テーマ:お役所

個人的エネルギー政策6 ③

<個人的エネルギー政策6> H24.12.20~~  原発ゼロ目標や、経済産業省のエネルギー政策見直しにより、戦国時代のようなエネルギー業界であるが・・・望ましいエネルギーミックスについて考えてみたい。 ・自然エネルギー関連ニュース ・原発がベース電力だって? ・メタンハイデレートで資源大国に ・メタンハイドレート開発の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発がベース電力だって?

<原発がベース電力だって?> 福島第一の廃炉の目処がついたとは言えない状況で、13日の報道によれば、政府と経済産業省は原発の必要性を強調しているようです。 これって、公約違反ではないか? 一般的に、お役所は継続性、整合性で動くので変革が不得意である。 これを慣性力が働くと形容されるが、案件の規模が大きい程、この慣性力が大きく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各地の木の駅プロジェクト ③

<各地の木の駅プロジェクト> 四国西南部の疲弊する森林を見るにつけ、林地残材の活用について、他人ごとながら思いわずらう大使である。 ・・・で「バイオマスって有効?」という括りでフォローしているわけですが、このたび、「木の駅プロジェクト」という耳よりな動きを見つけたので紹介します。 国土緑化推進機構の助成事業とのことであるが・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お役所システム6 ③

<お役所システム6> H24.11.28~~現在  お役所、官僚にグチばっかり こぼしていても埒があかないので・・・・ 建設的?な思索をすすめようと思いなおした。 過去の記事を整理して、今後の思索に繋げようと思う。 ・メタンハイドレートの開発 ・新春に思う ・放射性震災がれき処理の動向は如何? *********…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グローバルニッチトップ企業100選の募集

<グローバルニッチトップ企業100選の募集> 経済産業省がグローバルニッチトップ企業の募集を始めたそうですね。 グローバルニッチトップ企業って何や?…要するにオンリーワンのような技術を持った中小企業ということのようです。 製造業のクールジャパン戦略のようなものかもしれないが、クールジャパンよりましかな? ・・・ということで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木材利用ポイントって何?

<木材利用ポイントって何?> 4日のツイッターで、木材利用ポイントについて、次のような気になるツイートがありました。 <オルタナ編集長@setsumori> 【林野庁の「木材利用ポイント制度」。予算410億円のうち、電通が140億円を事務局経費として持っていくらしい。普通の感覚より、二ケタ多くないか。どういうカラクリか。htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クールジャパンのいかがわしさ

<クールジャパンのいかがわしさ> 新しく有望な業界が出現したら、どの役所が縄張りに取り込むか?…日本の縦割り行政の仕組みからすれば、役所にとって死活的に重要なことなんだろう。 ということで、その新しい業界に寄ってたかって、篭絡あるいは規制してダメにするのが、日本のお役所の習い性なんですね。 村上隆は、クールジャパンという言葉が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お役所システム7 ③

<お役所システム7> H25.5.20~~現在  お役所、官僚にグチばっかり こぼしていても埒があかないので・・・・ 建設的?な思索をすすめようと思いなおした。 過去の記事を整理して、今後の思索に繋げようと思う。 ・子どもはどこへ消えた ・前例踏襲とか硬直性が問題(工事中) ********************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもはどこへ消えた

<子どもはどこへ消えた> 昨今の虐待死事件はまず親の問題であるが、親だけの問題ではないだろう。漠然とそう思っていたが・・・ 昨日の「クローズアップ現代」がそのところを文字どおりクローズアップしていた。 出来ちゃった婚で生まれた子どもに社会的矛盾のツケが集中するんじゃないかと思っていたが、この報道で、正にそのとうりであることがわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大丈夫?マイナンバー

<大丈夫?マイナンバー> 昨日(24日)に共通番号法が成立したようですね。 2015年10月にはすべての国民にマイナンバーが届くようだが・・・ お役所主導のこの日の丸システムは、人民解放軍ハッカー部隊の前にニンジンをぶら下げるようなもので、大使は不安を覚えるのです。 行政が個人情報すべてを知っているということも、もちろん、怖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お役所システム6 ③

<お役所システム6> H24.11.28~~現在  お役所、官僚にグチばっかり こぼしていても埒があかないので・・・・ 建設的?な思索をすすめようと思いなおした。 過去の記事を整理して、今後の思索に繋げようと思う。 ・メタンハイドレートの開発 ・新春に思う ・放射性震災がれき処理の動向は如何? *********…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタンハイドレート開発

<メタンハイドレート開発> メタンハイドレートの開発は基本的には日本にとって良いこととは思うのだが… ロングスパンのエネルギー問題ということでも、親方日の丸ということでも、原子力ムラの影がよぎるわけですね。 (熱物に懲りている大使である) メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアムという組織があるので、やや斜に構えて見てみまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クール・ジャパンのお寒い現実

<クール・ジャパンのお寒い現実> NHKの番組なんかでも頻発するし、大使のナショナリズムもくすぐっていたクール・ジャパンであるが・・・・現状はそんなに甘くないようです。 ニューズウィーク6/13号にクール・ジャパンのお寒い現実が載っていたので、抜粋して紹介します。 ロリータファッション <クール・ジャパンのお寒い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射性震災がれき処理の動向は如何?

大阪府市が今朝、岩手県の震災がれき100トンを試験処理のために受入れたと報道が伝えているが・・・・ 11/26震災がれき 大阪府市が舞洲工場へ搬入 29、30日に試験焼却より  東日本大震災で発生した岩手県のがれきの試験処理を進める大阪府と大阪市は26日、放射性セシウム濃度が1キロ当たり100ベクレル以下の可燃物約100トン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あまりの冤罪多発に

検察が控訴断念し、19日に小沢さん無罪が確定しましたね♪・・・ あまりの冤罪多発に、たまりかねた検察が身内の理屈(疑わしきは罰す、それも恣意的に)を見直しか?  そして、市民メディアや周防監督映画の執拗な告発もボデーブローのように効いたかも。 19日ツイッターでも藤田さんがツイートしています。 「@DWMK_fujita: …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「終の信託」を観た

「終の信託」は寡作で知られる周防監督の最新作である。これは観なくては♪ 久々にシネコンプレックス館に出向いたが、切符売り場ではおばちゃんがたむろしている。「何なんだ、これは?」と表示を見るとレディースデイとのこと「さよか」 さしたる予備知識も無く観たのだが・・・・尊厳死がテーマの映画であり、見終ったあとに重いものが残ったのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「外資の森林買収」はお役所の怠慢による!?

「外資の森林買収」はお役所の怠慢によるのではないかと、常々思っていたのですが・・・・ そのあたりについて、大地を守る会:藤田和芳さんのツイートを見てみましょう。 @DWMK_fujita: 「外資の森林買収」の根本問題は、国土の所有実態を行政が把握しきれていないことである。例えば、外為法は海外からの投資に報告の義務を課してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人の知恵

この歳になると、「大人の知恵」がつくわけですね、人なみに。 9/3ツイッターに渡邉正裕さんの以下ツイートが出ていたけど・・・そう思ったのです。 つまり、権力による冤罪はまだ厳然としてあるわけだから、痴漢の疑惑に巻き込まれそうな場合、体力の続くかぎり逃げる必要があるわけです。 @masa_mynews: 職を失ってしまうので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再生可能エネルギーの動向はどんなかな?

<再生可能エネルギーの動向はどんなかな?> 再生可能エネルギーの固定買取制度が始動しているが・・エネルギー政策の動向はどんなかな? 8/25太陽光発電所建設ラッシュの一方で、他の再生可能エネルギーの動向はより  7月から開始された再生可能エネルギーの固定買取制度。これによりメガソーラー発電所の建設ラッシュとなるなど、太陽光発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイオと聞けば、アグリー(醜い)

バイオと聞けば、アグリー(醜い)と短絡する大使であるが・・・・ ひとえにアングロサクソンが商う多国籍バイオテクノロジーの醜さによるのです。 ところが、日本企業の手が汚れていないかと言えば、そうとも言えないようです。 16日ツイッターや環境情報サイトからバイオ事業の行き過ぎについて引用します。 日刊ベリタ@berita…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「もう、神風は吹かない」

べつに終戦記念日に合わせて借りたわけではなかったが・・・たまたま図書館で借りた「もう、神風は吹かない」という本に、読むほどに惹かれたのです。 ドイツ在住のシュミット村木眞寿美さんの視点には、島国在住の日本人とは違った形の愛国心あるいは、人としての規範があるように感じられました。 【もう、神風は吹かない】 シュミット村木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の水源林が狙われているが

<日本の水源林が狙われているが> 利に敏い中華の民が日本の水源林を狙っているが、日本の法整備が遅れている理由は何だろう? 経済原理に抗しきれない山林地主が悪いのか?それとも、大きすぎる法整備にひるむお役所の単なる怠慢なのか? 藤田和芳さんが8/10ツイートで中華の森林買収に警鐘をあげています。 @DWMK_fujita:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お役所、官僚関連の本

いつまで続く蔵書録作成ぞ・・・・・と我ながら思わないでもないが、ゴール前のひとがんばりです。 <お役所、官僚関連の本> お役所、官僚については、しつこく批判している大使であるが蔵書は意外に少ないのです。(その都度買っていたら切りがないからか) ・原発の深い闇(2011年) ・テロリズムの罠 左巻(2009年) ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電力買取り価格案に関するエネ庁思惑は?

 エネ庁より再生可能エネルギー電気の調達に関する6/1期限のパブコメ募集が出されています。 だいたい、御用委員会とかパブリックコメントというものは、役所の既定路線を補強するものである。  各買取価格が高すぎるという論調もあるようだが・・・・ このところの脱原発、電力叩きでエネ庁内で路線変更とか、再生可能エネルギー重視が進んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「裸の王様」のような官庁

国交省の、次のような広報が笑わせます。 情報開示よりPAを重視するかのような内容になっているが、この広報の孕む間違いを自覚していないなら「裸の王様」のような官庁と言わざるを得ない。 国交省、PR上手になります! ~広報戦略強化のため、「広報戦略室」を設置(4月23日)より 国土交通省は、社会資本整備、公共交通、観光、海上保安、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフラ危機を乗り越えろ

かって「日本列島改造」の大号令で、集中的にインフラを整備してきたニッポンは今・・・ 橋、道路、箱物、上下水道などのインフラがいっせいに老朽化しています。 このような急速な変化は世界を見回しても史上初とのことで・・・ 前例と整合性に取り付かれた役人たちは、思考停止して手をこまぬいているのみ・・・・市民、地方議会議員の奮起が望まれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労省天下りの税金泥棒的体質

話のタネに、わざわざ「私のしごと館」を見にでかけた大使であるが・・・・ 関西では知ってる人は知っていた、目をむくような箱物であった。 581億円もかけた「私のしごと館」は雇用能力開発機構*の自己満足のような施設であり、また雇用能力開発機構そのものも厚労省の自己満足のような組織であった。 これらの犯罪的な税金浪費もまだ組織内で完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各地の餓死事件

13日のテレビで札幌の姉妹の餓死を取り上げていた。 知能障害の妹を抱えて失職した姉は生活保護の手続きに出向いたが、役所でのやりとりで、結局申請を諦めたわけである。 このやりとりで、申し出た窮状が役人に聞き入れられないと姉が判断してしまった裏に何があったのだろう? また、餓死した姉妹は特殊ケースと言えるのか? もし、各地で頻発してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「3.11後の若者の行動から社会・文化を考える」

13日の宮台真司ボットがつぶやいていました。 【民度憂国】行政は平時や日常性を前提にしたシステムですから、こうした災害があった場合、どこの国であっても、行政ではない社会、たとえば共同体や宗教的な団体が、末端の分配を担当するのは当たり前なんです。行政を批判する場合ではないのに。 むむ、ご近所とのつきあいがほとんどない大使には耳が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AIJの跳梁をゆるした厚年基金、社会保険庁

いま、週刊誌でお騒がせのAIJ問題であるが・・・・ だました方も悪いが、だまされた方も悪いわけで、今後どういう風に責任を追及するのでしょうね? よく知らなかったけど厚年基金というものがあって・・・・国の厚生年金の一部の運用を代行し、それに基金の資金を上乗せして投資資産を拡大することで、より大きなリターンを狙うのがその仕組みだそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more