アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
カツラの葉っぱ 大好き!
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
内田先生かく語りき9 B
内田先生かく語りき9       B <内田先生かく語りき9> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 09:27
『妖精が舞い下りる夜』
『妖精が舞い下りる夜』 <『妖精が舞い下りる夜』1> 図書館で『妖精が舞い下りる夜』という本を、手にしたのです。 ちょっと古いエッセイ集であるが小川洋子の原点が載っているかもと、期待するのでおます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 07:52
『華僑コネクション』2
『華僑コネクション』2 <『華僑コネクション』2> 図書館で『華僑コネクション』という本を、手にしたのです。 このところ陳舜臣著『道半ば』、『在日中国人』と尻取りのように本を選んでいるのだが・・・その路線で、この本を選んだわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 06:14
『無縁・多死社会』4
『無縁・多死社会』4 <『無縁・多死社会』4> 図書館で『無縁・多死社会』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、高齢社会の到来、ひきこもりの2030年問題、終末期医療とか気になるテーマが並んでいます。 表紙には「団塊の世代が死に絶えるとき!」というコピーが出ていて…えらいこっちゃの感があるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 00:24
『華僑コネクション』
『華僑コネクション』 <『華僑コネクション』> 図書館で『華僑コネクション』という本を、手にしたのです。 このところ陳舜臣著『道半ば』、『在日中国人』と尻取りのように本を選んでいるのだが・・・その路線で、この本を選んだわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 17:02
図書館大好き265
図書館大好き265 <図書館大好き265> 今回借りた5冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「手当り次第」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 14:58
『在日中国人』2
『在日中国人』2 <『在日中国人』2> 図書館で『在日中国人』という本を、手にしたのです。 先日、陳舜臣の『道半ば』というエッセイ集を読んだのですが、在日台湾人のアイデンティティに触れる思いがしたのです。 …で、尻取りのようにこの本を借りた次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 09:29
『エ/ン/ジ/ン』
『エ/ン/ジ/ン』 <『エ/ン/ジ/ン』> 図書館で『エ/ン/ジ/ン』という本を、手にしたのです。 表紙のタイトルで、クルマにちなむお話かと思いきや・・・ 中を見ると猿人あるいは厭人を指しているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 08:40
『軽トラの本』3
『軽トラの本』3 <『軽トラの本』3> 図書館で『軽トラの本』という新書を、手にしたのです。 大使が免許の再取得を目指したとき、オートマ限定かマニュアルかで迷ったが… それは、老後のアルバイトで軽トラに乗ることもあるだろうという気がしていたからです。 それだけ軽トラに対する意識はあったわけでおます。(今ではオートマの軽トラがあるらしいけど) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/18 00:53
『軽トラの本』2
『軽トラの本』2 <『軽トラの本』2> 図書館で『軽トラの本』という新書を、手にしたのです。 大使が免許の再取得を目指したとき、オートマ限定かマニュアルかで迷ったが… それは、老後のアルバイトで軽トラに乗ることもあるだろうという気がしていたからです。 それだけ軽トラに対する意識はあったわけでおます。(今ではオートマの軽トラがあるらしいけど) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/17 22:54
『軽トラの本』1
『軽トラの本』1 <『軽トラの本』1> 図書館で『軽トラの本』という新書を、手にしたのです。 大使が免許の再取得を目指したとき、オートマ限定かマニュアルかで迷ったが… それは、老後のアルバイトで軽トラに乗ることもあるだろうという気がしていたからです。 それだけ軽トラに対する意識はあったわけでおます。(今ではオートマの軽トラがあるらしいけど) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/17 22:08
中島京子の世界R3    B
中島京子の世界R3    B <中島京子の世界R3> 先日、『のろのろ歩け』という中篇小説集を読んで良かったのだが・・・ 中島京子が「河合隼雄物語賞・学芸賞」の物語賞を受賞したと、新聞に載っていました。 ・・・河合隼雄物語賞とは西加奈子も受賞した渋い賞である♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 09:04
『無縁・多死社会』3
『無縁・多死社会』3 <『無縁・多死社会』3> 図書館で『無縁・多死社会』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、高齢社会の到来、ひきこもりの2030年問題、終末期医療とか気になるテーマが並んでいます。 表紙には「団塊の世代が死に絶えるとき!」というコピーが出ていて…えらいこっちゃの感があるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 07:39
『無縁・多死社会』2
『無縁・多死社会』2 <『無縁・多死社会』2> 図書館で『無縁・多死社会』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、高齢社会の到来、ひきこもりの2030年問題、終末期医療とか気になるテーマが並んでいます。 表紙には「団塊の世代が死に絶えるとき!」というコピーが出ていて…えらいこっちゃの感があるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 22:11
『官賊と幕臣たち』4
『官賊と幕臣たち』4 <『官賊と幕臣たち』4> 図書館で『官賊と幕臣たち』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると著者のスタンスは、ちょっと右がかっているが… なにやら一貫とした侍としての矜持が感じられるのでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 08:42
小川洋子ミニブームR5     B
小川洋子ミニブームR5     B <小川洋子ミニブームR5> 『犬のしっぽを撫でながら』という本を読んでいるのだが… このところ集中的に小川洋子の本を読んだわけで、ミニブームとなっているのです。 で、それらの本を並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 06:54
『日本の美術285 宿場と本陣』2
『日本の美術285 宿場と本陣』2 <『日本の美術285 宿場と本陣』2> 図書館で『日本の美術285 宿場と本陣』というビジュアル本を、手にしたのです。 宿場と本陣といえば… 都市計画と建築アートが絡むわけで大使のツボでんがな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 06:53
『官賊と幕臣たち』3
『官賊と幕臣たち』3 <『官賊と幕臣たち』3> 図書館で『官賊と幕臣たち』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると著者のスタンスは、ちょっと右がかっているが… なにやら一貫とした侍としての矜持が感じられるのでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/11/15 22:04
『在日中国人』1
『在日中国人』1 <『在日中国人』1> 図書館で『在日中国人』という本を、手にしたのです。 先日、陳舜臣の『道半ば』というエッセイ集を読んだのですが、在日台湾人のアイデンティティに触れる思いがしたのです。 …で、尻取りのようにこの本を借りた次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 16:10
『日本の美術285 宿場と本陣』1
『日本の美術285 宿場と本陣』1 <『日本の美術285 宿場と本陣』1> 図書館で『日本の美術285 宿場と本陣』というビジュアル本を、手にしたのです。 宿場と本陣といえば… 都市計画と建築アートが絡むわけで大使のツボでんがな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 13:44

続きを見る

トップへ

月別リンク

カツラの葉っぱ 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる