アクセスカウンタ

<<  2017年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』6
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』6 <『日本の武器で滅びる中華人民共和国』6> ちょっと前から気になっていた『日本の武器で滅びる中華人民共和国』という新書を、買ってしまったのです。 手元不如意の大使としては、本は原則として図書館で借りるものなのだが・・・ 新刊本をすぐ読みたいときは、買うしかないわけです。 それから・・・ 嫌中本に喰いつかないよう自戒していたのだが、5年ぶりに喰いついてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 09:17
『蜜の流れる博士』5
『蜜の流れる博士』5 <『蜜の流れる博士』5> 図書館で『蜜の流れる博士』という本を、手にしたのです。 目次を見てみると、南方熊楠をメインテーマに据えた随筆のようである。 ぱらぱらとめくると「ブレードランナー」を絡めて博物学、民俗学を語ったりして・・・ええやんけ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 06:29
横尾忠則を観に行こう♪4
横尾忠則を観に行こう♪4 <横尾忠則を観に行こう♪4> 夏日になるほど好天であるが、横尾忠則を観に行こう♪ …ということで、本日(5/30)、横尾忠則現代美術館に出かけたわけです。 今回は県立美術館で無料招待券をもらっているので、大使のご機嫌はことのほかよろしおました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 20:31
図書館予約の軌跡86
図書館予約の軌跡86 <図書館予約の軌跡86> 『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 16:57
蔵書録(全項目)改3   B
蔵書録(全項目)改3   B <蔵書録(全項目)改3> ある日、やや無謀ではあるが蔵書録を作ろうと思い立ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 00:15
10 中国関連の本R1    B
10 中国関連の本R1    B 10 <中国関連の本R1> 2010年の尖閣諸島沖事件、レアアースの禁輸以来、危機感を持ってフォローしています。フォローしているネット情報は多いけど、中国関連の蔵書は意外と少ないのです。 それから、台湾関連の蔵書も含めるものとします。 (嫌中本に喰いつかないように、厳選しているんですが) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 14:30
アヒル(レベル6)との闘い18
アヒル(レベル6)との闘い18 <アヒル(レベル6)との闘い18> 大使は、日々、コンピュータ棋士アヒル(レベル6)との死闘を繰り広げているのだが・・・ 勝率は今のところ5:5くらいの割合であり、大使のサド感覚はご機嫌麗しいのでおます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 11:00
クールジャパンのいかがわしさR1    B
クールジャパンのいかがわしさR1    B <クールジャパンのいかがわしさR1> 新しく有望な業界が出現したら、どの役所が縄張りに取り込むか?…日本の縦割り行政の仕組みからすれば、役所にとって死活的に重要なことなんだろう。 ということで、その新しい業界に寄ってたかって、篭絡あるいは規制してダメにするのが、日本のお役所の習い性なんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 10:00
書評カードの運用についてR1    B
書評カードの運用についてR1    B <書評カードの運用についてR1> 書評カードとは、蔵書録や図書館大好きシリーズに使っているカード状枠組みのことであるが・・・ このたび、書評カードの運用をもっと創造的に見直す時期では、なかろうかと思うわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 08:40
編集工学的なヒントR1 B
編集工学的なヒントR1    B <編集工学的なヒントR1> 編集工学という造語あるいは概念は松岡正剛さんが最初に提唱したようだが… この概念には、晴走雨読の大使も強くインスパイヤされるわけです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 07:27
『知の編集術』4
『知の編集術』4 <『知の編集術』4> 図書館に予約していた『知の編集術』という新書を、待つこと1ヵ月でゲットしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、どこを開いても面白そうで… さすがに「編集工学」の言いだしっぺだと思ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 06:39
『知の編集術』3
『知の編集術』3 <『知の編集術』3> 図書館に予約していた『知の編集術』という新書を、待つこと1ヵ月でゲットしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、どこを開いても面白そうで… さすがに「編集工学」の言いだしっぺだと思ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 08:33
予約分受取目録R6   B
予約分受取目録R6   B <予約分受取目録R6> 歳のせいか、このところ図書館での2度借りが増えてきたのです。 これではいかん! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 06:54
『蜜の流れる博士』4
『蜜の流れる博士』4 <『蜜の流れる博士』4> 図書館で『蜜の流れる博士』という本を、手にしたのです。 目次を見てみると、南方熊楠をメインテーマに据えた随筆のようである。 ぱらぱらとめくると「ブレードランナー」を絡めて博物学、民俗学を語ったりして・・・ええやんけ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 01:43
『蜜の流れる博士』3
『蜜の流れる博士』3 <『蜜の流れる博士』3> 図書館で『蜜の流れる博士』という本を、手にしたのです。 目次を見てみると、南方熊楠をメインテーマに据えた随筆のようである。 ぱらぱらとめくると「ブレードランナー」を絡めて博物学、民俗学を語ったりして・・・ええやんけ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 14:21
『英語という選択 アイルランドの今』2
『英語という選択 アイルランドの今』2 <『英語という選択 アイルランドの今』2> 図書館に予約していた『英語という選択 アイルランドの今』という本を、待つこと20日ほどでゲットしたのです。 ぱらぱらとめくると・・・ 英語帝国主義とか、アイリッシュ・ディアスポラという大使のツボがうずくような言葉が見えるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 10:42
中国、韓国の原発事情3   B
中国、韓国の原発事情3   B <中国、韓国の原発事情3> H28.1.27〜〜  日本の安全もからんでくるので、中国、韓国の原発事情を集めてみます。 隠蔽体質は東電の比ではないものと思われるので、要注意でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 08:07
『蜜の流れる博士』2
『蜜の流れる博士』2 <『蜜の流れる博士』2> 図書館で『蜜の流れる博士』という本を、手にしたのです。 目次を見てみると、南方熊楠をメインテーマに据えた随筆のようである。 ぱらぱらとめくると「ブレードランナー」を絡めて博物学、民俗学を語ったりして・・・ええやんけ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 06:42
『蜜の流れる博士』
『蜜の流れる博士』 <『蜜の流れる博士』> 図書館で『蜜の流れる博士』という本を、手にしたのです。 目次を見てみると、南方熊楠をメインテーマに据えた随筆のようである。 ぱらぱらとめくると「ブレードランナー」を絡めて博物学、民俗学を語ったりして・・・ええやんけ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 19:41
『手づくりする木のカトラリー』
『手づくりする木のカトラリー』 <『手づくりする木のカトラリー』> 図書館で『手づくりする木のカトラリー』という本を、手にしたのです。 木肌フェチとも言える大使には、椀物だけでなく、カトラリー(スプーンやフォーク)にも目がいくわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 16:22
『知の編集術』2
『知の編集術』2 <『知の編集術』2> 図書館に予約していた『知の編集術』という新書を、待つこと1ヵ月でゲットしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、どこを開いても面白そうで… さすがに「編集工学」の言いだしっぺだと思ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 13:32
ベルギー奇想の系譜展
ベルギー奇想の系譜展 <ベルギー奇想の系譜展> 昨日、「ベルギー奇想の系譜展」を観にいったけど・・・ええでぇ♪、と太鼓判を押させてもらいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 08:44
個人的言語学12-R1   B
個人的言語学12-R1   B <個人的言語学12-R1>   異邦、異邦人に対する興味、あこがれがこうじてくると、その言語に目が向けられる・・・・・ ということで、方言とか言語とかについて集めてみます。 最近は仕事の関係もあり韓国語にはまって、おります。(退職して6年たちましたが) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 01:46
『知の編集術』
『知の編集術』 <『知の編集術』> 図書館に予約していた『知の編集術』という新書を、待つこと1ヵ月でゲットしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、どこを開いても面白そうで… さすがに「編集工学」の言いだしっぺだと思ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 23:46
図書館大好き219
図書館大好き219 <図書館大好き219> 今回借りた4冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「関連性なし」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 19:50
『隠居の日向ぼっこ』4
『隠居の日向ぼっこ』4 <『隠居の日向ぼっこ』4> 図書館で杉浦日向子の『隠居の日向ぼっこ』という本を、手にしたのです。 おお このタイトルがほっこりしているし、なんか大使の日常を言い表しているようでおます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 06:34
『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか』2
『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか』2 <『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか』2> 図書館で『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか』という本を、手にしたのです。 ペリリュー島といえば・・・ 先ごろ天皇陛下ご夫妻が慰霊のために訪れた島であり、太平洋戦争の激戦地という程度しか知らなかったが、なぜ「世界一の親日国」なのか?と思ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 00:05
『隠居の日向ぼっこ』3
『隠居の日向ぼっこ』3 <『隠居の日向ぼっこ』3> 図書館で杉浦日向子の『隠居の日向ぼっこ』という本を、手にしたのです。 おお このタイトルがほっこりしているし、なんか大使の日常を言い表しているようでおます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 21:28
『隠居の日向ぼっこ』2
『隠居の日向ぼっこ』2 図書館で杉浦日向子の『隠居の日向ぼっこ』という本を、手にしたのです。 おお このタイトルがほっこりしているし、なんか大使の日常を言い表しているようでおます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 17:03
『英語という選択 アイルランドの今』
『英語という選択 アイルランドの今』 <『英語という選択 アイルランドの今』> 図書館に予約していた『英語という選択 アイルランドの今』という本を、待つこと20日ほどでゲットしたのです。 ぱらぱらとめくると・・・ 英語帝国主義とか、アイリッシュ・ディアスポラという大使のツボがうずくような言葉が見えるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 16:29
『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか』
『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか』 <『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか』> 図書館で『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか』という本を、手にしたのです。 ペリリュー島といえば・・・ 先ごろ天皇陛下ご夫妻が慰霊のために訪れた島であり、太平洋戦争の激戦地という程度しか知らなかったが、なぜ「世界一の親日国」なのか?と思ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 08:52
図書館予約の軌跡85
図書館予約の軌跡85 <図書館予約の軌跡85> 『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 19:03
図書館大好き218
図書館大好き218 <図書館大好き218> 今回借りた5冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「アート」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 13:26
『芸術新潮(2016年10月号:ダリってダリだ?)』2
『芸術新潮(2016年10月号:ダリってダリだ?)』2 <『芸術新潮(2016年10月号:ダリってダリだ?)』2> 図書館で『芸術新潮(2016年10月号:ダリってダリだ?)』という去年の雑誌を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、大型の画像、写真、イラストが満載のビジュアル版になっていて…ええでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 06:46
シュルレアリスムあれこれR2 B
シュルレアリスムあれこれR2       B <シュルレアリスムあれこれR2> 図書館で『シュルレアリスム』という本を借りて読んでいるのだが・・・ 大使お好みのダリ、マグリット、キリコ、エルンストなどの作品が満載で、ええでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 15:11
ヤマボウシが見頃です
ヤマボウシが見頃です <ヤマボウシが見頃です> ドングリ国では、いまヤマボウシが見頃です。 ハナミズキのあと、アジサイが咲き始めるまえにはヤマボウシでんがな♪ とくに、晴れた日に薫風を浴びて咲く(国産の)ヤマボウシは…ええでぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 08:41
『芸術新潮(2016年10月号:ダリってダリだ?)』
『芸術新潮(2016年10月号:ダリってダリだ?)』 <『芸術新潮(2016年10月号:ダリってダリだ?)』> 図書館で『芸術新潮(2016年10月号:ダリってダリだ?)』という去年の雑誌を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、大型の画像、写真、イラストが満載のビジュアル版になっていて…ええでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 07:14
料理・食文化のインデックスR2 B
料理・食文化のインデックスR2      B <料理・食文化のインデックスR2> このところ料理・食文化に関する本よく読んでいるのです。 ・・・で、それらのインデックスを作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 07:30
『小説工房12ヶ月』3
『小説工房12ヶ月』3 <『小説工房12ヶ月』3> 図書館で『小説工房12ヶ月』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、作家志望の大使にとって、なかなか良くできたハウツー本になっているようです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 00:04
『小説工房12ヶ月』2
『小説工房12ヶ月』2 <『小説工房12ヶ月』2> 図書館で『小説工房12ヶ月』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、作家志望の大使にとって、なかなか良くできたハウツー本になっているようです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 22:38
『枕草子、方丈記、徒然草(日本文学全集07)』
『枕草子、方丈記、徒然草(日本文学全集07)』 <『枕草子、方丈記、徒然草(日本文学全集07)』> 図書館で『枕草子、方丈記、徒然草(日本文学全集07)』という全集を、手にしたのです。 今までいろんな人に訳されてきた日本の3大古典的エッセイであるが・・・ この本は、名手による新訳というか・・・高橋源一郎なんかのはぶっとんだ感じではないか♪ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 20:18
つれづれなるままに「徒然草」7    B
つれづれなるままに「徒然草」7    B <つれづれなるままに「徒然草」7> 「徒然草」とか、古文とか集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 16:34
『素描 用具と基礎知識』
『素描 用具と基礎知識』 <『素描 用具と基礎知識』> 図書館で『素描 用具と基礎知識』という本を、手にしたのです。 「暇になったら、絵を描く」と思いつつも、なかなか手をつけられずにおるわけで… この本を読んでやる気をかき立てる意味もあったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 06:53
『メッセージ』を公開初日に観た
『メッセージ』を公開初日に観た <『メッセージ』を公開初日に観た> 昨日は『メッセージ』を観てきたが、公開初日に劇場で観たといえば… 2013年9月20日鑑賞の『エリジウム』以来のことで、大使の入れ込み具合もわかるので、おま♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 01:32
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』5
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』5 <『日本の武器で滅びる中華人民共和国』5> ちょっと前から気になっていた『日本の武器で滅びる中華人民共和国』という新書を、買ってしまったのです。 手元不如意の大使としては、本は原則として図書館で借りるものなのだが・・・ 新刊本をすぐ読みたいときは、買うしかないわけです。 それから・・・ 嫌中本に喰いつかないよう自戒していたのだが、5年ぶりに喰いついてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 16:34
『トウガラシの文化誌』
『トウガラシの文化誌』 <『トウガラシの文化誌』> 図書館に予約していた『トウガラシの文化誌』という本を、待つこと4日で、ゲットしたのです。 この本をざっと見渡して見ても、キムチの話が出てこないのが意外であるが… そのあたりがトウガラシ・ワールドの広さということなんでしょうかね♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 07:30
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』4
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』4 <『日本の武器で滅びる中華人民共和国』4> ちょっと前から気になっていた『日本の武器で滅びる中華人民共和国』という新書を、買ってしまったのです。 手元不如意の大使としては、本は原則として図書館で借りるものなのだが・・・ 新刊本をすぐ読みたいときは、買うしかないわけです。 それから・・・ 嫌中本に喰いつかないよう自戒していたのだが、5年ぶりに喰いついてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 21:45
『小説工房12ヶ月』
『小説工房12ヶ月』 <『小説工房12ヶ月』> 図書館で『小説工房12ヶ月』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、作家志望の大使にとって、なかなか良くできたハウツー本になっているようです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 19:49
図書館大好き217
図書館大好き217 <図書館大好き217> 今回借りた4冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「予約本」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 17:48
空洞化/海外進出情報R2    B
<空洞化/海外進出情報R2> 空前の円高と政府の無策?により、企業の海外移転は止まらないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 09:35
中国の環境対策2
中国の環境対策2 <中国の環境対策2> 今年は中国からの黄砂の到来が遅れているので、今頃がピークのようですね。 それにつけても、中国からの黄砂とかPM2.5がいっこうに改善されていないが、どうなっているんだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 08:32
『戦争のグラフィズム―『FRONT』を創った人々』
『戦争のグラフィズム―『FRONT』を創った人々』 <『戦争のグラフィズム―『FRONT』を創った人々』> 図書館に予約していた『戦争のグラフィズム―『FRONT』を創った人々』という本を、待つこと4日でゲットしたのです。 「テロには屈しない」と言いつつも、テロにはしゃぐかのような安倍さんの言説に、何やらきな臭さを感じる昨今であるが・・・ 『FRONT』は秀逸なグラフィック誌として、時宜を得た本でないかと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 08:31
ブレードランナーあれこれR1  B
ブレードランナーあれこれR1       B <ブレードランナーあれこれR1> 「ブレードランナー」を越えるSF映画がなかなか現れないが・・・・ それだけ、この映画が素晴らしいことの証しなんでしょうね♪ 『SF映画の世界』というムック本を借りたこの際、「ブレードランナー」に限定してあれこれ集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 05:48
『熱帯雨林の彼方へ』
『熱帯雨林の彼方へ』 <『熱帯雨林の彼方へ』> 図書館の海外小説の棚で『熱帯雨林の彼方へ』という本を、偶然に手にしたのです。 熱帯雨林というタイトルと日系の著者名が気になったのだが、解説を見ると翻訳者がオールタイム・ベストと絶賛しているので、これが決め手になったのです。 ・・・・期待できるかも♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 17:55
(ニッポンの宿題)シャッター商店街
(ニッポンの宿題)シャッター商店街 <(ニッポンの宿題)シャッター商店街>  買い物だけでなく、お年寄りたちの散歩や語らいの場、子どもたちの遊び場でもあった商店街の多くが寂れ、「シャッター商店街」化して久しいです。どうしてこんなことになったのでしょう。21世紀の「商い」の場で再生の可能性はあるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 09:37
『金子先生が吠える』2
『金子先生が吠える』2 <『金子先生が吠える』2> ツイッターは、もっぱら発信専用として使っているが、ときどきリアルタイム分を覗いてみると… 金子先生が鋭いツイートを連発していたので、当方もバンバンとリツイートしたのです。金子先生のツイートが目新しく見えたのは、既存の大手メディアが先生より鈍いせいではないか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 07:06
『シルクロード文明の旅』3
『シルクロード文明の旅』3 <『シルクロード文明の旅』3> 図書館で『シルクロード文明の旅』という文庫本を、手にしたのです。 先日読んだ椎名誠著『砂の海』の余勢を借りて、ちょっと古くなったけど、この本を借りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 00:49
『文芸春秋6月号』
『文芸春秋6月号』 <『文芸春秋6月号』> 『文芸春秋6月号』を買ってしまったが・・・・ 雑誌や週刊誌は図書館で読んでいる大使にとって、雑誌を購入するのは久々のことなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 15:37
内田先生かく語りき8    B
内田先生かく語りき8    B <内田先生かく語りき8> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 10:34
『日本の起源』6
『日本の起源』6 <『日本の起源』6> 図書館で『日本の起源』という対談本を、手にしたのです。 なんか既視感のある本であるが、まいいかと借りたのです。 帰って調べてみたら、およそ半年前に借りた本でした(イカン イカン) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 00:54
『老いる家崩れる街』3
『老いる家崩れる街』3 <『老いる家崩れる街』3> 図書館に予約していた『老いる家崩れる街』という新書を、待つこと約4ヶ月でゲットしたのです。 大使の関心としては、住宅過剰社会とか、バブルを煽るかのような新築誘導税制、コンパクトシティ、古民家再生あたりになるわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 23:48
『メッセージ』という言語学的SF映画
『メッセージ』という言語学的SF映画 <『メッセージ』という言語学的SF映画> 『メッセージ』という言語学的SF映画が5月19日公開とのことで・・・これは期待できるかも♪ 言語学とSF映画という大使のツボが二つかぶると・・・期待はいや増すのでおます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 15:07
『シルクロード文明の旅』2
『シルクロード文明の旅』2 <『シルクロード文明の旅』2> 図書館で『シルクロード文明の旅』という文庫本を、手にしたのです。 先日読んだ椎名誠著『砂の海』の余勢を借りて、ちょっと古くなったけど、この本を借りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 09:06
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』3
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』3 <『日本の武器で滅びる中華人民共和国』3> ちょっと前から気になっていた『日本の武器で滅びる中華人民共和国』という新書を、買ってしまったのです。 手元不如意の大使としては、本は原則として図書館で借りるものなのだが・・・ 新刊本をすぐ読みたいときは、買うしかないわけです。 それから・・・ 嫌中本に喰いつかないよう自戒していたのだが、5年ぶりに喰いついてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 06:49
砂漠への憧れ3-R2   B
砂漠への憧れ3-R2   B <砂漠への憧れ3-R2>  砂嵐のなか、サウジアラビアの工事現場で砂にまみれて仕事に明け暮れた大使は、砂漠には憧れとは言えぬまでも、思い入れがあるわけです。 国名を西域風にドングリスタンとしたのも・・・・ どこかに、無機質で過酷な砂漠の風景をエキゾティックに憧れているのかも知れない。 ということで、砂漠への憧れを集めてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 06:20
『シルクロード文明の旅』
『シルクロード文明の旅』 <『シルクロード文明の旅』> 図書館で『シルクロード文明の旅』という文庫本を、手にしたのです。 先日読んだ椎名誠著『砂の海』の余勢を借りて、ちょっと古くなったけど、この本を借りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 06:15
気分はオーストラリア2    B
気分はオーストラリア2    B <気分はオーストラリア2> 先日、『奇跡の2000マイル』という映画を観たのだが、オーストラリア映画を観たのはこれが最初であるが・・・ええでぇ♪ ショーン・タンというオーストラリア国籍の絵本作家にぞっこんの大使であるが“気分はオーストラリア”である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 23:44
図書館予約の軌跡84
図書館予約の軌跡84 <図書館予約の軌跡84> 『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 19:07
『老いる家崩れる街』2
『老いる家崩れる街』2 <『老いる家崩れる街』2> 図書館に予約していた『老いる家崩れる街』という新書を、待つこと約4ヶ月でゲットしたのです。 大使の関心としては、住宅過剰社会とか、バブルを煽るかのような新築誘導税制、コンパクトシティ、古民家再生あたりになるわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 08:55
『浅田次郎とめぐる中国の旅』3
『浅田次郎とめぐる中国の旅』3 <『浅田次郎とめぐる中国の旅』3> 図書館で『浅田次郎とめぐる中国の旅』という本を、手にしたのです。 先日、浅田さんの『日本の「運命」について語ろう』という本を読んで良かったので、その勢いでこの本を借りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 07:10
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』2
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』2 <『日本の武器で滅びる中華人民共和国』2> ちょっと前から気になっていた『日本の武器で滅びる中華人民共和国』という新書を、買ってしまったのです。 手元不如意の大使としては、本は原則として図書館で借りるものなのだが・・・ 新刊本をすぐ読みたいときは、買うしかないわけです。 それから・・・ 嫌中本に喰いつかないよう自戒していたのだが、5年ぶりに喰いついてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 22:39
空き家問題あれこれR2 B
空き家問題あれこれR2     B <空き家問題あれこれR2> 田舎の実家は空き家状態なので、ときどき帰って傷みなどをチェックする必要があるのです。 また、都市近郊の団地では、建替えか補修か、難しい選択が待っているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 16:44
『老いる家崩れる街』
『老いる家崩れる街』 <『老いる家崩れる街』> 図書館に予約していた『老いる家崩れる街』という新書を、待つこと約4ヶ月でゲットしたのです。 大使の関心としては、住宅過剰社会とか、バブルを煽るかのような新築誘導税制、コンパクトシティ、古民家再生あたりになるわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 07:27
『浅田次郎とめぐる中国の旅』2
『浅田次郎とめぐる中国の旅』2 <『浅田次郎とめぐる中国の旅』2> 図書館で『浅田次郎とめぐる中国の旅』という本を、手にしたのです。 先日、浅田さんの『日本の「運命」について語ろう』という本を読んで良かったので、その勢いでこの本を借りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 06:00
『浅田次郎とめぐる中国の旅』
『浅田次郎とめぐる中国の旅』 <『浅田次郎とめぐる中国の旅』> 図書館で『浅田次郎とめぐる中国の旅』という本を、手にしたのです。 先日、浅田さんの『日本の「運命」について語ろう』という本を読んで良かったので、その勢いでこの本を借りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 08:28
暇になったら、絵を描くのだったR3 B
暇になったら、絵を描くのだったR3    B <暇になったら、絵を描くのだったR3> おおそうだ、暇になったら、絵を描くのだったんだ♪ ということで・・・画材は買っていないけど、過去の日記から水彩画のページを並べてみます。 やる気が煮詰まってきたら、しめたものだが・・・・はたして? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 05:58
図書館大好き216
図書館大好き216 <図書館大好き216> 今回借りた5冊です。(受取予定1冊を含む) だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「日中摩擦」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 14:20
テクノナショナリズムに目覚めた11   B
テクノナショナリズムに目覚めた11   B <テクノナショナリズムに目覚めた11>   テクノナショナリズムという耳新しい言葉があるが・・・・ 中国がレアアースの輸出統制を始めて以来、テクノナショナリズムに目覚めたのです。 とにかく、技術流出とか中国製電気自動車と聞くと、ついヒートアップするのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 07:44
買ってしまった嫌中本
買ってしまった嫌中本 <買ってしまった嫌中本> ちょっと前から気になっていた『日本の武器で滅びる中華人民共和国』という新書を、買ってしまったのです。 手元不如意の大使としては、本は原則として図書館で借りるものなのだが・・・ 新刊本をすぐ読みたいときは、買うしかないわけです。 それから・・・ 嫌中本に喰いつかないよう自戒していたのだが、5年ぶりに喰いついてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 02:00
嫌中本あれこれR2
嫌中本あれこれR2 <嫌中本あれこれR2> 図書館で『中国壊死』という本を借りたのだが・・・ この本はまさに嫌中本なんだろうと、借りる際、若干躊躇したのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 01:42
個人的言語学12 B
個人的言語学12    B <個人的言語学12>   異邦、異邦人に対する興味、あこがれがこうじてくると、その言語に目が向けられる・・・・・ ということで、方言とか言語とかについて集めてみます。 最近は仕事の関係もあり韓国語にはまって、おります。(退職して5年たちましたが) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/08 07:32
『検証福島原発、1000日ドキュメント』2
『検証福島原発、1000日ドキュメント』2 <『検証福島原発、1000日ドキュメント』2> 図書館で『検証福島原発、1000日ドキュメント』という本を、手にしたのです。 本の表紙に「発生から事故処理まで原発を考えるうえでの必須資料」と書かれているが・・・ まったくそのとおりで、原発の全てについて書かれた教科書のような本である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 06:42
朝日デジタルの書評から101
朝日デジタルの書評から101 <朝日デジタルの書評から101> 日曜日の朝日新聞に読書欄があるので、ときどき切り取ってスクラップで残していたのだが、これを一歩進めて、無料デジタル版のデータで残すことにしたのです。 ・・・・で、今回のお奨めです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 23:30
『3.11FUKUSHIMA』
『3.11FUKUSHIMA』 <『3.11FUKUSHIMA』> 図書館で『3.11FUKUSHIMA』という写真集を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると・・・・ 新聞などに見られる写真とは違い、地元にとどまって悲しみ・哀しみに寄り添う視点が見えるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 10:54
探検本あれこれ(その8) B
探検本あれこれ(その8)   B <探検本あれこれ(その8)> 『世界の辺境とハードボイルド室町時代』という本を図書館に予約しているんだけど・・・ 副本4冊で17番の順番待ちでは、受取りはたぶん3ヶ月後くらいになるかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 06:55
『検証福島原発、1000日ドキュメント』
『検証福島原発、1000日ドキュメント』 <『検証福島原発、1000日ドキュメント』> 図書館で『検証福島原発、1000日ドキュメント』という本を、手にしたのです。 本の表紙に「発生から事故処理まで原発を考えるうえでの必須資料」と書かれているが・・・ まったくそのとおりで、原発の全てについて書かれた教科書のような本である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 16:48
『作家のすまい』
『作家のすまい』 <『作家のすまい』> 図書館で『作家のすまい』というビジュアル本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると・・・・ 書斎から住環境まで、作家たちのこだわりが興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 15:23
『ガロ』がつなぐ輪R2    B
『ガロ』がつなぐ輪R2    B <『ガロ』がつなぐ輪R2> 鶴見俊輔さんが「ガロ学派」という命名を行ったほど、漫画ムック『ガロ』は1970年代のメディアを牽引したようだが・・・ 地方にいた大使は感度が鈍いのか、『ガロ』について、大した関心がなかったわけです。 10月(2015年)に赤瀬川原平さんが亡くなったが・・・ えらいこっちゃ!そんなに年が過ぎているのか。 ということで、遅ればせながら『ガロ』について、集めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 14:10
三浦しをんの世界R4 B
三浦しをんの世界R4    B <三浦しをんの世界R4> 先日、DVDで『まほろ駅前多田便利軒』を見たのだが、この際・・・ 就活作家とも言われる三浦しをんについて集めてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 13:31
図書館予約の軌跡83
図書館予約の軌跡83 <図書館予約の軌跡83> 『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 09:47
『「ガロ」という時代』2
『「ガロ」という時代』2 <『「ガロ」という時代』2> 図書館で『「ガロ」という時代』という本を、手にしたのです。 「ガロ」は、わりと名のある雑誌なんだが・・・ 発行当時に、この雑誌を本屋で買ったこともないわけで、逆に、何故そうだったのか自問しているんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 07:49
対中最新情報(2017.5.5)
対中最新情報(2017.5.5) 尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 01:30
『金子先生が吠える』
『金子先生が吠える』 <『金子先生が吠える』> ツイッターは、もっぱら発信専用として使っているが、ときどきリアルタイム分を覗いてみると… 金子先生が鋭いツイートを連発していたので、当方もバンバンとリツイートしたのです。金子先生のツイートが目新しく見えたのは、既存の大手メディアが先生より鈍いせいではないか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 19:07
内田先生かく語りき8    B
内田先生かく語りき8    B <内田先生かく語りき8> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 16:06
『「ガロ」という時代』
『「ガロ」という時代』 <『「ガロ」という時代』> 図書館で『「ガロ」という時代』という本を、手にしたのです。 「ガロ」は、わりと名のある雑誌なんだが・・・ 発行当時に、この雑誌を本屋で買ったこともないわけで、逆に、何故そうだったのか自問しているんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 14:30
『砂の海』7
『砂の海』7 <『砂の海』7> 図書館で『砂の海』という本を、手にしたのです。 ちょっと古い本ではあるが、砂漠、西域は大使のツボでもあるし、シーナの紀行とあれば期待できそうやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/05 01:21
『砂の海』6
『砂の海』6 <『砂の海』6> 図書館で『砂の海』という本を、手にしたのです。 ちょっと古い本ではあるが、砂漠、西域は大使のツボでもあるし、シーナの紀行とあれば期待できそうやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 21:47
『砂の海』5
『砂の海』5 <『砂の海』5> 図書館で『砂の海』という本を、手にしたのです。 ちょっと古い本ではあるが、砂漠、西域は大使のツボでもあるし、シーナの紀行とあれば期待できそうやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 13:37
『砂の海』4
『砂の海』4 <『砂の海』4> 図書館で『砂の海』という本を、手にしたのです。 ちょっと古い本ではあるが、砂漠、西域は大使のツボでもあるし、シーナの紀行とあれば期待できそうやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 12:58
『アイネクライネナハトムジーク』2
『アイネクライネナハトムジーク』2 <『アイネクライネナハトムジーク』2> 図書館で『アイネクライネナハトムジーク』という本を、手にしたのです。 伊坂さんの小説で最近読んだ『火星に住むつもりかい?』が怖すぎたので、今回は軽いタッチのこの短編集を選んだのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 10:11
『砂の海』3
『砂の海』3 <『砂の海』3> 図書館で『砂の海』という本を、手にしたのです。 ちょっと古い本ではあるが、砂漠、西域は大使のツボでもあるし、シーナの紀行とあれば期待できそうやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 08:43
図書館大好き215
図書館大好き215 <図書館大好き215> 今回借りた4冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「福一」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 16:38
先住民や移民にからむ文学R5     B
先住民や移民にからむ文学R5     B <先住民や移民にからむ文学R5> 『イエスの幼子時代』という小説を読んだところだが・・・・ 最近はどういうわけか、先住民や移民を描いた文学作品(絵本、ルポルタージュを含む)を読む傾向が見られるのです。 それらを、以下のとおり集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 07:29
『砂の海』2
『砂の海』2 <『砂の海』2> 図書館で『砂の海』という本を、手にしたのです。 ちょっと古い本ではあるが、砂漠、西域は大使のツボでもあるし、シーナの紀行とあれば期待できそうやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 00:51
朝日のインタビュー記事スクラップR3    B
<朝日のインタビュー記事スクラップR3>   朝日のインタビュー記事、オピニオン記事をスクラップのように集めてみました。 ネットでは記事の全文が見えないので、朝日デジタルから全文を転記しました・・・そのうち朝日からお咎めがあるかも?(いい記事なんだから、無料で公表してほしいんだけど) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 21:11
(耕論)緊迫の朝鮮半島
(耕論)緊迫の朝鮮半島 <(耕論)緊迫の朝鮮半島> 次々と軍事カードを切るトランプさんと金正恩であるが・・・ 一方、日本では連休明けには、共謀罪法案の強行採決が懸念されています。 まさに内憂外患の状況であるが、テレビは脳天気な連休報道で浮かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 21:05
『アイネクライネナハトムジーク』
『アイネクライネナハトムジーク』 <『アイネクライネナハトムジーク』> 図書館で『アイネクライネナハトムジーク』という本を、手にしたのです。 伊坂さんの小説で最近読んだ『火星に住むつもりかい?』が怖すぎたので、今回は軽いタッチのこの短編集を選んだのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 11:49
砂漠への憧れ3-R1   B
砂漠への憧れ3-R1   B <砂漠への憧れ3-R1>  砂嵐のなか、サウジアラビアの工事現場で砂にまみれて仕事に明け暮れた大使は、砂漠には憧れとは言えぬまでも、思い入れがあるわけです。 国名を西域風にドングリスタンとしたのも・・・・ どこかに、無機質で過酷な砂漠の風景をエキゾティックに憧れているのかも知れない。 ということで、砂漠への憧れを集めてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 08:24
『砂の海』
『砂の海』 <『砂の海』> 図書館で『砂の海』という本を、手にしたのです。 ちょっと古い本ではあるが、砂漠、西域は大使のツボでもあるし、シーナの紀行とあれば期待できそうやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 07:39
『日本の「運命」について語ろう』5
『日本の「運命」について語ろう』5 <『日本の「運命」について語ろう』5> 図書館で『日本の「運命」について語ろう』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、中国に関する記事が多いが・・・ 浅田さんといえば、『蒼穹の昴』を著わしたように、中国の歴史に関して造詣の深い作家だったなぁ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 21:59
『日本の「運命」について語ろう』4
『日本の「運命」について語ろう』4 <『日本の「運命」について語ろう』4> 図書館で『日本の「運命」について語ろう』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、中国に関する記事が多いが・・・ 浅田さんといえば、『蒼穹の昴』を著わしたように、中国の歴史に関して造詣の深い作家だったなぁ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 08:15

<<  2017年5月のブログ記事  >> 

トップへ

カツラの葉っぱ 大好き! 2017年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる