『村上春樹と私』6

<『村上春樹と私』6> 図書館で『村上春樹と私』という本を、手にしたのです。 著者のジェイ・ルービンは『1Q84』『ノルウェイの森』『ねじまき鳥クロニクル』などを翻訳していて、世界的に知られているそうです 【村上春樹と私】 ジェイ・ルービン著、東洋経済新報社、2016年刊 <商品の説明>より 『1Q84』…
コメント:0

続きを読むread more

挿絵本あれこれR4

<挿絵本あれこれR4> 先日、観た『アール・デコの挿絵本』という本の美しさにいたく感激した大使であるが・・・ これまで観てきた挿絵本を、その挿絵や装丁とともに並べてみました。 ・絶対製造工場 ・へんちくりん江戸挿絵本 ・「不思議の国のアリス展」 ・ルイス・キャロル小辞典 ・アール・デコの挿絵本 ・ビアズリー怪奇幻想名…
コメント:0

続きを読むread more

シルクロードあれこれR3

<シルクロードあれこれR3> 『糸綢の道はるか』という本を読んだのであるが・・・ この際、これまで読んだシルクロード関連の本を並べてみようと思ったのです。 ・竜宮城と七夕さま     (2017年刊) ・三蔵法師が行くシルクロード(2013年刊) ・シルクロード悠々     (2005年刊) ・熱砂とまぼろし     …
コメント:0

続きを読むread more

通訳、翻訳についてR10

<通訳、翻訳についてR10> 通訳、翻訳について集めてみます。 ・ジェイ・ルービン『村上春樹と私』 ・鴻巣友季子『本の森 翻訳の泉』 ・村上春樹『スメルジャコフ対織田信長家臣団』 ・村上春樹『私たちの隣人、レイモンド・カーヴァー』 ・鴻巣友季子『全身翻訳家』 ・常盤新平『翻訳出版編集後記』 ・工藤幸雄『ぼくの翻訳…
コメント:0

続きを読むread more

『村上春樹と私』5

<『村上春樹と私』5> 図書館で『村上春樹と私』という本を、手にしたのです。 著者のジェイ・ルービンは『1Q84』『ノルウェイの森』『ねじまき鳥クロニクル』などを翻訳していて、世界的に知られているそうです 【村上春樹と私】 ジェイ・ルービン著、東洋経済新報社、2016年刊 <商品の説明>より 『1Q84』…
コメント:0

続きを読むread more