなか、さあどうする?という思いでこの本を借りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/19 07:35
主体的な住居とはR3
主体的な住居とはR3 <主体的な住居とはR3> 『住まいの冒険』という本を読んでいたら、次のような指摘があり、戸建て2世帯住宅に住んでいる大使ははたと考え込んでいるのです。 この本は多面的な事例をもとに、「主体的な住居」を模索するわりと哲学的なトーンで綴られているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/19 05:32
『伊藤元重が警告する日本の未来』3
『伊藤元重が警告する日本の未来』3 <『伊藤元重が警告する日本の未来』3> 米中貿易戦争という荒波のなかで、経済的な没落に瀕しているニッポンであるが・・・ 団塊世代が後期高齢化するなか、さあどうする?という思いでこの本を借りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/18 21:44
『日本人はどう住まうべきか?』1
『日本人はどう住まうべきか?』1 <『日本人はどう住まうべきか?』1> 図書館で『日本人はどう住まうべきか?』という本を手にしたのです。 おお 養老さんと隈さんが、ニッポンの住宅を語り合った本ではないか♪ 住宅政策や住宅広告の裏まで突き通してばらしてしまうような内容ではないかと、期待するのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/18 15:00
図書館大好き358
図書館大好き358 今回借りた4冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「翻訳」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/18 14:12

続きを見る

トップへ

月別リンク

カツラの葉っぱ 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる