『文士の遺言』5

<『文士の遺言』5> 図書館で『文士の遺言』という本を手にしたのです。 ウン 歴史探偵と呼ばれた半藤さんの薀蓄が・・・ええでぇ♪ ところで、帰って調べてみたら、この本をおよそ4ヶ月前に借りていたのです。・・・で今回記事を(その4、その5)とします。 【文士の遺言】 半藤一利著、講談社、2017年刊 <…
コメント:0

続きを読むread more

図書館予約の軌跡206

<図書館予約の軌跡206> 『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。 これまでの予約内容と予約候補は以下のとおりです。 <予約中> ・伊坂幸太郎『フーガはユーガ』(7/24予約、副本34、予約462)現在151位 ・伊坂幸…
コメント:0

続きを読むread more

『バカのための読書術』4

<『バカのための読書術』4> 図書館で『バカのための読書術』というふざけたタイトルの新書を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると・・・ タイトルと違って内容はまともでおます。いわゆるキャッチコピーでんがな。 【バカのための読書術】 小谷野敦著、筑摩書房、2001年刊 <「BOOK」データベース>…
コメント:0

続きを読むread more