テーマ:団塊

片付けの極意R1

<片付けの極意R1> “こんまり”こと近藤麻理恵さんの片付け術が世界的に注目されているが、この際、是まで読んできた片付け、整理に関する本を集めてみました。 ・定年後の知的生産術(2018年刊) ・ストレスゼロの整理術(2015年刊) ・『情報の「捨て方」』(2015年刊) ・決定版 整理術(2007年刊) ・貧乏神髄(2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老人力あれこれ ③

<老人力あれこれ> 赤瀬川原平著『老人力』のインパクトは大きかったわけで… その後、相次いで老人絡みの本が刊行されたのです。で、大使が読んだ類書を集めてみました。 ・九十歳。何がめでたい:佐藤愛子(2016年刊) ・魔がさす年頃:嵐山光三郎(2012年刊) ・働くアンナの一人っ子介護:荻野アンナ(2009年刊) ・完全無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『完全無敵の老人学』3

<『完全無敵の老人学』3> 図書館で『完全無敵の老人学』という本を、手にしたのです。 おお 精神科医と民俗学者との対談ってか・・・・かなり異色の企画がいいではないか♪ 【完全無敵の老人学】 和田秀樹×大月隆寛著、講談社、2001年刊 <「BOOK」データベース>より 気鋭の老年内科・精神科医と民俗学者が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『人口減少時代の住宅政策』3

<『人口減少時代の住宅政策』3> 図書館で『人口減少時代の住宅政策』という本を、手にしたのです。 人口減少時代の住宅政策と聞けば・・・ 空家問題とかスプロール化する郊外とかスクラップ&ビルドの建て売り住宅とか、大使には課題ばっかりが思い浮かぶのです。 【人口減少時代の住宅政策】 山口幹幸, 川崎直宏著、鹿島出版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『老後破産』2

<『老後破産』2> 図書館で『老後破産』という本を、手にしたのです。 大使の漠然とした不安は、この本に要約されているのかも? もう手遅れかも知れないが、対策を立てなあかんなあ。 【老後破産】 日本放送協会、新潮社、2015年刊 <「BOOK」データベース>より 年金だけでは暮らしていけない!平均的な年金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『老後破産』1

<『老後破産』1> 図書館で『老後破産』という本を、手にしたのです。 大使の漠然とした不安は、この本に要約されているのかも? もう手遅れかも知れないが、対策を立てなあかんなあ。 【老後破産】 日本放送協会、新潮社、2015年刊 <「BOOK」データベース>より 年金だけでは暮らしていけない!平均的な年金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『無縁・多死社会』4

<『無縁・多死社会』4> 図書館で『無縁・多死社会』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、高齢社会の到来、ひきこもりの2030年問題、終末期医療とか気になるテーマが並んでいます。 表紙には「団塊の世代が死に絶えるとき!」というコピーが出ていて…えらいこっちゃの感があるのです。 【無縁・多死社会】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『無縁・多死社会』

<『無縁・多死社会』> 図書館で『無縁・多死社会』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、高齢社会の到来、ひきこもりの2030年問題、終末期医療とか気になるテーマが並んでいます。 表紙には「団塊の世代が死に絶えるとき!」というコピーが出ていて…えらいこっちゃの感があるのです。 【無縁・多死社会】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more