テーマ:メディア

角幡唯介さんのサバイバル感覚

<角幡唯介さんのサバイバル感覚>  六分儀を失ったので、角幡さんは北極星と月と移動時間だけをたよりに備品デポ地点を目指すのであるが・・・ そのサバイバル感覚を、スマホを持たない太子としては賞賛するわけです。 ・・・ということで、以前の記事の一部を復刻してみます。 2018.12.01極夜 記憶の彼方へ~角幡唯介の旅~より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(インタビュー)香港ナショナリズム

<(インタビュー)香港ナショナリズム>  台湾史研究所の呉叡人さんがインタビューで「150年の英国統治下培った共同体意識、運動通じて政治化」と説いているので、紹介します。 (11/21デジタル朝日から転記しました・・・そのうち朝日からお咎めがあるかも)  香港市民の大規模な抗議運動は、本格化して5カ月を過ぎてもやむ気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(インタビュー)米中の共存共栄は幻か

<(インタビュー)米中の共存共栄は幻か>  元世銀総裁のロバート・ゼーリックさんがインタビューで「国際協調への誘い、ムダではなかった、中国は成長支えた」と説いているので、紹介します。 (11/16デジタル朝日から転記しました・・・そのうち朝日からお咎めがあるかも)  冷戦後、米国は開かれた世界市場に中国を取り込むこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(オピニオン)にほんごをまなぶ

<(オピニオン)にほんごをまなぶ>  日本語学者の金田一秀穂さんがオピニオン欄で「やさしさだけでいい?」と説いているので、紹介します。 (金田一さんのオピニオンを11/14デジタル朝日から転記しました) 外国人抜きでは成り立たなくなった日本社会。たどたどしい日本語はさほど珍しくなくなった。外国人との共生が叫ばれる中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日のインタビュー記事スクラップR14

<朝日のインタビュー記事スクラップR14>   朝日のインタビュー記事、オピニオン記事をスクラップのように集めてみました。 ネットでは記事の全文が見えないので、朝日デジタルから全文を転記しました・・・そのうち朝日からお咎めがあるかも?(いい記事なんだから、無料で公表してほしいんだけど) あとで、見渡すとほとんどの記事が2大覇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『そうだ難民しよう!』1

<『そうだ難民しよう!』1> 図書館に予約していた『そうだ難民しよう!』という本を、待つこと5日でゲットしたのです。 薄い絵本のような本でありあてが外れたが、あて外れは予約本ゲットの際によくあるおです。 【そうだ難民しよう!】 はすみとしこ著、青林堂、2015年刊 <「BOOK」データベース>より 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『少年寅次郎』

<『少年寅次郎』> 土曜日放映の連続NHKドラマ『少年寅次郎』を観ているのだが、寅次郎の出生の秘密や当時の時代考証が興味深いのです。 それから、寅次郎の恥多き人生というか、他人に知られたくないコンプレックスはどのようにして育まれてきたのかも気になるわけです。 ・・・ということで、鑑賞フォームを作ってみました。 井上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(インタビュー)AIのわな

<(インタビュー)AIのわな>  数学者のキャシー・オニールさんがインタビューで「恵まれた人を優遇、偏見や格差を拡大、負の循環生まれる」と説いているので、紹介します。 (キャシー・オニールさんへのインタビューを11/07デジタル朝日から転記しました) この顧客は金を落とすのか。この学生は内定を辞退するのか。個人の膨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対中最新情報(2019.11.04)

尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 それだけ、尖閣諸島事件が衝撃的であったわけであるが・・・ この事件は日本政府が対応を間違ったというよりも、むしろ中国政府のオウンゴール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォーレン議員が大統領になったら

<ウォーレン議員が大統領になったら> Facebookのザッカーバーグの顔を見ると虫唾がはしる太子であるが・・・ ネットで次のような記事を見かけたので紹介します。 ついにGAFAに物申す大統領候補が現れたようですね。 2019.10.02FacebookのザッカーバーグCEO:「ウォーレン議員が大統領になったら法廷で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『シルクロード(ナショナルジオグラフィック)』1

<『シルクロード(ナショナルジオグラフィック)』1> 図書館で『シルクロード(ナショナルジオグラフィック)』というムックを、手にしたのです。 シルクロードと聞けば、大使のツボでんがな♪ ナショナルジオグラフィック誌の100年の記事から紹介するってか・・・期待できそうである。 【シルクロード(ナショナルジオグラフィック)】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多和田葉子「献灯使」特設サイト

<多和田葉子「献灯使」特設サイト> 今、多和田葉子著「献灯使」という本を読んでいるのだが・・・ ネットで「多和田葉子「献灯使」特設サイト」というのを見つけたので紹介します。 著者挨拶、著者インタビュー、動画などいろんな趣向が、ええでぇ♪ 多和田葉子「献灯使」特設サイトより 堀江栞 <献灯使> ■考えると明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(インタビュー)「失敗」を直視せよ

<(インタビュー)「失敗」を直視せよ> 18日のNHKドラマ『ミス・ジコチョー』を見たのだが、このドラマで「失敗学」なるものが出ていました。  失敗学の権威、畑村洋太郎教授がインタビューで「原発事故の真相が解明されないまま『安全神話』は続く」と説いているので、紹介します。 (畑村教授へのインタビューを10/18デジタル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『正しいコピペのすすめ』3

<『正しいコピペのすすめ』3> 図書館で『正しいコピペのすすめ』という新書を手にしたのです。 太子が日々綴るブログは、ほとんどデッドコピーの連続である。引用元を明記しているからいいだろうと思っているが・・・これって著作権の侵害ではないかと一抹の不安があり、この新書を読むことにしたのです。 【正しいコピペのすすめ】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(三谷幸喜のありふれた生活964)三谷さんの挿絵

<(三谷幸喜のありふれた生活964)三谷さんの挿絵> 先日、(三谷幸喜のありふれた生活#963)を紹介したのだが・・・ 三谷さんの新聞連載コラムに最新の#964が出たので紹介します。 #964では、三谷さんと和田誠さんの二十年ちかくのお付き合いが語られているのだが、この連載コラムで(最初で最後の)三谷さんの挿絵が見られます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『正しいコピペのすすめ』2

<『正しいコピペのすすめ』2> 図書館で『正しいコピペのすすめ』という新書を手にしたのです。 太子が日々綴るブログは、ほとんどデッドコピーの連続である。引用元を明記しているからいいだろうと思っているが・・・これって著作権の侵害ではないかと一抹の不安があり、この新書を読むことにしたのです。 【正しいコピペのすすめ】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『正しいコピペのすすめ』1

<『正しいコピペのすすめ』1> 図書館で『正しいコピペのすすめ』という新書を手にしたのです。 太子が日々綴るブログは、ほとんどデッドコピーの連続である。引用元を明記しているからいいだろうと思っているが・・・これって著作権の侵害ではないかと一抹の不安があり、この新書を読むことにしたのです。 【正しいコピペのすすめ】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EU、5Gリスクに警鐘 ファーウェイに逆風強まる

<EU、5Gリスクに警鐘 ファーウェイに逆風強まる> THE WALLSTREET JOURNALからファーウェイのリスクに関するネット情報が出ているので紹介します。 とにかく、ファーウェイの持つ5G技術と資金力には共産党政権が後押ししているだけに、米国、EUならずとも脅威を感じるわけです。 (この記事を2019年10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レアアース関連ニュース3

<レアアース関連ニュース3> 中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ 思えば、苦節16年にもわたり、日本主導の地道な対抗策が実を結んだのでしょうね。 今後、危惧されるのはWTOの機能不全であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマゾン・エフェクト

<アマゾン・エフェクト> 今日の朝日新聞で「アマゾン・エフェクト」という言葉を見たので、さっそくネットで見てコピペしたので紹介します。 要するに、スーパーや百貨店がアマゾンなんかの大手ネット通販の驚異に晒されて、対応策に苦慮しているようです。 この記事をスクラップしたのだが・・・デジタルデータとダブルで保存するところが、いかに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(三谷幸喜のありふれた生活963)記憶に残った映画の宣伝

<(三谷幸喜のありふれた生活963)記憶に残った映画の宣伝> 先日、新作映画「記憶にございません!」を観たのだが・・・ この映画の宣伝エピソードが、三谷さんの新聞連載コラムに出たので紹介します。 (2019.10.10(三谷幸喜のありふれた生活)シリーズから転記しました) 朝日の(三谷幸喜のありふれた生活)シリーズをスク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対中最新情報(2019.10.04)

尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 それだけ、尖閣諸島事件が衝撃的であったわけであるが・・・ この事件は日本政府が対応を間違ったというよりも、むしろ中国政府のオウンゴール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉岡桂子記者の渾身記事30

<吉岡桂子記者の渾身記事30> 朝日新聞の吉岡記者といえば、チャイナウォッチャーとして個人的に注目しているわけで・・・・ その論調は骨太で、かつ生産的である。 中国経済がらみで好き勝手に吹きまくる経済評論家連中より、よっぽどしっかりしていると思うわけです。 朝日のコラム「多事奏論」に吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内田先生かく語りき9-R12

<内田先生かく語りき9-R12> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 最近は池田香代子さんや、関さんや、雨宮さんなどの言葉も取り入れています。 (池田香代子さんは☆で、関さんは△で、雨宮さんは○で、池田信夫さんは▲、高野さんは■で、金子先生は★…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が町のツバメはいずこ

<我が町のツバメはいずこ> 日に日に、群れで飛ぶツバメが少なくなっているような、このごろですね。 七十二候に「玄鳥去」というのがあるけど・・・ どうも我が町生れのツバメたちは、もう飛び去っていて南の地域を移動中ということのようです。 ネットでこんなサイトがありました。 七十二候「玄鳥去(つばめさる)」。巣立ったヒナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日のインタビュー記事スクラップR13

<朝日のインタビュー記事スクラップR13>   朝日のインタビュー記事、オピニオン記事をスクラップのように集めてみました。 ネットでは記事の全文が見えないので、朝日デジタルから全文を転記しました・・・そのうち朝日からお咎めがあるかも?(いい記事なんだから、無料で公表してほしいんだけど) あとで、見渡すとほとんどの記事が2大覇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インタビュー<AIが支配する世界>

インタビュー<AIが支配する世界>  歴史学者のユヴァル・ノア・ハラリさんがインタビューで「国民は常に監視下、膨大な情報を持つ独裁政府が現れる」と説いているので、紹介します。 (9/21デジタル朝日から転記しました・・・そのうち朝日からお咎めがあるかも)  「ホモ・デウス」などの著書が累計で2千万部売れ、世界の指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内田先生かく語りき9-R11

<内田先生かく語りき9-R11> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 最近は池田香代子さんや、関さんや、雨宮さんなどの言葉も取り入れています。 (池田香代子さんは☆で、関さんは△で、雨宮さんは○で、池田信夫さんは▲、高野さんは■で、金子先生は★…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(気候の危機)アマゾンが二酸化炭素の荒野に 温暖化拍車

<(気候の危機)アマゾンが二酸化炭素の荒野に 温暖化拍車> 朝日新聞では1面トップで、また朝日デジタルでもアマゾンの大規模火災を報じています。 スクラップに勤しむアナログ老人としては、注目すべきテーマである。 (2019.9.15デジタル朝日からコピペしました)  9日午後、南米ブラジルの北部パラ州。世界最大の熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分すっきり一発勝負

<気分すっきり一発勝負> まもなくMGCマラソンが始まるが、気分すっきり一発勝負との感があるわけです♪ ぽっと出の選手はダメだ マラソン代表一発勝負MGCは、どん底から始まったより  どん底から始まった。16年リオデジャネイロ五輪で男子は佐々木の16位、女子は福士の14位が最高。かつての強豪国の面影はなく、男子は6大会、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more