カツラの葉っぱ 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『絵本作家のアトリエ3』1

<<   作成日時 : 2018/03/05 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<『絵本作家のアトリエ3』1>
図書館で『絵本作家のアトリエ3』という本を、手にしたのです。
作家14人のなかで知っていたのは、佐々木マキ、和田誠、レイモンド・ブリックスの3人だけですが・・・これだけ居れば御の字でんがな♪


【絵本作家のアトリエ3】
絵本

母の友編集編、福音館書店、2014年刊

<商品説明>より
人気絵本作家のアトリエを訪ね、創作と人生を聞く「母の友」好評連載の単行本シリーズ最終巻。片山健、五味太郎、林明子、スズキコージ、甲斐信枝など、国内外の作家14人を収録。1970年代、前世代が築いた礎の上、子どもの心の動きや動植物の生態に迫り、斬新な発想と表現で独自の世界へ誘う作品を作り続ける彼らの思いとは。創作現場の写真とインタビューで綴ります。読めばもっと絵本が好きになる。絵本ファン必読の書。

<読む前の大使寸評>
作家14人のなかで知っていたのは、佐々木マキ、和田誠、レイモンド・ブリックスの3人だけですが・・・これだけ居れば御の字でんがな♪

rakuten絵本作家のアトリエ3


今では絵本作家になっている佐々木マキさんであるが・・・
初期のマンガ体験などを見てみましょう。
p57〜60
<いつも心におおかみが> 
 佐々木マキさんの自宅兼アトリエは、京都市内の住宅街に建つ、マンションの一室にある。「寡黙な方」と聞いていたのでやや緊張しながらチャイムを押すと、「やあ、どうも」とやさしげな笑顔の本人がドアを開けてくれた。
「今日は家人が出払っていますので、お茶を入れてきます。部屋の中をご覧になっていてください」

■マキさんの部屋
 リビングの棚には、ものすごい数のDVDやビデオが並んでいる。成瀬巳喜男、小津安二郎など、日本映画の巨匠たちの名前が。圧倒されていると、マキさんが戻ってきた。お茶をテーブルに置きながら「古い映画を見るのが好きなんですよ」と言う。
「邦画だけじゃなく、洋画も見ますよ。やっぱり古いのですけど。ぼくは映画に限らず、1920年代とか30年代に憧れがあるんです」。
(中略)

■小さなおおかみ
 実家は謄写版印刷という、ささやかな印刷業を生業としていた。家計は苦しかったが、職業柄、白い紙がたくさんあり、少年時代には夢中になって少年漫画の主人公たちを描き写したものだったという。

 1950年代は手塚治虫と杉浦茂が漫画界の両巨頭。特に杉浦がお気に入りだった。「杉浦茂の漫画は畳の上に寝転がって、お菓子をかじりながら読んでいると本当に楽しい気分になれるんです。今、目の前にいる子どもを一瞬笑わせるにはどうしたらいいか、そこに賭けていた人かなって思います」

 そうした作品に触れるうち、次第に自分で漫画を創作するようになる。
「といっても、たわいもないギャグ漫画でしたけどね。中学生になってからは、映画のワンシーンを思い出して、シリアスなタッチの一コマ漫画を描いたりもしましたが」。

 両親も絵が好きで、家には「美術手帖」や「芸術新潮」といった雑誌がそろっていた。マキさんにとって、絵を描くことはとても自然なことだったのである。

 暮らしは豊かでなく、大好きな漫画本もたくさん買えるわけではなかった。そこで友人たちと相談し、当時は神戸に限らず日本中にたくさんあった貸本屋でそれぞれ借りて回し読みをした。
(中略)

■佐々木マキ誕生
 デビューは1966年、京都市立美術大学入学前の20歳のとき、漫画雑誌「ガロ」で作品募集の広告を見つけ、面白半分で短い漫画を描いて送ったのがきっかけだ。ただの漫画ではない。風刺の効いた、攻撃的な作品である。若きマキさんは、世界に対して、まさにあのおおかみのように「け」と叫んでいたのだった。

「ガロ」は60年代に白土三平の社会派漫画「カムイ伝」を連載し、一世を風靡していた。投稿は見事採用され、現金書留が届いたが、その中に1枚の紙切れが入っていた。
「あなたの漫画は面白いからこれからも送るように」

「びっくりするくらいへたくそな字でしたね」とマキさんはおかしそうに言う。それは「ガロ」を出版していた青林堂の社長、長井勝一からの手紙だった。

 不思議なペンネームが生まれたのも、この初投稿のときのことだ。
「ぼくの本名は、攻撃的な内容の作品とどうもしっくりこない。それで佐々木マキという名前を考えました。深い考えがあったわけではありませんが、母音が多くて音の響きがいいのかと、男か女かわからないところが面白いなと思ったんです」。

この本も佐々木マキの世界に収めておくものとします。

マキ2ピクルス街異聞1

ピクルスピクルス街異聞2




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『絵本作家のアトリエ3』1 カツラの葉っぱ 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる