大学図書館でDVD観賞(その19)

<大学図書館でDVD観賞(その19)>
大学図書館で観たDVD映画のその後です。
このところ、鑑賞ペースが落ちていたが・・・
調べてみたら2年以上もご無沙汰していたのです。

で、そろそろ大学図書館のDVD鑑賞を再開しようと思ったのです。

・百円の恋

****************************************************************************

【百円の恋】


武正晴監督、2014年制作、2018.7.23観賞

<movie.walker作品情報>より
故・松田優作氏の出身地である山口・周南映画祭に新設された第1回松田優作賞グランプリ脚本を「イン・ザ・ヒーロー」の武正晴監督が映画化。不器用でどん底の生活を送っていた32歳の女が、中年ボクサーと出会い、ボクシングを通して変化していく姿を描く。出演は「かぞくのくに」の安藤サクラ、「アウトレイジ ビヨンド」の新井浩文、「ハラがコレなんで」の稲川実代子。第27回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門作品賞受賞。
 
<大使寸評>
「立て イチコ!」思わずエールが出そうになったぜ。
これまで、ボクシング映画は『ロッキー』とか『ミニオンダラー・ベイビー』など観てきたが・・・泣いた覚えは、ないなあ。

では、この映画を観て涙が出てきたのはなぜでしょうね?
セコンド陣がタオルを投げずに戦わせたのは、イチコの愚かしいほどのハングリーさを見知っているからでしょう。タオルを投げないのも武士の情というべきか♪

movie.walker百円の恋

それにしても、安藤サクラの役者根性が素晴らしい。
体型が変わるほどトレーニングを積み・・・ほれぼれするステップを見せてくれます♪

****************************************************************************
大学図書館でDVD観賞(その18):ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
大学図書館でDVD観賞(その17):「0.5ミリ」、「ディア・ドクター」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック