『フーガはユーガ』

<『フーガはユーガ』> 図書館に予約していた『フーガはユーガ』という本を、待つことおよそ11ヶ月でゲットしたのであるが・・・これって個人的新記録ではなかろうか♪ 【フーガはユーガ】 伊坂幸太郎著、実業之日本社、2018年刊 <「BOOK」データベース>より 常盤優我は仙台市のファミレスで一人の男に語り出…
コメント:0

続きを読むread more

伊坂幸太郎の世界R5

<伊坂幸太郎の世界R5> 伊坂幸太郎の作品といえば、ジャンルとしては希望を語るエンタテイメント小説とでも言えるのではないか・・・ ということで、わりと好きなわけですね。 それから「ゴールデンスランバー」に代表されるように・・・ シュールな暴力とか、犯罪が出てきて、これがエンタテイメントの味付けになっているのです。 野性時代84…
コメント:0

続きを読むread more