テーマ:戦争

領土紛争あれこれR2

<領土紛争あれこれR2> 尖閣諸島沖事件が発生して以降、領土紛争に関係する本を集めています。 なお、現在連載が続いているかわぐちかいじの『空母いぶき』には、ぞっこんでおます。 ・日本の武器で滅びる中華人民共和国(2017年刊) ・サイクス=ピコ協定 百年の呪縛(2016年刊) ・恐怖の地政学(2016年刊) ・日本でテロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ブラッカムの爆撃機』2

<『ブラッカムの爆撃機』2> 図書館に予約していた『ブラッカムの爆撃機』という本を、図書館に借出し予約してほぼ4日後にゲットしたのです。 この本には、冒頭と巻末に宮崎駿の漫画を載せているサービス満点の試みがええわけで・・・また、訳者の金原端人さんが、当時の英軍パイロットの皮肉たっぷりの雰囲気を伝えています。 【ブラッカムの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ブラッカムの爆撃機』1

<『ブラッカムの爆撃機』1> 図書館に予約していた『ブラッカムの爆撃機』という本を、図書館に借出し予約して4日後にゲットしたのです。 この本には、冒頭と巻末に宮崎駿の漫画を載せているサービス満点の試みがええわけで・・・また、訳者の金原端人さんが、当時の英軍パイロットの皮肉たっぷりの雰囲気を伝えています。 【ブラッカムの爆撃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<『パンターvsシャーマン』3

<『パンターvsシャーマン』3> 図書館で『パンターvsシャーマン』というビジュアル本を手にしたのです。 この本には見覚えがあるような、ないような・・・ま、いいかと借りたわけです。 帰って調べてみると、2年ほど前に借りていました。で、この記事を(その3)としています。 【パンターvsシャーマン】 スティーヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『満州の誕生』4

<『満州の誕生』4> 図書館で『満州の誕生』という本を、手にしたのです。 副題に「日米摩擦のはじまり」とあるように・・・日本だけが悪者だったわけでもないようです(当然だけど) 【満州の誕生】 久保尚之著、丸善、1996年刊 <「BOOK」データベース>より 19泊20日にもわたる“満鮮支”修学旅行を体験し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『満州の誕生』2

<『満州の誕生』2> 図書館で『満州の誕生』という本を、手にしたのです。 副題に「日米摩擦のはじまり」とあるように・・・日本だけが悪者だったわけでもないようです(当然だけど) 【満州の誕生】 久保尚之著、丸善、1996年刊 <「BOOK」データベース>より 19泊20日にもわたる“満鮮支”修学旅行を体験し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ブラヴォー・ツー・ゼロ』3

<『ブラヴォー・ツー・ゼロ』3> 図書館で『ブラヴォー・ツー・ゼロ』という本を、手にしたのです。 大使はフォークランド紛争や湾岸戦争の戦歴に関心があるのだが・・・ その裏には、中国の狂ったような軍拡が影響しているわけでおます。 【ブラヴォー・ツー・ゼロ】 アンディ・マクナブ著、早川書房、2000年刊 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ブラヴォー・ツー・ゼロ』2

<『ブラヴォー・ツー・ゼロ』2> 図書館で『ブラヴォー・ツー・ゼロ』という本を、手にしたのです。 大使はフォークランド紛争や湾岸戦争の戦歴に関心があるのだが・・・ その裏には、中国の狂ったような軍拡が影響しているわけでおます。 【ブラヴォー・ツー・ゼロ】 アンディ・マクナブ著、早川書房、2000年刊 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more