戦争遺跡 受け継ぐために

<戦争遺跡 受け継ぐために>
8/07朝日新聞が日本の戦争遺跡を取りあげたので、スクラップしたのです。
更に、ブログにも残そうということで、コピペしたのだが・・・
ダブル保管となり、いっこうにペーパーレスにならないのでおます。

このところ、NHK番組と朝日新聞がこぞって鶉野飛行場跡の特攻隊員をとりあげたが、なんだかメディアとしてはちょっとなあ。


(2020.8.07デジタル朝日からコピペしました)


 広島に原爆が投下されてから75年。被爆者の平均年齢は83歳を超えるなど、戦争体験を身をもって語れる人たちがいなくなる時代も迫ってきた。「もの言わぬ証言者」として、戦禍を次世代へと伝える遺構や戦争遺跡の存在意義は高まる一方、老朽化も進み、保存のあり方が課題になっている。

■耐震不足、一部解体に異議
 広島の爆心地から南東へ約2・7キロ。ひときわ大きな4棟のれんがの建物「旧陸軍被服支廠」がある。かつての軍服や軍靴の生産拠点で、1913年に建てられた倉庫群だ。原爆投下直後は臨時救護所になり、爆心地に面した西側の鉄扉は爆風でゆがんだままで、原爆の威力を物語る。

 ここに、被爆75年に合わせ、与党関係者が相次いで訪れた。
 「核兵器のない世界をつくっていくための推進力として大変重要な意義を持つ」。5日に視察した公明党の山口那津男代表はそう語った。6日には加藤勝信厚生労働相が赴いた。安倍晋三首相は視察は見送ったものの、6日の広島市での会見で「広島県における議論を踏まえて、国としてしっかり対応する」と約束した。

 この施設が注目を集めているのは、解体の危機にあるからだ。戦後は大学寮や物流倉庫などに使われたが、95年以降は活用されていない。
 4棟のうち広島県が3棟、国が1棟を所有するが、県は昨年12月、一部解体案を打ち出した。県によると、2017年度の調査で震度6強の地震で崩壊する危険が高いとされ、全3棟の耐震改修には約84億円かかると試算している。現在でも、維持管理のため、多い年で数百万円が必要という。そこで、県は爆心地に最も近い1棟を21年度までに補修して外観を保存し、隣接する2棟は22年度までの解体方針を示した。費用は約8億円の見込みだ。

 この県の方針に、全棟保存を求める声が次々に上がった。広島市内最大級の被爆建物で、原爆投下時に多くの人が亡くなった場所。築107年の鉄筋コンクリートの建物自体も貴重だという。被爆者団体は県に要望書を出し、市民団体「旧被服支廠の保全を願う懇談会」は3月までに計9130筆の署名を集めた。

 75年前、学徒動員先の被服支廠で被爆した中西巌代表(90)は6日、「ここに立つと当時のことが目に浮かぶ。二度とあってはならない」と話した。「保存が決まって多くの人が見に来るようになるまで、生き抜いていくつもり」と決意を新たにした。(東谷晃平)

■公開にも難題、悩む自治体
 保存か解体か――。多くの遺構がそのはざまで揺れてきた。
 世界遺産でもある広島の象徴・原爆ドームは、最初から保存ありきだったわけではない。「見るのがつらい」という市民の声や、壁の崩落で、広島市は解体論に傾いていた。
 しかし、1人の高校生の日記が風向きを変えた。

 1歳8ヶ月の時に被爆した楮山(かじやま)ヒロ子さん。「あの痛々しい産業奨励館(現・原爆ドーム)だけがいつまでも、恐るべき原爆を後世に訴えてくれるだろう」と書き残し、16歳で白血病で亡くなった。その日記を読んだ人らが保存運動を始め、広島市議会は66年、永久保存を全会一致で決議した。

 もう一つの被爆地・長崎では、被爆の象徴が失われた。爆心地の北東500メートルにあり、大破した教会「浦上天主堂」だ。長崎市議会が保存を求める決議を可決したものの、58年に取り壊され、跡地に新しい天主堂が再建された。

 被爆当時の同教会信者で、司祭になった片岡仁志さん(84)は「残っていれば、と思うことは今でもある。ただ、天主堂の再建は、信徒にとって復興の原点にもなった」と複雑な胸の内を語る。キリスト教が禁じられたころ、信者が踏み絵を強いられたと伝わる地でもある。「二重、三重の意味で、代えがきかない場所なんです」

 活用に課題を抱える遺構もある。昨年10月に全焼した首里城(那覇市)の地下には、日本陸軍第32軍の司令部壕がある。20万人超が犠牲になった沖縄戦で、南部に撤退するまで、1千人余の兵士の拠点だった。

 壕は全長1キロを超える。2013年に立ち入りを全面的に禁じたが、首里城火災などを機に一般公開を求める声が上がり、6月末、報道機関に公開された。
 県は、年度内に専門家を交えて公開方法を検討する方針。だが、壕の最も深い部分は泥岩で、風が通ると急速に劣化が進むという。担当者は「自然な状態を保ちながら公開するには、安全性の面でハードルが高い」と話す。(榎本瑞希、新垣卓也)


戦争遺跡 受け継ぐために2020.8.07


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント