テーマ:メディア

対中最新情報(2020.6.04)

尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 それだけ、尖閣諸島事件が衝撃的であったわけであるが・・・ この事件は日本政府が対応を間違ったというよりも、むしろ中国政府のオウンゴール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャパニーズ・ハーブティー

<ジャパニーズ・ハーブティー> わが家の鉢植えのアマチャの花がふくらんできたのだが、アマチャといえばジャパニーズ・ハーブティーではないか♪ 太子はNHKの日曜番組「猫のしっぽ」をよく観ているのです。 ベニシアさんのような手作り感のある暮らしもええなあと思いたち・・・ 甘茶からジャパニーズ・ハーブティーを連想した次第でおます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦時歌謡あれこれ

<戦時歌謡あれこれ> 古関裕而全集を見て以来、戦時歌謡に入れ込んでいるのだが・・・ そのなかでナショナリズム色の濃いものを集めてみました。 ・国民的作曲家 古関裕而全集 ・日米の海軍マーチ ・ドイツ軍マーチ パンツァーリート ・軍楽隊パレード@ノルウェー *****************************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四万六千日・ほおずき市

<四万六千日・ほおずき市> ベランダにほうづきを植えているのだが、みどり色の実がついていてもうすぐ赤く実ってくるようでおます♪ ほおずき市の時期としては7月9日・10日のようであるが、なにしろイラチな太子である。 ・・・で、ネットでほおずき市をさがしてみたのです。 四万六千日・ほおずき市より  7月9日・10日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民的作曲家 古関裕而全集

<国民的作曲家 古関裕而全集 > NHKの朝ドラ「エール」を毎朝観ているほど入れ込んでいるわけではないが、けっこう観てはいるわけでおます♪ ・・・で、暇な太子はネットで古関裕而の歌謡曲・戦時歌謡をさがしてみたのです 国民的作曲家 古関裕而全集 ~長崎の鐘・君の名は・栄冠は君に輝く~より ■DISC-1 歌謡曲・戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内田先生かく語りき(その21)

<内田先生かく語りき(その21)> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 最近は池田香代子さんや、関さんや、雨宮さんなどの言葉も取り入れています。 (池田香代子さんは☆で、関さんは△で、雨宮さんは○で、池田信夫さんは▲、高野さんは■で、金子先生は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーモグラフィーのレンタル

<サーモグラフィーのレンタル> コロナウィルス感染対応でイヴェント会場入口でおでこの温度をチェックするようになったが、その計器がサーモグラフィーである。 ・・・で、暇な太子はネットでサーモグラフィーをさがしてみたのです サーモグラフィーのレンタルより サーモグラフィーカメラのレンタル ■サーモグラフィーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原田マハの世界R3

<原田マハの世界R3> 図書館で『あなたは、誰かの大切な人』という本を、手にしたのです。 この本のタイトルがええなあ♪ 「あなたは、誰かの大切な人」ってか・・・生きるうえの知恵とでもいうもんやで。 ところで、マハさんの名前ですが、乃南アサさんとよく混同して紛らわしいんですね(汗)。 ・・・・ということで、これまで読んだ本や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(科学)魚類の化石に「指」の骨、前肢へ進化途中?

<(科学)魚類の化石に「指」の骨、前肢へ進化途中?> 朝日新聞の記事をスクラップしているのだが・・・ (科学)シリーズについても、デジタル記事も残しておこうと思ったのです。スクラップとWebデータとで重複保管になるのだが、ま~いいか。 魚類の化石に「指」の骨、前肢へ進化途中?  カナダ・ケベック州で10年前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通訳、翻訳についてR13

<通訳、翻訳についてR13> 通訳、翻訳について集めてみます。 ・群像(2020年6月号) ・Haruki Murakamiを読んでいるときに我々が読んでいる者たち ・柴田元幸『本当の翻訳の話をしよう』 ・ジェイ・ルービン『村上春樹と私』 ・鴻巣友季子『本の森 翻訳の泉』 ・村上春樹『スメルジャコフ対織田信長家臣団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『群像(2020年6月号)』2

