『晴れたり曇ったり』7

<『晴れたり曇ったり』7> 図書館で『晴れたり曇ったり』という本を、手にしたのです。 ウーム 見覚えが有るような、無いような本である。 帰って調べてみると、この本を借りるのは3度目であることがわかりました(またか) ・・・で、(その6、7)としました。 【晴れたり曇ったり】 川上弘美著、講談社、201…
コメント:0

続きを読むread more

『晴れたり曇ったり』6

<『晴れたり曇ったり』6> 図書館で『晴れたり曇ったり』という本を、手にしたのです。 ウーム 見覚えが有るような、無いような本である。 帰って調べてみると、この本を借りるのは3度目であることがわかりました(またか) ・・・で、(その6)としました。 【晴れたり曇ったり】 川上弘美著、講談社、2013年…
コメント:0

続きを読むread more

『銃・病原菌・鉄(上)』3

<『銃・病原菌・鉄(上)』3> 図書館にで『銃・病原菌・鉄(上)』という本を、手にしたのです。 おお 『銃・病原菌・鉄(下)』を読んで以来、ほぼ6年すぎて、やっと上巻にお目にかかったわけである。 それにしても、2000年~2009年に刊行された全ての本の第1位というのが、すごいではないか♪ 【銃・病原菌・鉄(上)】 …
コメント:0

続きを読むread more

『ソロモンの指環』3

<『ソロモンの指環』3> 図書館に予約していた『ソロモンの指環』という本を、待つこと5日でゲットしたのです。 「BOOK」データベースがこの本を「永遠の名作」と讃えているが・・・さて、如何なるものか♪ 【ソロモンの指環】 コンラート・ローレンツ著、早川書房、2006年刊 <「BOOK」データベース>より …
コメント:0

続きを読むread more

『銃・病原菌・鉄(上)』2

<『銃・病原菌・鉄(上)』2> 図書館にで『銃・病原菌・鉄(上)』という本を、手にしたのです。 おお 『銃・病原菌・鉄(下)』を読んで以来、ほぼ6年すぎて、やっと上巻にお目にかかったわけである。 それにしても、2000年~2009年に刊行された全ての本の第1位というのが、すごいではないか♪ 【銃・病原菌・鉄(上)】 …
コメント:0

続きを読むread more