『老いてますます明るい不良』5

<『老いてますます明るい不良』5> 図書館で『老いてますます明るい不良』という本を、手にしたのです。 嵐山光三郎さんといえば、かつてNHK番組「100分de名著・徒然草」でその不良ぶりを拝見しているので・・・この本も期待できそうである♪ 帰って調べたら、この本を借りるのは2度目であることが判明しました(またか)・・・ で、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『幸・不幸の分かれ道』1

<『幸・不幸の分かれ道』1> 図書館で『幸・不幸の分かれ道』という本を、手にしたのです。 ツチヤ先生といえば、いしいひさいちと組んだ、最強の岡山県コンビであり…大使好みの布陣でおます♪ 【幸・不幸の分かれ道】 土屋賢二著、東京書籍、2011年刊 <商品説明>より 笑う哲学者、渾身の書き下ろし! 人生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『帰郷』5

<『帰郷』5> 図書館に予約していた『帰郷』という本を、待つこと二日という速攻でゲットしたのです。 浅田さんの新しい短篇集となれば、読むっきゃないで♪と借りたわけだが・・・ 帰って調べたら借りるのは2度目であることが判明しました(またか) で、この記事を(その3、4、5)としています。 【帰郷】 浅田次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more