神戸華僑歴史博物館

<神戸華僑歴史博物館> 中国人と日本人との交流の足跡を見にいこうということで、元町駅近くの神戸華僑歴史博物館に出かけたのです。 観客は多くないだろうと思ってはいたが、やはり私一人でした。 神戸華僑歴史博物館より 神戸華僑歴史博物館のウェブサイトへようこそ。  神戸港の開港(1868年)とともに居留地には…
コメント:0

続きを読むread more

図書館大好き432

今回借りた4冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「予約本」でしょうか♪ <市立図書館> ・尼僧とキューピッドの弓 ・海洋プラスティック汚染 ・地球星人 ・2050年のメディア <大学図書館> ・(今回もパス) 図書館で手当たり次第で本を探すのがわりと楽しいが・・・…
コメント:0

続きを読むread more

縄文人の世界R11

<縄文人の世界R11> 図書館で借りた『縄文の思考』という新書を読んだところです。 これまで読んだ本、テレビ番組などを以下に並べてみるが・・・ 縄文人の世界がおぼろげながら見えてくる気がします。 ・『(耕論)縄文、若者もハマる』(2019年デジタル朝日) ・縄文人はどう生きたか。(Discover Japan 9月号)(…
コメント:0

続きを読むread more

「コロナ禍」はいつまで続く?

<「コロナ禍」はいつまで続く?> ナショナルジオグラフィックのサイトで『「コロナ禍」はいつまで続く?』という記事をみかけたので興味深く読んでいるのです。 これからの世界は否応なく「with corona」で生きることになるわけで、「新しい日常」というか、生きるための知恵なんでしょうね。 「コロナ禍」はいつまで続く?…
コメント:0

続きを読むread more