『楽園を奪われる海鳥(ナショナルジオグラフィック2018年7月号)』1

<『楽園を奪われる海鳥(ナショナルジオグラフィック2018年7月号)』1>
図書館で『楽園を奪われる海鳥(ナショナルジオグラフィック2018年7月号)』という雑誌を、手にしたのです。

「鳥たちの地球」というシリーズが連載されているが今月号は海鳥を、とりあげていました。
海鳥といえば、日本ではアホードリの繁殖地引越しが行なわれたが・・・
世界の海鳥の現状が興味深いのです。


【楽園を奪われる海鳥(ナショナルジオグラフィック2018年7月号)】


雑誌、日経ナショナルジオグラフィック社、2018年刊

<商品の説明>より
●楽園を失う海鳥:
世界的に生息数が激減している海鳥。だが、めったに見ることがない鳥たちの保護は、簡単なことではない。

●人間の身体能力:
最新のトレーニング法や科学技術の恩恵を受けて記録を更新するアスリート。身体能力はどこまで伸びる?

●米国を変えるラティーノ:
米国で熱を帯びている不法移民に関する議論。その中心となっているのが、中南米から米国に移り住む「ラティーノ」と呼ばれる人たちだ。20世紀後半から、農業労働力としてやって来て、しだいに根を下ろした。文化的ルーツを大切にしながら、勢力を増すラティーノが米国社会を変えつつある。

<読む前の大使寸評>
海鳥といえば、日本ではアホードリの繁殖地引越しが行なわれたが・・・
世界の海鳥の現状が興味深いのです。

amazon楽園を奪われる海鳥(ナショナルジオグラフィック2018年7月号)



p44~45
<人里離れた島々で繁殖し、一生の大半を海の上で過ごす海鳥。彼らが姿を消しても、気づく人はどのくらいいるだろう。:ジョナサン・フランゼン>
 ウミガラスの雌と雄は、代わる代わる卵を抱く。どちらかがコロニーに残る間、もう一羽は海上を飛んで潜水し、カタクチイワシやメバルの稚魚などを、手当りしだい捕食する。だが、相手が長い狩りの旅から戻ってきても、巣を守っていた鳥は腹をすかしているはずなのに、すぐに卵から離れようとはしない。

 「卵を失っても、本能的に石や草の塊を温めるんです」とウォージボクは言う。「孵化しなかった卵に魚を乗せて、食べさせようとすることもあります。彼らは決して諦めない。死んだ卵を75~80日間も温め続けることがあります」

 ウミガラスのひなは、まだ飛行も潜水もおぼつかない。わずか生後3週間で海に出る。父親が何ヶ月も付き添い、食べものを与えたり、狩りの仕方を教えたりする。その間、母鳥は海に出て体力の回復に努める。

 献身的な子育てのおかげで、ファラロン諸島のウミガラスの繁殖成功率は通常70%を超え、北米では最も個体数の多い海鳥に数えられている。私たちが見たコロニーは巨大なものだったが、それでもそこにいるウミガラスの数は、ファラロン諸島全体の生息数の5%にも満たないのだ。

 とはいえ、この生息地がこうした活気に満ちるまでには長く悲しい歴史があった。200年前には、ファラロン諸島では多いときには300万羽ものウミガラスが繁殖していた。1849年、ゴールドラッシュでサンフランシスコの人口が急増すると、この街に卵を供給しようと、業者がファラロン諸島のウミガラスに目をつけ、1851年には年間50万個もの卵を採取するようになった。業者は春に船でやって来ると、すでに巣にある卵をつぶし、その後産みつけられた新しい卵を一つ残らず集める。その後50年ほどで、少なくとも1400万個の卵が奪われた。

 1910年には本島に残るウミガラスは2万羽足らずとなった。卵の乱獲がなくなってからも、灯台守が持ち込んだネコやイヌの脅威にさらされた。本格的に生息数が回復したのは1969年以降のこと。米連邦政府が本島を野生生物保護区に指定してからだ。しかしその後、1980年代初めに再び数は激減する。

 元凶は刺し網漁だった。魚の移動ルートに網を張って網目に刺さった魚を捕る漁法で、この海域では水面近くに巨大な網を張るため、狙った魚だけでなく、ネズミイルカやラッコ、ウミガメ、潜水する海鳥なども網にからまって命を落とす。今でも世界で少なくとも年間40万羽の海鳥が犠牲になっているという。
(中略)

 この一帯のウミガラスは恵まれている。ほかの海域では、過去60年間で海鳥の生息数が推定7割も減った。海鳥の仲間には絶滅危惧種が著しく多いため、事態はさらに深刻だ。海鳥は世界に360種いる。

 インコやハト、タカの仲間と比べてみると、それぞれ種の数はほとんど変わらないが、海鳥は絶滅危惧種の占める割合が大きい。人里離れた島々で繁殖し、一生の大半を人間が暮らせない海の上で過ごす海鳥。彼らが一羽残らず姿を消したとしても。果して気づく人はどのくらいいるだろう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック