アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「建築」のブログ記事

みんなの「建築」ブログ

タイトル 日 時
『日本の美術285 宿場と本陣』1
『日本の美術285 宿場と本陣』1 <『日本の美術285 宿場と本陣』1> 図書館で『日本の美術285 宿場と本陣』というビジュアル本を、手にしたのです。 宿場と本陣といえば… 都市計画と建築アートが絡むわけで大使のツボでんがな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 13:44
『おもろい町人』
『おもろい町人』 <『おもろい町人』> 図書館で『おもろい町人』という本を、手にしたのです。 内容はまち育ての本であるが、横長で画像の多い装丁が異色である。 全国で5例の街づくりを扱っているが、表紙タイトルにも表れているように、関西がメインである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 23:00
『環境デザインの授業』3
『環境デザインの授業』3 <『環境デザインの授業』3> 図書館で『環境デザインの授業』という本を、手にしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 16:53
『環境デザインの授業』
『環境デザインの授業』 <『環境デザインの授業』> 図書館で『環境デザインの授業』という本を、手にしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/31 08:04
『限界マンション』4
『限界マンション』4 <『遺産(heritage)』1> 図書館で『文化的景観』という本を、手にしたのです。 このところユネスコでは、記憶、文化がからむ遺産(heritage)登録で、中韓と日本の間でもめているが… 文化的景観では、そんなにもめる要素はないではないかと思ったりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 08:32
『文化的景観』1
『文化的景観』1 <『文化的景観』1> 図書館で『文化的景観』という本を、手にしたのです。 このところユネスコでは、記憶、文化がからむ遺産(heritage)登録で、中韓と日本の間でもめているが… 文化的景観では、そんなにもめる要素はないではないかと思ったりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 06:30
『限界マンション』3
『限界マンション』3 <『限界マンション』3> 図書館で『限界マンション』という本を、手にしたのです。 なんか既視感のある本であるが、まいいかと借りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 07:25
空き家問題あれこれR5    B
空き家問題あれこれR5    B <空き家問題あれこれR5> 田舎の実家は空き家状態なので、ときどき帰って傷みなどをチェックする必要があるのです。 また、都市近郊の団地では、建替えか補修か、難しい選択が待っているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/28 01:57
空き家問題あれこれR4     B
空き家問題あれこれR4     B <空き家問題あれこれR4> 田舎の実家は空き家状態なので、ときどき帰って傷みなどをチェックする必要があるのです。 また、都市近郊の団地では、建替えか補修か、難しい選択が待っているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/28 01:30
『住まいの伝統技術』4
『住まいの伝統技術』4 <『住まいの伝統技術』4> 図書館で『住まいの伝統技術』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、写真、画像の多いビジュアル本でおます。 それから、引戸、芝棟、萱葺き屋根、町屋、土壁など大使の好きなテーマが満載です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/27 08:29
日韓の住まいあれこれR1 B
日韓の住まいあれこれR1    B <日韓の住まいあれこれR1> 図書館で『日本人の「住まい」はどこから来たか』という本を手にしたのです。 なんか既視感のある本だけど、再読に耐える本という見方もできるわけだし、まっいいかと借りたのです。 帰って調べてみると、今年の2月に借りていることが分かりました(イカン イカン)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/26 13:42
『住まいの伝統技術』3
『住まいの伝統技術』3 <『住まいの伝統技術』3> 図書館で『住まいの伝統技術』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、写真、画像の多いビジュアル本でおます。 それから、引戸、芝棟、萱葺き屋根、町屋、土壁など大使の好きなテーマが満載です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/26 01:06
『住まいの伝統技術』2
『住まいの伝統技術』2 <『住まいの伝統技術』2> 図書館で『住まいの伝統技術』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、写真、画像の多いビジュアル本でおます。 それから、引戸、芝棟、萱葺き屋根、町屋、土壁など大使の好きなテーマが満載です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/25 22:50
『住まいの伝統技術』
『住まいの伝統技術』 <『住まいの伝統技術』1> 図書館で『住まいの伝統技術』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、写真、画像の多いビジュアル本でおます。 それから、引戸、芝棟、萱葺き屋根、町屋、土壁など大使の好きなテーマが満載です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/25 08:28
『セルフビルドの世界』
『セルフビルドの世界』 <『セルフビルドの世界』> 図書館で『セルフビルドの世界』という本を、手にしたのです。 カラー写真の多い、ビジュアルな文庫本である。 だいたい、セルフビルドの家といえば… ツリーハウスといい、高知の沢田マンションといい、大使のツボでおます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 08:24
『日本建築は特異なのか』2
『日本建築は特異なのか』2 <『日本建築は特異なのか』2> 図書館で『日本建築は特異なのか』という本を、手にしたのです。 韓屋に惹かれる大使は、先日『韓国現代住居学』という本を読んだところだが・・・ その勢いで、この本を借りたのです。日本建築の何が独自なのかを考えてみたいということでんな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 08:53
『日本建築は特異なのか』1−R1
『日本建築は特異なのか』1−R1 <『日本建築は特異なのか』1−R1> 図書館で『日本建築は特異なのか』という本を、手にしたのです。 韓屋に惹かれる大使は、先日『韓国現代住居学』という本を読んだところだが・・・ その勢いで、この本を借りたのです。日本建築の何が独自なのかを考えてみたいということでんな♪ R1:関連記事を追加 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 08:06
韓屋あれこれ
韓屋あれこれ <韓屋あれこれ> 図書館で『日本人の「住まい」はどこから来たか』という本を手にしたのです。 なんか既視感のある本だけど、再読に耐える本という見方もできるわけだし、まっいいかと借りたのです。 帰って調べてみると、今年の2月に借りていることが分かりました(イカン イカン)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 06:48
『日本人の「住まい」はどこから来たか』5
『日本人の「住まい」はどこから来たか』5 <『日本人の「住まい」はどこから来たか』5> 図書館で『日本人の「住まい」はどこから来たか』という本を手にしたのです。 なんか既視感のある本だけど、再読に耐える本という見方もできるわけだし、まっいいかと借りたのです。 帰って調べてみると、今年の2月に借りていることが分かりました(イカン イカン)。 …で、この記事を(その4、5)としています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 03:10
『日本人の「住まい」はどこから来たか』4
『日本人の「住まい」はどこから来たか』4 <『日本人の「住まい」はどこから来たか』4> 図書館で『日本人の「住まい」はどこから来たか』という本を手にしたのです。 なんか既視感のある本だけど、再読に耐える本という見方もできるわけだし、まっいいかと借りたのです。 帰って調べてみると、今年の2月に借りていることが分かりました(イカン イカン)。 …で、この記事を(その4)としています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/30 17:14
空き家問題あれこれR3    B
空き家問題あれこれR3    B <空き家問題あれこれR3> 田舎の実家は空き家状態なので、ときどき帰って傷みなどをチェックする必要があるのです。 また、都市近郊の団地では、建替えか補修か、難しい選択が待っているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 06:13
(ニッポンの宿題)重い住まいの負担
(ニッポンの宿題)重い住まいの負担 <(ニッポンの宿題)重い住まいの負担>  大分大学准教授の川田菜穂子さんがオピニオン欄で「持ち家偏重、空白の家賃支援」と説いているので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 22:56
『日本、家の列島』2
『日本、家の列島』2 <『日本、家の列島』2> 図書館で『日本、家の列島』という本を、手にしたのです。 「日本、家の列島・・・フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン」という帰国展とのこと。 フランス人が見たニッポンの住宅とはいかなるものか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 07:01
『日本、家の列島』1
『日本、家の列島』1 <『日本、家の列島』1> 図書館で『日本、家の列島』という本を、手にしたのです。 「日本、家の列島・・・フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン」という帰国展とのこと。 フランス人が見たニッポンの住宅とはいかなるものか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 06:57
『建築のすべてがわかる本』4
『建築のすべてがわかる本』4 <『建築のすべてがわかる本』4> 図書館で『建築のすべてがわかる本』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、画像満載の、これぞビジュアル本である。 文字ばっかりの小説に疲れてくると、ついビジュアル本に手が出るのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 01:10
『建築のすべてがわかる本』3
『建築のすべてがわかる本』3 <『建築のすべてがわかる本』3> 図書館で『建築のすべてがわかる本』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、画像満載の、これぞビジュアル本である。 文字ばっかりの小説に疲れてくると、ついビジュアル本に手が出るのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 08:00
『建築のすべてがわかる本』2
『建築のすべてがわかる本』2 <『建築のすべてがわかる本』2> 図書館で『建築のすべてがわかる本』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、画像満載の、これぞビジュアル本である。 文字ばっかりの小説に疲れてくると、ついビジュアル本に手が出るのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 06:13
『建築のすべてがわかる本』1
『建築のすべてがわかる本』1 <『建築のすべてがわかる本』1> 図書館で『建築のすべてがわかる本』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、画像満載の、これぞビジュアル本である。 文字ばっかりの小説に疲れてくると、ついビジュアル本に手が出るのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 21:19
『日本建築は特異なのか』4
『日本建築は特異なのか』4 <『日本建築は特異なのか』4> 図書館で『日本建築は特異なのか』という本を、手にしたのです。 韓屋に惹かれる大使は、先日『韓国現代住居学』という本を読んだところだが・・・ その勢いで、この本を借りたのです。日本建築の何が独自なのかを考えてみたいということでんな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 15:03
竹中大工道具館の企画展R1    B
竹中大工道具館の企画展R1    B <竹中大工道具館の企画展R1> 竹中大工道具館には大使がリピーターとして通っているのだが・・・ この際、観に行った企画展を整理してみました。また、今後もフォローの予定でおます。 ・木地屋 小椋榮一の仕事 2016/6/10 ・日中韓 棟梁の技と心 2014/11/09 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 10:29
『日本建築は特異なのか』
『日本建築は特異なのか』 <『日本建築は特異なのか』1> 図書館で『日本建築は特異なのか』という本を、手にしたのです。 韓屋に惹かれる大使は、先日『韓国現代住居学』という本を読んだところだが・・・ その勢いで、この本を借りたのです。日本建築の何が独自なのかを考えてみたいということでんな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 23:29
『韓国現代住居学』2
『韓国現代住居学』2 <『韓国現代住居学』2> 図書館で『韓国現代住居学』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると・・・・ 安東の両班の里、オンドルと畳の違い、林立する高層アパート群、ソウルの「月の村」など写真も豊富で、見どころ満載でおます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 06:49
『ニッポンの手仕事』3
『ニッポンの手仕事』3 <『ニッポンの手仕事』3> 図書館で『ニッポンの手仕事』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、おお・・・ 炭焼き、漆、古民家再生など・・・大使のツボが満載ではないか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 22:34
『老いる家崩れる街』3
『老いる家崩れる街』3 <『老いる家崩れる街』3> 図書館に予約していた『老いる家崩れる街』という新書を、待つこと約4ヶ月でゲットしたのです。 大使の関心としては、住宅過剰社会とか、バブルを煽るかのような新築誘導税制、コンパクトシティ、古民家再生あたりになるわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 23:48
『老いる家崩れる街』2
『老いる家崩れる街』2 <『老いる家崩れる街』2> 図書館に予約していた『老いる家崩れる街』という新書を、待つこと約4ヶ月でゲットしたのです。 大使の関心としては、住宅過剰社会とか、バブルを煽るかのような新築誘導税制、コンパクトシティ、古民家再生あたりになるわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 08:55
空き家問題あれこれR2 B
空き家問題あれこれR2     B <空き家問題あれこれR2> 田舎の実家は空き家状態なので、ときどき帰って傷みなどをチェックする必要があるのです。 また、都市近郊の団地では、建替えか補修か、難しい選択が待っているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 16:44
『作家のすまい』
『作家のすまい』 <『作家のすまい』> 図書館で『作家のすまい』というビジュアル本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると・・・・ 書斎から住環境まで、作家たちのこだわりが興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 15:23
『企業に広がる都市の木づかい』
『企業に広がる都市の木づかい』 <『企業に広がる都市の木づかい』> 図書館で『企業に広がる都市の木づかい』という本を手にしたのです。 隈研吾さんといえば国産木材を使用した建築で知られるが・・・・どこかでその作品を観た覚えがあるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 15:10
『木の住まい』2
『木の住まい』2 <『木の住まい』2> 図書館で『木の住まい』という大型ムックを手にしたのです。 もともと木造住宅を志向していた大使であるが・・・・ 予定外の阪神大震災を被災した関係で、熱物に懲りたように鉄骨プレハブ系の注文住宅を建てたわけです。 家は一代の高価な買い物であるだけに、今でもやや悔しい思いがあるわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 10:33
『京町屋拝見』
『京町屋拝見』 <『京町屋拝見』> 図書館で『京町屋拝見』というビジュアル本を手にしたのです。 全ページにわたってカラー写真満載であり、きれいな本である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 22:18
『木の住まい』
『木の住まい』 <『木の住まい』> 図書館で『木の住まい』という大型ムックを手にしたのです。 もともと木造住宅を志向していた大使であるが・・・・ 予定外の阪神大震災を被災した関係で、熱物に懲りたように鉄骨プレハブ系の注文住宅を建てたわけです。 家は一代の高価な買い物であるだけに、今でもやや悔しい思いがあるわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 08:52
『日本人の「住まい」はどこから来たか』3
『日本人の「住まい」はどこから来たか』3 <『日本人の「住まい」はどこから来たか』3> 図書館で『日本人の「住まい」はどこから来たか』という本を手にしたのです。 日本家屋の間取りが気になり、『「縁側」の思想』、『民家ウォッチング事典』と読んできたが… その勢いでこの本にたどり着いたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 08:24
『日本人の「住まい」はどこから来たか』2
『日本人の「住まい」はどこから来たか』2 <『日本人の「住まい」はどこから来たか』2> 図書館で『日本人の「住まい」はどこから来たか』という本を手にしたのです。 日本家屋の間取りが気になり、『「縁側」の思想』、『民家ウォッチング事典』と読んできたが… その勢いでこの本にたどり着いたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 00:32
『日本人の「住まい」はどこから来たか』
『日本人の「住まい」はどこから来たか』 <『日本人の「住まい」はどこから来たか』> 図書館で『日本人の「住まい」はどこから来たか』という本を手にしたのです。 日本家屋の間取りが気になり、『「縁側」の思想』、『民家ウォッチング事典』と読んできたが… その勢いでこの本にたどり着いたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/09 06:50
『「縁側」の思想』2
『「縁側」の思想』2 <『「縁側」の思想』2> 図書館で『「縁側」の思想』という本を手にしたのです。 大使が注文建築に要求したのは、縁側付きの日本間をひとつ設けるというものだったけど・・・「縁側」の心地よさに、外国人も気づいていたようですね♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 21:38
『民家ウォッチング事典』3
『民家ウォッチング事典』3 <『民家ウォッチング事典』3> 図書館で『民家ウォッチング事典』という本を手にしたのです。 全ての項目が絵と説明文が開いた2ページに収まっているという構成なので、たいへんビジュアルで親しみやすい。著者の絵心もなかなかのもんやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 21:21
『民家ウォッチング事典』2
『民家ウォッチング事典』2 <『民家ウォッチング事典』2> 図書館で『民家ウォッチング事典』という本を手にしたのです。 全ての項目が絵と説明文が開いた2ページに収まっているという構成なので、たいへんビジュアルで親しみやすい。著者の絵心もなかなかのもんやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 14:28
『「縁側」の思想』
『「縁側」の思想』 <『「縁側」の思想』> 図書館で『「縁側」の思想』という本を手にしたのです。 大使が注文建築に要求したのは、縁側付きの日本間をひとつ設けるというものだったけど・・・「縁側」の心地よさに、外国人も気づいていたようですね♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 08:12
空き家問題あれこれR1    B
空き家問題あれこれR1    B <空き家問題あれこれR1> 田舎の実家は空き家状態なので、ときどき帰って傷みなどをチェックする必要があるのです。 また、都市近郊の団地では、建替えか補修か、難しい選択が待っているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 10:59
『民家造』2
『民家造』2 <『民家造』2> 図書館で『民家造』という本を手にしたのです。 パラパラとめくると、カラー写真やモノクロ写真が多く、大使の好きなビジュアル本となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 22:15
『世界の居住文化百科』2
<『世界の居住文化百科』2> 図書館で『世界の居住文化百科』という本を手にしたが… 全ページに画像満載で、まさにビジュアル版である。 お値段が7020円とあるが・・・図書館目当てのマーケティングなんだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 22:06
『世界の居住文化百科』
<世界の居住文化百科> 図書館で『世界の居住文化百科』という本を手にしたが… 全ページに画像満載で、まさにビジュアル版である。 お値段が7020円とあるが・・・図書館目当てのマーケティングなんだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 17:56
『かくれた次元』
<『かくれた次元』> 図書館に予約していた『かくれた次元』という本をゲットしたのです。 刺激的なタイトルから予想した内容とは、やや違って・・・ 3次元空間やコミュニケーションに着目した(正統な)科学的な本であり、ガッカリすることはないわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 07:58
『シェアハウス』
<シェアハウス> 図書館で『シェアハウス』という本を手にしたが・・・ 最近、目に見えて貧乏になったニッポンの市民にとって、シェアハウスは切実でかつ現実的な選択肢ではないだろうか。・・・と思い、借りたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 06:28
『人口減少時代の住宅政策』2
<『人口減少時代の住宅政策』2> 図書館で『人口減少時代の住宅政策』という本を手にしたが・・・ 少子高齢化時代の昨今、現状の建売住宅、マンション、公営団地の行末、再生などが気になるわけで・・・・ 目下のところ「空家の処分、延命、再生」が、大使のミニブームとなっているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/01 22:36
朝日デジタルの書評から81
<朝日デジタルの書評から81> 日曜日の朝日新聞に読書欄があるので、ときどき切り取ってスクラップで残していたのだが、これを一歩進めて、無料デジタル版のデータで残すことにしたのです。 ・・・・で、今回のお奨めです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/09 08:07
沢マンを見た
<沢マンを見た> 先日、四国に帰省した帰りに高知で途中下車し、薊野の沢田マンションを訪れたのです。沢田マンションは巨大なセルフビルド建築として、知る人ぞ知る有名な建築で、かねてより一度観たいと思っていたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/15 09:57
主体的な住居とは
<主体的な住居とは> 『住まいの冒険』という本を読んでいたら、次のような指摘があり、戸建て2世帯住宅に住んでいる大使ははたと考え込んでいるのです。 この本は多面的な事例をもとに、「主体的な住居」を模索するわりと哲学的なトーンで綴られているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/27 07:18
『韓国の住宅』
<韓国の住宅> 図書館で『韓国の住宅』という本を手にしたが・・・・ 大使は、とにかく韓屋の建築的造形が好きなわけです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/13 09:55
空き家問題あれこれ
<空き家問題あれこれ> 田舎の実家は空き家状態なので、ときどき帰って傷みなどをチェックする必要があるのです。 また、都市近郊の団地では、建替えか補修か、難しい選択が待っているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/11 09:47

トップへ | みんなの「建築」ブログ

カツラの葉っぱ 大好き! 建築のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる