アクセスカウンタ

<<  2018年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
図書館大好き320
図書館大好き320 今回借りた4冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「旅」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/31 13:29
我が町の防災マップ
我が町の防災マップ <我が町の防災マップ> 台風12号が迷走しているので想定外の長雨に遭った地域もあったかもしれないなあ。 我が町の防災マップはどうなっているのか?と・・・暇な大使は思い立ってネットで探してみたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/31 08:04
『銅像めぐり旅』3
『銅像めぐり旅』3 <『銅像めぐり旅』3> 図書館で『銅像めぐり旅』という本を、手にしたのです。 副題が「薀蓄紀行」になっているように・・・ 清水義範は知る人ぞ知る、薀蓄溢れる人なんですね。薀蓄の人として、他に知っているのは松岡正剛ぐらいだから、その凄さがわかるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/30 23:24
『熱帯雨林コネクション』1
『熱帯雨林コネクション』1 <『熱帯雨林コネクション』1> 図書館借出し予約していた『熱帯雨林コネクション』という本を、待つこと半月で手にしたのです。 日本ではあまり知られていないが・・・ マレーシア・サラワク州の熱帯雨林が、タイブ一族によって食い物にされてきた惨状が告発されているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/30 14:35
『銅像めぐり旅』2
『銅像めぐり旅』2 <『銅像めぐり旅』2> 図書館で『銅像めぐり旅』という本を、手にしたのです。 副題が「薀蓄紀行」になっているように・・・ 清水義範は知る人ぞ知る、薀蓄溢れる人なんですね。薀蓄の人として、他に知っているのは松岡正剛ぐらいだから、その凄さがわかるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/30 00:34
『銅像めぐり旅』1
『銅像めぐり旅』1 <『銅像めぐり旅』1> 図書館で『銅像めぐり旅』という本を、手にしたのです。 副題が「薀蓄紀行」になっているように・・・ 清水義範は知る人ぞ知る、薀蓄溢れる人なんですね。薀蓄の人として、他に知っているのは松岡正剛ぐらいだから、その凄さがわかるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/29 20:23
『野生のティッピ』6
『野生のティッピ』6 <『野生のティッピ』6> 図書館で『野生のティッピ』という本を、手にしたのです。 冒頭にティッピの写真が数枚載っているが、どれにもティッピの魅力的な能力が写っています。 ・・・これは期待できそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/29 09:11
『野生のティッピ』5
『野生のティッピ』5 <『野生のティッピ』5> 図書館で『野生のティッピ』という本を、手にしたのです。 冒頭にティッピの写真が数枚載っているが、どれにもティッピの魅力的な能力が写っています。 ・・・これは期待できそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 18:09
『国境を越えて愛されたうた』4
『国境を越えて愛されたうた』4 <『国境を越えて愛されたうた』4> 図書館で『国境を越えて愛されたうた』という本を、手にしたのです。 テネシー・ワルツ、花はどこへ行った、エル・チョクロ、マシュ・ケ・ナーダ、黒い瞳等々・・・好きな歌のオンパレードではないか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 15:30
『国境を越えて愛されたうた』3
『国境を越えて愛されたうた』3 <『国境を越えて愛されたうた』3> 図書館で『国境を越えて愛されたうた』という本を、手にしたのです。 テネシー・ワルツ、花はどこへ行った、エル・チョクロ、マシュ・ケ・ナーダ、黒い瞳等々・・・好きな歌のオンパレードではないか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 14:01
『国境を越えて愛されたうた』2
『国境を越えて愛されたうた』2 <『国境を越えて愛されたうた』2> 図書館で『国境を越えて愛されたうた』という本を、手にしたのです。 テネシー・ワルツ、花はどこへ行った、エル・チョクロ、マシュ・ケ・ナーダ、黒い瞳等々・・・好きな歌のオンパレードではないか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/27 23:20
『姫椿』1
『姫椿』1 <『姫椿』1> 図書館で『姫椿』という本を、手にしたのです。 おお 浅田次郎の初期の短篇集ではないか♪ 出版当時には名前も知られていなくて、借りることもなかったでしょうけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/27 22:22
『装幀列伝』3
『装幀列伝』3 <『装幀列伝』3> 図書館で『装幀列伝』という新書を、手にしたのです。 パソコンでは装丁となって違和感があるのだが、装幀という見慣れない文字もやや鼻につくのです。 ぱらぱらとめくってみると、その多彩な章立て、わりと独断的な趣きが気になるけど・・・ まあ、借りて読んでみるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/27 21:18
『野生のティッピ』4
『野生のティッピ』4 <『野生のティッピ』4> 図書館で『野生のティッピ』という本を、手にしたのです。 冒頭にティッピの写真が数枚載っているが、どれにもティッピの魅力的な能力が写っています。 ・・・これは期待できそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/27 13:26
『国境を越えて愛されたうた』1
『国境を越えて愛されたうた』1 <『国境を越えて愛されたうた』1> 図書館で『国境を越えて愛されたうた』という本を、手にしたのです。 テネシー・ワルツ、花はどこへ行った、エル・チョクロ、マシュ・ケ・ナーダ、黒い瞳等々・・・好きな歌のオンパレードではないか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/27 08:31
『野生のティッピ』3
『野生のティッピ』3 <『野生のティッピ』3> 図書館で『野生のティッピ』という本を、手にしたのです。 冒頭にティッピの写真が数枚載っているが、どれにもティッピの魅力的な能力が写っています。 ・・・これは期待できそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/27 00:54
浅田次郎の世界R13
浅田次郎の世界R13 <浅田次郎の世界R13> 『竜宮城と七夕さま』を読んだところだが・・・ これまで読んできた、浅田さんの本を並べてみます。 (*印はJAL機内誌『スカイワード』人気連載を単行本化したシリーズ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/26 15:29
図書館大好き319
図書館大好き319 今回借りた4冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「わりと古書」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/26 13:04
『野生のティッピ』2
『野生のティッピ』2 <『野生のティッピ』2> 図書館で『野生のティッピ』という本を、手にしたのです。 冒頭にティッピの写真が数枚載っているが、どれにもティッピの魅力的な能力が写っています。 ・・・これは期待できそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/26 09:15
予約分受取目録R16
予約分受取目録R16 <予約分受取目録R16> 歳のせいか、このところ図書館での2度借りが増えてきたのです。 これではいかん! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/26 06:35
『装幀列伝』2
『装幀列伝』2 <『装幀列伝』2> 図書館で『装幀列伝』という新書を、手にしたのです。 パソコンでは装丁となって違和感があるのだが、装幀という見慣れない文字もやや鼻につくのです。 ぱらぱらとめくってみると、その多彩な章立て、わりと独断的な趣きが気になるけど・・・ まあ、借りて読んでみるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/26 01:36
図書館予約の軌跡130
図書館予約の軌跡130 <図書館予約の軌跡130> 『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 15:16
『実録アヘン戦争』3
『実録アヘン戦争』3 <『実録アヘン戦争』3> 図書館で『実録アヘン戦争』という新書を、手にしたのです。 かなり古い本であるが、毎日出版文化賞受賞の本ということで・・・期待できそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 10:22
アヒル(レベル6)との闘い31
アヒル(レベル6)との闘い31 <アヒル(レベル6)との闘い31> 大使は、日々、コンピュータ棋士アヒル(レベル6)との死闘を繰り広げているのだが・・・ 勝率は今のところ5:5くらいの割合であり、大使のサド感覚はご機嫌麗しいのでおます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 07:59
『お江戸風流さんぽ道』4
『お江戸風流さんぽ道』4 <『お江戸風流さんぽ道』4> 図書館で『お江戸風流さんぽ道』という文庫本を手にしたのです。 上方志向の強い大使であるが・・・ 杉浦日向子さんのお江戸はけっこう、お気に入りでこれまで数冊の本を読んでいるわけです。 こんな杉浦版「江戸入門書」があったので、即、借りたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 06:51
『野生のティッピ』1
『野生のティッピ』1 <『野生のティッピ』1> 図書館で『野生のティッピ』という本を、手にしたのです。 冒頭にティッピの写真が数枚載っているが、どれにもティッピの魅力的な能力が写っています。 ・・・これは期待できそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/24 23:45
『実録アヘン戦争』2
『実録アヘン戦争』2 <『実録アヘン戦争』2> 図書館で『実録アヘン戦争』という新書を、手にしたのです。 かなり古い本であるが、毎日出版文化賞受賞の本ということで・・・期待できそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/24 23:12
『お江戸風流さんぽ道』3
『お江戸風流さんぽ道』3 <『お江戸風流さんぽ道』3> 図書館で『お江戸風流さんぽ道』という文庫本を手にしたのです。 上方志向の強い大使であるが・・・ 杉浦日向子さんのお江戸はけっこう、お気に入りでこれまで数冊の本を読んでいるわけです。 こんな杉浦版「江戸入門書」があったので、即、借りたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/24 18:21
2本立て館で観た映画R9
2本立て館で観た映画R9 <2本立て館で観た映画R9>   2本立て館で観た映画を集めてみました。 ま〜個人的な鑑賞目次みたいなものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/24 08:25
陳舜臣アンソロジーR7
陳舜臣アンソロジーR7 <陳舜臣アンソロジーR7> 陳舜臣さんといえば神戸出身(本籍は台湾台北)だし、神戸市民として親近感があるのでおます♪ このところ陳舜臣の本を集中して読んだので、アンソロジーとしてフォローするものとします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/24 08:15
『実録アヘン戦争』1
『実録アヘン戦争』1 <『実録アヘン戦争』1> 図書館で『実録アヘン戦争』という新書を、手にしたのです。 かなり古い本であるが、毎日出版文化賞受賞の本ということで・・・期待できそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/24 08:11
彼らをつき動かすもの・・・2本立て館
彼らをつき動かすもの・・・2本立て館 <彼らをつき動かすもの・・・2本立て館> 久々にくだんの2本立て館に繰り出したが・・・・ 今回の出し物は「スリー・ビルボード」と「15時17分、パリ行き」であり、館主の設けたテーマは「彼らをつき動かすもの」となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/24 06:35
大学図書館でDVD観賞(その19)
大学図書館でDVD観賞(その19) <大学図書館でDVD観賞(その19)> 大学図書館で観たDVD映画のその後です。 このところ、鑑賞ペースが落ちていたが・・・ 調べてみたら2年以上もご無沙汰していたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/23 18:27
『お江戸風流さんぽ道』2
『お江戸風流さんぽ道』2 <『お江戸風流さんぽ道』2> 図書館で『お江戸風流さんぽ道』という文庫本を手にしたのです。 上方志向の強い大使であるが・・・ 杉浦日向子さんのお江戸はけっこう、お気に入りでこれまで数冊の本を読んでいるわけです。 こんな杉浦版「江戸入門書」があったので、即、借りたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/23 07:24
『敵機に照準』4
『敵機に照準』4 <『敵機に照準』4> 図書館で『敵機に照準』という本を手にしたのです。 渡部洋二氏といえば・・・ 今次大戦の戦闘機、「雷電」とか「二式水戦」などについて、いろいろと渋い著作を出している作家である。 ということで、飛行機オタクのツボが疼いたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/23 06:22
『言葉はこうして生き残った』2
『言葉はこうして生き残った』2 <『言葉はこうして生き残った』2> 図書館で『言葉はこうして生き残った』という本を、手にしたのです。 著者の河野さんは雑誌「考える人」の編集長も務めた人だそうで・・・期待できそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/23 01:07
杉浦日向子アンソロジーR4
杉浦日向子アンソロジーR4 <杉浦日向子アンソロジーR4> 最近流行っている漫画が、あまり面白くないのだ・・・ それは単に我がテイストが時流に遅れているだけかもしれないな〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/22 20:27
『お江戸風流さんぽ道』1
『お江戸風流さんぽ道』1 <『お江戸風流さんぽ道』1> 図書館で『お江戸風流さんぽ道』という文庫本を手にしたのです。 上方志向の強い大使であるが・・・ 杉浦日向子さんのお江戸はけっこう、お気に入りでこれまで数冊の本を読んでいるわけです。 こんな杉浦版「江戸入門書」があったので、即、借りたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/22 16:20
『言葉はこうして生き残った』1
『言葉はこうして生き残った』1 <『言葉はこうして生き残った』1> 図書館で『言葉はこうして生き残った』という本を、手にしたのです。 著者の河野さんは雑誌「考える人」の編集長も務めた人だそうで・・・期待できそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/22 15:15
『敵機に照準』3
『敵機に照準』3 <『敵機に照準』3> 図書館で『敵機に照準』という本を手にしたのです。 渡部洋二氏といえば・・・ 今次大戦の戦闘機、「雷電」とか「二式水戦」などについて、いろいろと渋い著作を出している作家である。 ということで、飛行機オタクのツボが疼いたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/21 20:02
豊洲市場の設計疑惑その後R3
豊洲市場の設計疑惑その後R3 <豊洲市場の設計疑惑その後R3> 豊洲市場の設計疑惑その後を追ってみたい。 東京都政という旧態依然の既得権益に切り込んだ小池さんの切れ味が鮮やかであるが… 小池新党の動きも目が離せません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/21 06:36
『小さな工場のものづくり魂』2
『小さな工場のものづくり魂』2 <『小さな工場のものづくり魂』2> 図書館で『小さな工場のものづくり魂』という本を手にしたのです。 中国が「世界の工場」となった昨今であるが・・・ ものづくりは「テクノナショナリズム」となるわけです(大使の場合) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/20 14:44
『小さな工場のものづくり魂』1
『小さな工場のものづくり魂』1 <『小さな工場のものづくり魂』1> 図書館で『小さな工場のものづくり魂』という本を手にしたのです。 中国が「世界の工場」となった昨今であるが・・・ ものづくりは「テクノナショナリズム」となるわけです(大使の場合) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/20 08:37
『敵機に照準』2
『敵機に照準』2 <『敵機に照準』2> 図書館で『敵機に照準』という本を手にしたのです。 渡部洋二氏といえば・・・ 今次大戦の戦闘機、「雷電」とか「二式水戦」などについて、いろいろと渋い著作を出している作家である。 ということで、飛行機オタクのツボが疼いたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/20 08:34
『敵機に照準』1
『敵機に照準』1 <『敵機に照準』1> 図書館で『敵機に照準』という本を手にしたのです。 渡部洋二氏といえば・・・ 今次大戦の戦闘機、「雷電」とか「二式水戦」などについて、いろいろと渋い著作を出している作家である。 ということで、飛行機オタクのツボが疼いたのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/19 20:32
図書館大好き318
図書館大好き318 今回借りた5冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「手当り次第」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/19 16:05
朝日のインタビュー記事スクラップR7
<朝日のインタビュー記事スクラップR7>   朝日のインタビュー記事、オピニオン記事をスクラップのように集めてみました。 ネットでは記事の全文が見えないので、朝日デジタルから全文を転記しました・・・そのうち朝日からお咎めがあるかも?(いい記事なんだから、無料で公表してほしいんだけど) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/19 08:08
(耕論)鏡を見よう、日本
(耕論)鏡を見よう、日本 <(耕論)鏡を見よう、日本>  エマニュエル・トッドさんがオピニオン欄で「行動せず議論、移民は流入」と説いているので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/19 07:47
『たんぽぽ団地』1
『たんぽぽ団地』1 <『たんぽぽ団地』1> 図書館に借出し予約していた『たんぽぽ団地』という本を、十日待ってゲットしたのです。 団地を舞台にした映画作りということのようで、映画作りに関心がある大使としても、興味深い舞台設定でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/18 15:39
『ふくわらい』2
『ふくわらい』2 <『ふくわらい』2> 図書館で『ふくわらい』という本を手にしたのです。 帰国子女にして、関西弁の使い手というのが、大使の認識であるが・・・ この小説は、かなりインターナショナルな場面設定になっているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/18 12:30
『オンブレ』
『オンブレ』 <『オンブレ』> 図書館に借出し予約していた『オンブレ』という本を、待つこと2ヵ月でゲットしたのです。 アメリカ合衆国黎明期の活劇譚を村上春樹が訳しているってか・・・ 表紙の画像もいかにも西部劇のようであり・・・期待できそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/18 09:03
案外と嫌われている、「一帯一路」プロジェクト
案外と嫌われている、「一帯一路」プロジェクト <案外と嫌われている、「一帯一路」プロジェクト> 中国が進めている「一帯一路」プロジェクトが案外と嫌われているので、中国政府は宣伝報道の自粛を指示しているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/18 08:29
『カシス川』4
『カシス川』4 <『カシス川』4> 図書館に借出し予約していた『カシス川』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。 胃を全摘した大使にとっては「がん」ものは、まあ、ツボともいえるので借出し予約していたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/17 10:17
『アースダイバー 東京の聖地』6
『アースダイバー 東京の聖地』6 <『アースダイバー 東京の聖地』6> 図書館で『アースダイバー 東京の聖地』という本を、手にしたのです。 「東京の聖地」という視点には、気がすすまないのだが・・・ 魚河岸文化という切り口がいいではないか♪ということでチョイスしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/17 06:30
横尾忠則を観に行こう♪7
横尾忠則を観に行こう♪7 <横尾忠則を観に行こう♪7> お天気はピーカンである。酷暑が予想されるが横尾忠則を観に行こう♪ …ということで、横尾忠則現代美術館に出かけたわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 22:51
『カシス川』3
『カシス川』3 <『カシス川』3> 図書館に借出し予約していた『カシス川』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。 胃を全摘した大使にとっては「がん」ものは、まあ、ツボともいえるので借出し予約していたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 17:11
中沢新一の世界
中沢新一の世界 <中沢新一の世界> 図書館で中沢新一著『アースダイバー 東京の聖地』を借りて読んでいるのだが・・・・ これまで、中沢新一の著作をかなり読んでいたことに気付いたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 16:20
『カシス川』2
『カシス川』2 <『カシス川』2> 図書館に借出し予約していた『カシス川』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。 胃を全摘した大使にとっては「がん」ものは、まあ、ツボともいえるので借出し予約していたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 00:04
『アースダイバー 東京の聖地』5
『アースダイバー 東京の聖地』5 <『アースダイバー 東京の聖地』5> 図書館で『アースダイバー 東京の聖地』という本を、手にしたのです。 「東京の聖地」という視点には、気がすすまないのだが・・・ 魚河岸文化という切り口がいいではないか♪ということでチョイスしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 23:53
『アースダイバー 東京の聖地』4
『アースダイバー 東京の聖地』4 <『アースダイバー 東京の聖地』4> 図書館で『アースダイバー 東京の聖地』という本を、手にしたのです。 「東京の聖地」という視点には、気がすすまないのだが・・・ 魚河岸文化という切り口がいいではないか♪ということでチョイスしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 05:29
『アースダイバー 東京の聖地』3
『アースダイバー 東京の聖地』3 <『アースダイバー 東京の聖地』3> 図書館で『アースダイバー 東京の聖地』という本を、手にしたのです。 「東京の聖地」という視点には、気がすすまないのだが・・・ 魚河岸文化という切り口がいいではないか♪ということでチョイスしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 13:57
『アースダイバー 東京の聖地』2
『アースダイバー 東京の聖地』2 <『アースダイバー 東京の聖地』2> 図書館で『アースダイバー 東京の聖地』という本を、手にしたのです。 「東京の聖地」という視点には、気がすすまないのだが・・・ 魚河岸文化という切り口がいいではないか♪ということでチョイスしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 08:36
『アースダイバー 東京の聖地』1
『アースダイバー 東京の聖地』1 <『アースダイバー 東京の聖地』1> 図書館で『アースダイバー 東京の聖地』という本を、手にしたのです。 「東京の聖地」という視点には、気がすすまないのだが・・・ 魚河岸文化という切り口がいいではないか♪ということでチョイスしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/13 16:37
『カシス川』1
『カシス川』1 <『カシス川』1> 図書館に借出し予約していた『カシス川』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。 胃を全摘した大使にとっては「がん」ものは、まあ、ツボともいえるので借出し予約していたのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/13 15:02
図書館大好き317
図書館大好き317 今回借りた4冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「予約本」でしょうか♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/13 14:20
『単細胞にも意地がある』4
『単細胞にも意地がある』4 <『単細胞にも意地がある』4> 図書館で『単細胞にも意地がある』という本を手にしたのです。 副題が「なまこのからえばり10」となっているように、シーナが書きまくっているエッセイ集のひとつであるが・・・ 「外れ」がないところが渋い3割打者のようでもある♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/12 23:20
『BD 第九の芸術』3
『BD 第九の芸術』3 <『BD 第九の芸術』3> 図書館で『再読に 第九の芸術』という本を手にしたのです。 この本は借りた覚えがあるので確信的な再読になるのだが… 再読に堪えるというか、ま いいか♪ということで借りたのです。 (帰って調べてみたら、4年前の5月に借りていました) 大使の場合、BD(フランス漫画)といえばメビウスであり、つまるところメビウス再読になるのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 22:14
『アメリカ 暴力の世紀』4
『アメリカ 暴力の世紀』4 <『アメリカ 暴力の世紀』4> 図書館に借出し予約していた『アメリカ 暴力の世紀』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。 ジョン・ダワーといえば、日本通の学者として著名であるが・・・ トランプ時代を危惧する日本語版オリジナルの序文とやらが、興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 18:10
『証言・街並み保存』
『証言・街並み保存』 <『証言・街並み保存』> 図書館で『証言・街並み保存』という本を、手にしたのです。 著者が進めた街並み保存に関する連続インタビューが興味深いのです。 函館、角館、妻籠、石見銀山、内子、竹富島・・・そうそうたる街並み保存である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 11:45
スター・ウォーズあれこれR2
スター・ウォーズあれこれR2 <スター・ウォーズあれこれR2> アメリカの映画は極力観ないように努めている大使であるが・・・ 『スター・ウォーズ』は別である。 このたび『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観たのを機に、スター・ウォーズについて、あれこれ集めてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 11:16
ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー <ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー> アメリカの映画は極力観ないように努めている大使であるが・・・ 『スター・ウォーズ』は別である。 久々に『スター・ウォーズ』のスピンオフ作品第2弾が公開されたので、いそいそと観にいったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 11:09
図書館予約の軌跡129
図書館予約の軌跡129 <図書館予約の軌跡129> 『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 06:20
『BD 第九の芸術』2
『BD 第九の芸術』2 <『BD 第九の芸術』2> 図書館で『再読に 第九の芸術』という本を手にしたのです。 この本は借りた覚えがあるので確信的な再読になるのだが… 再読に堪えるというか、ま いいか♪ということで借りたのです。 (帰って調べてみたら、4年前の5月に借りていました) 大使の場合、BD(フランス漫画)といえばメビウスであり、つまるところメビウス再読になるのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 23:07
『単細胞にも意地がある』3
『単細胞にも意地がある』3 <『単細胞にも意地がある』3> 図書館で『単細胞にも意地がある』という本を手にしたのです。 副題が「なまこのからえばり10」となっているように、シーナが書きまくっているエッセイ集のひとつであるが・・・ 「外れ」がないところが渋い3割打者のようでもある♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 08:51
『単細胞にも意地がある』2
『単細胞にも意地がある』2 <『単細胞にも意地がある』2> 図書館で『単細胞にも意地がある』という本を手にしたのです。 副題が「なまこのからえばり10」となっているように、シーナが書きまくっているエッセイ集のひとつであるが・・・ 「外れ」がないところが渋い3割打者のようでもある♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 18:48
図書館大好き316
図書館大好き316 今回借りた5冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「好みの作家」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 15:59
内田先生かく語りき10
内田先生かく語りき10 <内田先生かく語りき10> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 08:34
西加奈子の世界R2
西加奈子の世界R2 <西加奈子の世界R2> 東京にコンプレックスを抱く大使が、個人的な拘りで「関西人の系譜」を作っているのだが・・・ 系譜のひとり、西加奈子さんが、このたび『サラバ!』で直木賞を受賞したとのこと。 すでにたくさんの小説を刊行している西さんだから、てっきり直木賞や芥川賞を受賞しているものと思っていたが、まだだったのが意外でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 06:55
『ふくわらい』1
『ふくわらい』1 <『ふくわらい』1> 図書館で『ふくわらい』という本を手にしたのです。 帰国子女にして、関西弁の使い手というのが、大使の認識であるが・・・ この小説は、かなりインターナショナルな場面設定になっているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 06:52
『アンブラッセ』
『アンブラッセ』 <『アンブラッセ』1> 図書館で阿刀田高著『アンブラッセ』という本を手にしたのです。 阿刀田さんといえば、ロアルド・ダールの「女主人」を発見した人だし、自身も短編小説の達人である・・・ ということで、迷いなくチョイスしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/08 23:06
『単細胞にも意地がある』1
『単細胞にも意地がある』1 <『単細胞にも意地がある』1> 図書館で『単細胞にも意地がある』という本を手にしたのです。 副題が「なまこのからえばり10」となっているように、シーナが書きまくっているエッセイ集のひとつであるが・・・ 「外れ」がないところが渋い3割打者のようでもある♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/08 16:44
『水の世界地図』5
『水の世界地図』5 <『水の世界地図』5> 図書館で『水の世界地図』という本を、手にしたのです。 内容は画像が多くビジュアルで、わりと専門的で堅い本なのだが・・・ 在職中に造水プラントにも携わっていたので、いわば守備範囲の本なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/08 07:28
『アメリカ 暴力の世紀』3
『アメリカ 暴力の世紀』3 <『アメリカ 暴力の世紀』3> 図書館に借出し予約していた『アメリカ 暴力の世紀』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。 ジョン・ダワーといえば、日本通の学者として著名であるが・・・ トランプ時代を危惧する日本語版オリジナルの序文とやらが、興味深いのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/07 22:13
『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』2
『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』2 <『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』2> 図書館に借出し予約していた『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、1ページに大きな活字で1〜2行だけという・・・ おそろしく手抜きというか、読みやすいのです♪ まさに、手抜きの菅ちゃんというべきか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 21:14
『ビゴーを読む』2
『ビゴーを読む』2 <『ビゴーを読む』2> 図書館で『ビゴーを読む』という絵本を、手にしたのです。 表紙の副題に「明治レアリスム版画」とあるように・・・ ビゴーに惹かれるのは、まさにその点だと思うのです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 10:19
『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』1
『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』1 <『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』1> 図書館に借出し予約していた『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、1ページに大きな活字で1〜2行だけという・・・ おそろしく手抜きというか、読みやすいのです♪ まさに、手抜きの菅ちゃんというべきか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 23:51
米中間の貿易戦争
米中間の貿易戦争 <米中間の貿易戦争> トランプ米大統領は中国製品に対する関税を6日未明(米国時間)に発動させ、米中間の貿易戦争が開始されたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 15:16
『水の世界地図』4
『水の世界地図』4 <『水の世界地図』4> 図書館で『水の世界地図』という本を、手にしたのです。 内容は画像が多くビジュアルで、わりと専門的で堅い本なのだが・・・ 在職中に造水プラントにも携わっていたので、いわば守備範囲の本なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 14:50
『水の世界地図』3
『水の世界地図』3 <『水の世界地図』3> 図書館で『水の世界地図』という本を、手にしたのです。 内容は画像が多くビジュアルで、わりと専門的で堅い本なのだが・・・ 在職中に造水プラントにも携わっていたので、いわば守備範囲の本なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 08:51
『アメリカ 暴力の世紀』2
『アメリカ 暴力の世紀』2 <『アメリカ 暴力の世紀』2> 図書館に借出し予約していた『アメリカ 暴力の世紀』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。 ジョン・ダワーといえば、日本通の学者として著名であるが・・・ トランプ時代を危惧する日本語版オリジナルの序文とやらが、興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/05 16:07
本に携わる職人たち2−R3
本に携わる職人たち2−R3 <本に携わる職人たち2−R3> 造本装丁に関心があるのだが・・・ 最近は、版画家やイラストレーターとの関係が気になるわけです。 …で、この際、本に携わる職人たちにについて、集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/05 13:17
『アメリカ 暴力の世紀』1
『アメリカ 暴力の世紀』1 <『アメリカ 暴力の世紀』1> 図書館に借出し予約していた『アメリカ 暴力の世紀』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。 ジョン・ダワーといえば、日本通の学者として著名であるが・・・ トランプ時代を危惧する日本語版オリジナルの序文とやらが、興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/05 10:28
図書館予約の軌跡129
図書館予約の軌跡129 <図書館予約の軌跡129> 『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/05 08:46
『水の世界地図』2
『水の世界地図』2 <『水の世界地図』2> 図書館で『水の世界地図』という本を、手にしたのです。 内容は画像が多くビジュアルで、わりと専門的で堅い本なのだが・・・ 在職中に造水プラントにも携わっていたので、いわば守備範囲の本なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/05 06:10
『水の世界地図』1
『水の世界地図』1 <『水の世界地図』1> 図書館で『水の世界地図』という本を、手にしたのです。 内容は画像が多くビジュアルで、わりと専門的で堅い本なのだが・・・ 在職中に造水プラントにも携わっていたので、いわば守備範囲の本なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/04 16:14
図書館大好き315
図書館大好き315 今回借りた5冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「予約本」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/04 14:22
『ビゴーを読む』1
『ビゴーを読む』1 <『ビゴーを読む』1> 図書館で『ビゴーを読む』という絵本を、手にしたのです。 表紙の副題に「明治レアリスム版画」とあるように・・・ ビゴーに惹かれるのは、まさにその点だと思うのです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/04 07:44
原作が先か、映画が先かR6
原作が先か、映画が先かR6 <原作が先か、映画が先かR6> 最近では、小説の原作をもとに映画、テレビドラマが作られることが多いので… 「原作が先か、映画が先か」と思い悩むことも増えてきたわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/04 00:14
キャット・ギャラリーあれこれ
キャット・ギャラリーあれこれ <キャット・ギャラリーあれこれ> 図書館で『キャット・ギャラリー 猫の贈りもの』というアート絵本なるものを、借りたのだが・・・ おお 古今東西の猫画像がいいではないか。 ・・・ということで猫に関する本を集めてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/03 23:40
版画あれこれR4
版画あれこれR4 <版画あれこれR4> 好きな版画を集めてみます。 (なお、浮世絵については別にとりまとめているので除外します) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/03 23:08
『白猫亭』1
『白猫亭』1 <『白猫亭』1> 図書館で『白猫亭』という絵本を、手にしたのです。 絵本といっても、大人の絵本のような本で、猫好きにとって(また、大人にとって)たまらないわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/03 16:32
大学図書館でDVD観賞(その18)
大学図書館でDVD観賞(その18) <大学図書館でDVD観賞(その18)> 大学図書館で観たDVD映画のその後です。 このところ、鑑賞ペースが落ちていたが・・・ 調べてみたら2年以上もご無沙汰していたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/03 15:22
『変調「日本の古典」講義』4
『変調「日本の古典」講義』4 <『変調「日本の古典」講義』4> 図書館に借出し予約していた『変調「日本の古典」講義』という本を、約2週間待ってゲットしたのです。 タイトルが難しそうな本は、早期ゲットには狙い目でんな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 21:01
『変調「日本の古典」講義』3
『変調「日本の古典」講義』3 <『変調「日本の古典」講義』3> 図書館に借出し予約していた『変調「日本の古典」講義』という本を、約2週間待ってゲットしたのです。 タイトルが難しそうな本は、早期ゲットには狙い目でんな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 14:19
かつての厄介者「敵産家屋」
かつての厄介者「敵産家屋」 <かつての厄介者「敵産家屋」> 常々、「朝鮮日報」をチェックしている大使であるが・・・ 「敵産家屋」という言葉が見えたので、のぞいてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 06:58
対中最新情報(2018.7.04)
対中最新情報(2018.7.04) 尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 06:12
『国のない男』2
『国のない男』2 <『国のない男』2> 図書館で『国のない男』という本を、手にしたのです。 ヴォネガットのSF作品のファンだったわけではないが・・・ このアメリカを代表する作家の遺作エッセイ集とあれば、興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 02:02
『国のない男』1
『国のない男』1 <『国のない男』1> 図書館で『国のない男』という本を、手にしたのです。 ヴォネガットのSF作品のファンだったわけではないが・・・ このアメリカを代表する作家の遺作エッセイ集とあれば、興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 20:20
『木版画の楽しみ』2
『木版画の楽しみ』2 <『木版画の楽しみ』2> 図書館で『木版画の楽しみ』という本を、手にしたのです。 著者の作品が目を引くのはもちろんであるが・・・ 技法の説明が懇切丁寧で、和綴じの製本、版画の売り方まで網羅しているという優れもんやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 12:39
『変調「日本の古典」講義』2
『変調「日本の古典」講義』2 <『変調「日本の古典」講義』2> 図書館に借出し予約していた『変調「日本の古典」講義』という本を、約2週間待ってゲットしたのです。 タイトルが難しそうな本は、早期ゲットには狙い目でんな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 07:22

<<  2018年7月のブログ記事  >> 

トップへ

カツラの葉っぱ 大好き! 2018年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる