カツラの葉っぱ 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『サラダ好きのライオン』2

<<   作成日時 : 2019/03/06 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<『サラダ好きのライオン』2>
図書館で『サラダ好きのライオン』という本を、手にしたのです。
この本は雑誌「アンアン」の連載エッセイ「村上ラヂオ」の記事を集めて作っている旨が「まえがき」に述べられています。・・・これでぐっと気楽に読めるのではないかと思うのでおます♪


【サラダ好きのライオン】


村上春樹, 大橋歩著、マガジンハウス、2012年刊

<「BOOK」データベース>より
男がオムレツを作るとき、どんな風景がいちばんふさわしいでしょう?おたくの猫には、音楽の好き嫌いがあると思いますか?村上春樹さんは占い師として、はたして大成したでしょうか?最新のムラカミ情報満載の「村上ラヂオ」第三作。

<読む前の大使寸評>
この本は雑誌「アンアン」の連載エッセイ「村上ラヂオ」の記事を集めて作っている旨が「まえがき」に述べられています。・・・これでぐっと気楽に読めるのではないかと思うのでおます♪

rakutenサラダ好きのライオン


エッセイをもうひとつ、見てみましょう。
p42〜45
<スーパーサラダが食べたい>
 ミカ・カウリスマキ(アキ・カウリスマキの兄)が監督した『GO! GO! L.A.』という映画が十年くらい前にあった。イギリスの小さな町で葬儀屋を営んでいる脚本家志望の青年が、アメリカから来た女優の卵に恋をし、すべてを捨ててハリウッドまで彼女を追いかけていって、そこでいろいろとんでもない目にあう。ちょっと変てこな、オフビートなコメディーだった。フィンランド人の監督だから、もちろんハリウッド文化を徹底的におちょくっている。

 その中でレストランのウェイトレスが注文をとりながら、「スーパーサラダ?」と質問する場面がある。青年は「それがいいな。スーパーサラダをもらうよ」と言うんだけど、ウェイトレス不機嫌な顔をして「スーパーサラダ!」と早口で繰り返すばかりだ。青年は「だから、そのスーパーサラダがほしいんだよ」と言うんだけど、話がぜんぜん通じない。

 要するに彼女が言いたかったのは「Soup or salad(スープかサラダか、どちらかが料理につくんだけど、どっちがいいの)?」ということだったんですね。それを早口でせかせか言われると、英国人の耳にだって、「スーパーサラダ」としか聞こえない。このシーンはおかしかった。僕もアメリカのレストランで、何度か同じような目にあってきた。ほんとに不機嫌そうに早口でしゃべるんだから。

 僕は野菜が好きで、毎日大量のサラダを食べる。洗面器くらいの大きさの器に野菜を山盛り入れて、ばりばり食べる。初めて見る人はみんな仰天する。「ほんとにそれ、全部一人で食べちゃうんですか?」。もちろん。実際にそっくり食べてみせると、更に驚く。べつに人を驚かせるために食べているわけじゃないんだけど。

 だからもしどこかのレストランのメニューに「スーパーサラダ」なんてものが本当に載っていたとしたら、僕としてはまず間違いなく注文すると思う。しかしいったいどんなサラダが出てくるんでしょうね?

「スーパーサラダ」というほど大層なものではないけど、ホノルルのハレクラニ・ホテルのプ−ルサイド・レストラン「HWAK(ハウス・ウィズアウト・ア・キー)」が以前、なかなか素敵なサラダを出していた。マノア・レタスとクラ・トマトとマウイ・オニオンを合わせただけのきわめてシンプルなサラダ。でもこれがおいしくて、いつも昼ご飯に食べていた。温かいロールパンとこのサラダが(そして冷たいビールが)あればほかには何もいらない。

 マウイ・オニオンは苦みのない甘いタマネギで、そのままぼりぼり生で食べられる。ただし値段は普通のものに比べて高いし、ハワイ以外では手に入りにくい。フランク・シナトラもハワイを訪れたとき、すっかりこのタマネギのファンになって、わざわざ本土に取り寄せて食べていたということだ。

 でもHWAKはあるときメニューから、なぜかこのチャーミングなサラダを外してしまって、それ以来僕はわりに不自由している。もちろん僕を幸福な気持ちにさせることを目的としてホテルが経営されたり、世界が運営されたりしているわけではないので、文句を言う筋合いもないんだろうけど・・・。


ウン 村上さんは連載エッセイを始める前には、50個ぐらいのトピックを準備しておくそうで・・・
このあたりに長距離ランナーの着実な気質が表れているようです。それとちょっと気の利いたユーモアもあるし♪

『サラダ好きのライオン』1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『サラダ好きのライオン』2 カツラの葉っぱ 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる