テーマ:政治

(真山仁のPerspectives:視線)プロローグ

<(真山仁のPerspectives:視線)プロローグ>  真山仁さんがオピニオン欄で「続く国難“愚直”な国民は英雄を欲した」と説いているので、紹介します。 (真山さんのオピニオンを4/04デジタル朝日から転記しました) ■続く国難、“愚直”な国民は英雄を欲した  この喪失感は何だろうか。  それほどまでに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(歩きながら考える)収容所の外国人、完了のない支配

<(歩きながら考える)収容所の外国人、完了のない支配> 朝日新聞の(歩きながら考える:高橋源一郎)シリーズをスクラップしてファイルしているのだが・・・ そうだ 朝日デジタルがあるではないかと気づいたわけです♪ スクラップファイルとデジタルデータとダブルで保存するところが、いかにもアナログ老人ではあるなあ。 (2019…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主主義 生かすために

<民主主義 生かすために>  政治学者のダニエル・ジブラットさんがオピニオン欄で「選挙で民意得た後、自由脅かす指導者、常に制度鍛えねば」と説いているので、紹介します。 (ダニエル・ジブラットさんのオピニオンを1/08デジタル朝日から転記しました)  自由や平等、他者への敬意に裏打ちされる民主主義というシステム。最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『知性は死なない』4

<『知性は死なない』4> 図書館に予約していた『知性は死なない』という本を、待つこと5ヶ月ほどでゲットしたのです。 自身の「うつ」からカミングアップした著者の近作であるが・・・ 副題が「平成の欝をこえて」となっているのがええでぇ♪ 【知性は死なない】 與那覇潤著、文藝春秋、2018年刊 <「BOOK」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『知性は死なない』3

<『知性は死なない』3> 図書館に予約していた『知性は死なない』という本を、待つこと5ヶ月ほどでゲットしたのです。 自身の「うつ」からカミングアップした著者の近作であるが・・・ 副題が「平成の欝をこえて」となっているのがええでぇ♪ 【知性は死なない】 與那覇潤著、文藝春秋、2018年刊 <「BOOK」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『知性は死なない』1

<『知性は死なない』1> 図書館に予約していた『知性は死なない』という本を、待つこと5ヶ月ほどでゲットしたのです。 自身の「うつ」からカミングアップした著者の近作であるが・・・ 副題が「平成の欝をこえて」となっているのがええでぇ♪ 【知性は死なない】 與那覇潤著、文藝春秋、2018年刊 <「BOOK」デー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『極楽ですか』1

<『極楽ですか』1> 図書館に予約していた『極楽ですか』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。 この本は著者から、政治家、思想家、作家等に出された手紙という構成となっています。あまり見かけない構成であるが、なるほどこういう手もあったのか♪ 【極楽ですか】 谷川雁著 、集英社、1992年刊 <「BOO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊洲市場の設計疑惑その後R3

<豊洲市場の設計疑惑その後R3> 豊洲市場の設計疑惑その後を追ってみたい。 東京都政という旧態依然の既得権益に切り込んだ小池さんの切れ味が鮮やかであるが… 小池新党の動きも目が離せません。 石原元都知事の意見公開が3月3日に予定されているが、過去に遡って要点を調べてみようと思うのです。 R3:『アースダイバー 東京の聖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内田先生かく語りき10

<内田先生かく語りき10> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 最近は池田香代子さんや、関さんや、雨宮さんなどの言葉も取り入れています。 (池田香代子さんは☆で、関さんは△で、雨宮さんは○で、池田信夫さんは▲、高野さんは■で、金子先生は★、田原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アメリカ 暴力の世紀』1

<『アメリカ 暴力の世紀』1> 図書館に借出し予約していた『アメリカ 暴力の世紀』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。 ジョン・ダワーといえば、日本通の学者として著名であるが・・・ トランプ時代を危惧する日本語版オリジナルの序文とやらが、興味深いのです。 【アメリカ 暴力の世紀】 ジョン・W.ダワー著、岩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(ニッポンの宿題)やはり新築・持ち家?

<(ニッポンの宿題)やはり新築・持ち家?>  神戸大学大学院教授の平山洋介さんが朝日のオピニオン欄で「政策的につくられた価値観」と説いているので、紹介します。 (平山さんのオピニオンを2/09デジタル朝日から転記しました) 社宅や賃貸住宅から、いつかはマイホームに。これが住宅をめぐる標準コースと多くの人が信じ、政策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『自民党―「一強」の実像』3

<『自民党―「一強」の実像』3> 衆院選挙では、小池さんの誤算があったにせよ、あらためて自公の強さを思い知ったわけでおます。 ということで、図書館に予約している『自民党―「一強」の実像』という本を、心待ちしているのです。 【自民党―「一強」の実像】 中北浩爾著、中央公論新社、2017年刊 <BOOK」データ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『自民党―「一強」の実像』2

<『自民党―「一強」の実像』2> 衆院選挙では、小池さんの誤算があったにせよ、あらためて自公の強さを思い知ったわけでおます。 ということで、図書館に予約している『自民党―「一強」の実像』という本を、心待ちしているのです。 【自民党―「一強」の実像】 中北浩爾著、中央公論新社、2017年刊 <BOOK」データ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『自民党―「一強」の実像』1

<『自民党―「一強」の実像』> 衆院選挙では、小池さんの誤算があったにせよ、あらためて自公の強さを思い知ったわけでおます。 ということで、図書館に予約している『自民党―「一強」の実像』という本を、心待ちしているのです。 【自民党―「一強」の実像】 中北浩爾著、中央公論新社、2017年刊 <BOOK」データベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKスペシャル『追跡 パラダイスペーパー』

<NHKスペシャル『追跡 パラダイスペーパー』> 昨夜(23日)のNHKスペシャル『追跡 パラダイスペーパー』再放送を観たのだが、興味深い内容であった。 2017.11.23追跡 パラダイスペーパーより  11月上旬、世界に衝撃が走った。アメリカのウィルバー・ロス商務長官による新たなロシア疑惑、F1界のスーパースタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『老後破産』2

<『老後破産』2> 図書館で『老後破産』という本を、手にしたのです。 大使の漠然とした不安は、この本に要約されているのかも? もう手遅れかも知れないが、対策を立てなあかんなあ。 【老後破産】 日本放送協会、新潮社、2015年刊 <「BOOK」データベース>より 年金だけでは暮らしていけない!平均的な年金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『老後破産』1

<『老後破産』1> 図書館で『老後破産』という本を、手にしたのです。 大使の漠然とした不安は、この本に要約されているのかも? もう手遅れかも知れないが、対策を立てなあかんなあ。 【老後破産】 日本放送協会、新潮社、2015年刊 <「BOOK」データベース>より 年金だけでは暮らしていけない!平均的な年金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『無縁・多死社会』

<『無縁・多死社会』> 図書館で『無縁・多死社会』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、高齢社会の到来、ひきこもりの2030年問題、終末期医療とか気になるテーマが並んでいます。 表紙には「団塊の世代が死に絶えるとき!」というコピーが出ていて…えらいこっちゃの感があるのです。 【無縁・多死社会】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『天下大乱を生きる』4

<『天下大乱を生きる』4> 図書館で司馬遼太郎×小田実著『天下大乱を生きる』という本を手にしたのです。 おお 偉大な思想家とも言えるお二人の対談とは・・・すごい対談が企画されたもんやでぇ♪ 初版が1977年とかなり古いのだが、当時の歴史認識には興味を惹かれるのです。 【天下大乱を生きる】 司馬遼太郎×小田実著…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『自民党―「一強」の実像』

<『自民党―「一強」の実像』> 今回の選挙では、小池さんの誤算があったにせよ、あらためて自公の強さを思い知ったわけでおます。 ということで、図書館に予約している『自民党―「一強」の実像』という本を、心待ちしているのです。現在、予約待ち順位10位なので、あと2ヵ月待ちくらいかな。 【自民党―「一強」の実像】 中北浩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なめきった お役人4 ③

<なめきった お役人4> H23.11.29~~現在 官僚社会主義国家“日本”の生きる道は、小さな政府以外に有り得ないとまで思うのですが、政党が束になって攻めてもビクともしない程のスキルを持つ怪物的な官僚が育っている。・・・・・ とは思いませんか??? ・国民への説明責任を果たさないことで、栄転だって!? ・国有地侵食のメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内田先生かく語りき8    ③

<内田先生かく語りき8> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 最近は池田香代子さんや、関さんや、雨宮さんなどの言葉も取り入れています。 (池田香代子さんは☆で、関さんは△で、雨宮さんは○で、池田信夫さんは▲、高野さんは■で、金子先生は★、田原さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

問う「共謀罪」表現者からR1

<問う「共謀罪」表現者からR1> 「共謀罪」法案の国会審議が19日から始まったが・・・こんな危険な法律は廃案にするしかないのだ! デジタル朝日でも19日から『問う「共謀罪」表現者から』というコラムがスタートしたのでフォローしています。 大使のブログでも映画や小説で取り上げた著名人が、声を挙げています。 (表現者シリーズはこれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

問う「共謀罪」表現者から

<問う「共謀罪」表現者から> 「共謀罪」法案の国会審議が19日から始まったが・・・こんな危険な法律は廃案にするしかないのだ! デジタル朝日でも19日から「問う「共謀罪」表現者から」というコラムがスタートしたのでフォローしています。 大使のブログでも映画や小説で取り上げた著名人が、声を挙げています。 ・周防正行 ・平野啓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森友学園予定地の産廃処分疑惑

<森友学園予定地の産廃処分疑惑> 国会でも森友学園予定地の産廃処分疑惑で揺れているが・・・ 以下報道によれば、15年9月4日、近畿財務局の会議室で財務局幹部、国土交通省大阪航空局の担当者、設計業者、工事業者の4者が「土壌改良工事」について協議したようです。その後、森友学園籠池理事長は「国がごみを撤去していたら開校が遅れる」と土地の買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『属国民主主義論』

<『属国民主主義論』> 図書館に予約していた『属国民主主義論』という本を待つこと約5ヶ月でゲットしたのです。 対米従属を強化する日本。いつ、主権を回復できるのか・・・ 安倍さんの動きは要注意なんでしょうね。 【属国民主主義論】 内田樹, 白井聡著、東洋経済新報社、2016年刊 <商品説明>より 「尊米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『世界「最終」戦争論』4

<『世界「最終」戦争論』4> 図書館で『世界「最終」戦争論編』という本を予約して、待つこと5日でゲットしたのです。・・・本屋の店頭から消えた頃の新書が狙い目なのかも♪ 【世界「最終」戦争論】 内田樹, 姜尚中著、集英社、2016年刊 <「BOOK」データベース>より アメリカの国力の低下と共に勃興する諸大国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なめきった お役人4

<なめきった お役人4> H23.11.29~~現在 官僚社会主義国家“日本”の生きる道は、小さな政府以外に有り得ないとまで思うのですが、政党が束になって攻めてもビクともしない程のスキルを持つ怪物的な官僚が育っている。・・・・・ とは思いませんか??? ・国有地侵食のメカニズム ・復興予算の使われ方 ・また、厚労省の独法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『世界「最終」戦争論』3

<『世界「最終」戦争論』3> 図書館で『世界「最終」戦争論編』という本を予約して、待つこと5日でゲットしたのです。・・・本屋の店頭から消えた頃の新書が狙い目なのかも♪ 【世界「最終」戦争論】 内田樹, 姜尚中著、集英社、2016年刊 <「BOOK」データベース>より アメリカの国力の低下と共に勃興する諸大国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊洲市場の設計疑惑その後R2

<豊洲市場の設計疑惑その後R2> 豊洲市場の設計疑惑その後を追ってみたい。 東京都政という旧態依然の既得権益に切り込んだ小池さんの切れ味が鮮やかであるが… 小池新党の動きも目が離せません。 石原元都知事の意見公開が3月3日に予定されているが、過去に遡って要点を調べてみようと思うのです。 2016/11/19豊洲問題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more