<『群像(2020年6月号)』2> 本屋の店頭で『群像(2020年6月号)』という雑誌を、手にしたのです。 表紙に出ている特集「多和田葉子」「翻訳小説」というコピーに太子のツボが疼くわけでこれは買うっきゃないで・・・ ということで久しぶりに雑誌を買い求めたのでおます。 【群像(2020年6月号)】 雑誌、講談社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火の鳥 53

<火の鳥 53> このところ新聞のスクラップとその記事のデジタル保存に勤しんでいるが・・・ なにしろ、コロナウィルス対応の自粛で読む本に事欠いてきたので、連載中のこの「火の鳥」を読んでみようかと思い立ったわけでおます。 デジタル朝日の記事をコピペしたので見てみましょう。 2020年5月16日火の鳥 大地編:53よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

路(ルウ) みどころ

<路(ルウ) みどころ> NHKと台湾のPTSの共同制作ドラマが今夜から始まるということで・・・ ネットでみどころを探してみたのです。 路(ルウ) みどころより  台湾新幹線プロジェクトの軌跡を縦糸に、日本人と台湾人のあたたかな心の絆を描いた吉田修一の傑作小説「路(ルウ)」を、NHKと台湾の公共放送局・PTSの共…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高橋源一郎「歩かないで、考える」

<高橋源一郎「歩かないで、考える」> 新型コロナウイルス対策に関していろんな知識人がコメントしているが・・・ 高橋源一郎さんが、朝日新聞の連載コラム特別編で「読んでは沈思、18歳の独房以来」と説いているので見てみましょう。 (高橋さんのオピニオンを5/15デジタル朝日から転記しました)  作家・高橋源一郎さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドライブスルー魚屋

<ドライブスルー魚屋> コロナウィルス自粛のせいで、買い物も控えめに・・・ だけど、オンラインといってもネット注文は割高である。 ネットに「ドライブスルー魚屋」というのがあったので、見てみましょう。 ドライブスルー魚屋より 外食卸に特化した魚屋がこだわりの魚を厳選し、ご奉仕価格にて提供。 スーパーに行く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人的言語学12-R7

<個人的言語学12-R7>   異邦、異邦人に対する興味、あこがれがこうじてくると、その言語に目が向けられる・・・・・ ということで、方言とか言語とかについて集めてみます。 最近は仕事の関係もあり韓国語にはまって、おります。(退職して7年たちましたが) ・地球にちりばめられて ・外国語学習について ・文字渦 ・日本語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内田先生かく語りき(その20)

<内田先生かく語りき(その20)> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 最近は池田香代子さんや、関さんや、雨宮さんなどの言葉も取り入れています。 (池田香代子さんは☆で、関さんは△で、雨宮さんは○で、池田信夫さんは▲、高野さんは■で、金子先生は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(記者解説)感染対策に「追跡」技術

<(記者解説)感染対策に「追跡」技術> 太子はスマホを持っていないので、警察に位置情報は捕捉されないのだ。 もし太子がコロナ感染し感染経路を探索する必要が生じた場合には、監視カメラと顔認証技術による割り出ししかないのである。 斯様に個人情報に関するセキュリティ感度は高い大使であるが、べつに銀行強盗のような悪事を企てているわけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスのコロナウィルス対応

<フランスのコロナウィルス対応> ヨーロッパ(英仏独など)では、11日から制限緩和が始まるが、ネット情報でフランスの動きを見てみたのです。個人的にはフランス語の勉強も兼ねておりますが。 2020/05/10Coronavirus en France : 278 nouveaux deces, 25809 morts depu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン授業の導入

<オンライン授業の導入> 学校の休校が9月まで続くので、オンライン授業を行う計画があるとのこと。 ・・・格好はいいのだが、現状のオンライン授業の実施率は5%程度ということで、言うは易し行うは難い状況のようです。 だいたい、デジタルに疎い自民党議員と文科省などお役所のお寒い現状があるわけで、ツイッターに「オンライン授業は現状では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原田マハ著『喝采』

<原田マハ著『喝采』> 太子はインスタグラムとは相性が悪いので付き合いはないのだが、そのインスタグラムでは原田マハ著『喝采』の評判がいいらしい。 ・・・ということで、「原田マハ公式ウェブサイト」を覗いてみました。 原田マハ公式ウェブサイトより  すべてがあっというまに始まったことが、一番の驚きでした(Day 5)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(村山斉の時空自在)8

<村山斉の時空自在 8> 朝日の(村山斉の時空自在)シリーズをスクラップしているのだが・・・今回分が興味深いので紹介します。 (2020.5.06デジタル朝日から転記しました) <顔の見えない授業 困った>  新型コロナウイルスにより自宅勤務になって7週間以上になる。だが慣れたとはいえない。今後1~2年、ワク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アナログ共和国」日本

<「アナログ共和国」日本> 常々、朝鮮日報日本語版をフォローしているのだが、時としてハッとするほどの指摘があるのです。 ・・・岡目八目というようなエントリーがあったので、見てみましょう。 2020/05/03コロナ事態で揺らぐ「アナログ共和国」日本より 「日本の会社員が書類を受け取ると、プリントアウト(P)して、はんこ(H)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対中最新情報(2020,05,04

尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 それだけ、尖閣諸島事件が衝撃的であったわけであるが・・・ この事件は日本政府が対応を間違ったというよりも、むしろ中国政府のオウンゴール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナウィルスに日本型官僚制で対応できるのか?

<コロナウィルスに日本型官僚制で対応できるのか?> テレビでは朝から晩までコロナウィルス・マターを放映しているので、PCR検査体制はなぜ機能しなかったのか?など、けっこう知識はついてきたので・・・ 以下のとおりツイートしてみたのです。 このところ、政府広報のようなNHKの画面には、専門家会議の尾身茂副座長や萩生田文科大臣な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞連載コラムのスクラップR2

<新聞連載コラムのスクラップR2> 朝日新聞に連載されているコラムを、クリアファイルにスクラップしているのだが・・・スクラップは増える一方で、クリエイティブかと問われれば、?がつくのです。 で、厳選あるいは整理する目的で、以下集めてみました。 ・村山斉の時空自在 ・池澤夏樹(終わりと始まり) ・三谷幸喜のありふれた生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日のインタビュー記事スクラップR16

<朝日のインタビュー記事スクラップR16>   朝日のインタビュー記事、オピニオン記事をスクラップのように集めてみました。 ネットでは記事の全文が見えないので、朝日デジタルから全文を転記しました・・・そのうち朝日からお咎めがあるかも?(いい記事なんだから、無料で公表してほしいんだけど) あとで、見渡すとほとんどの記事が2大覇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文章修業のインデックスR9

<文章修業のインデックスR9> 又吉直樹さんが芥川賞を受賞して以来、作家へのハードルが下がったので(それは錯覚です)、「よし 俺もいっちょう」と思うのである。 …で、これまで集めた文章修業ハウツーのインデックスを作ってみました。 ・『村上春樹 雑文集』:村上春樹 ・『本当の翻訳の話をしよう』:村上春樹×柴田元幸 ・『小説工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉岡桂子記者の渾身記事36

<吉岡桂子記者の渾身記事36> 朝日新聞の吉岡記者といえば、チャイナウォッチャーとして個人的に注目しているわけで・・・・ その論調は骨太で、かつ生産的である。 中国経済がらみで好き勝手に吹きまくる経済評論家連中より、よっぽどしっかりしていると思うわけです。 朝日のコラム「多事奏論」に吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年長者番付1位は3年連続でジェフ・ベゾス

<2020年長者番付1位は3年連続でジェフ・ベゾス> 新型コロナウィルス対応に明け暮れるうちに、リーマンショク以降で最大の不況が到来したようですね。 朝鮮日報に2020年長者番付が出ていたので、読んでみました。 億万長者の全体資産規模は減少したものの、相変わらずGAFAの長者が強いわけで・・・ 日本人の中では柳井正会長が41…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more