テーマ:

『書き出し「世界文学全集』2

<『書き出し「世界文学全集』2> 図書館で『書き出し「世界文学全集』という本を、手にしたのです。 柴田元幸さんが選ぶ世界文学(目次参照)がなかなかのもので、期待できそうでおます♪ 【書き出し「世界文学全集】 柴田元幸著、河出書房新社、2013年刊 <「BOOK」データベース>より “書き出し”だけで、世界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『書き出し「世界文学全集』1

<『書き出し「世界文学全集』1> 図書館で『書き出し「世界文学全集』という本を、手にしたのです。 柴田元幸さんが選ぶ世界文学(目次参照)がなかなかのもので、期待できそうでおます♪ 【書き出し「世界文学全集】 柴田元幸著、河出書房新社、2013年刊 <「BOOK」データベース>より “書き出し”だけで、世界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館大好き445

今回借りた3冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「書評集」でしょうか♪ <市立図書館> ・装丁・装画の仕事 ・書き出し「世界文学全集」 ・漱石のパリ日記 <大学図書館> ・8月末以降にトライ 図書館で手当たり次第で本を探すのがわりと楽しいが・・・これが、図書館での正しい探し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『雪の練習生』2

<『雪の練習生』2> 図書館に予約していた『雪の練習生』という本を、待つこと1週間ほどでゲットしたのです。 ホッキョクグマ三代の物語とのことで、興味深いのでおます。 【雪の練習生】 多和田葉子著、新潮社、2011年刊 <「BOOK」データベース>より サーカスの花形から作家に転身し、自伝を書く「わたし」。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『雪の練習生』

<『雪の練習生』> 図書館に予約していた『雪の練習生』という本を、待つこと1週間ほどでゲットしたのです。 ホッキョクグマ三代の物語とのことで、興味深いのでおます。 【雪の練習生】 多和田葉子著、新潮社、2011年刊 <「BOOK」データベース>より サーカスの花形から作家に転身し、自伝を書く「わたし」。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『団地へのまなざし』2

<『団地へのまなざし』2> 図書館で『団地へのまなざし』という本を、手にしたのです。 幸せのアイコンともいえる団地や建築そのものは、太子がフォローするミニブームでおます。 【団地へのまなざし】 岡村圭子著、新泉社、2020年刊 <「BOOK」データベース>より 草加松原団地をフィールドに、団地のなかで今ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『団地へのまなざし』1

<『団地へのまなざし』1> 図書館で『団地へのまなざし』という本を、手にしたのです。 幸せのアイコンともいえる団地や建築そのものは、太子がフォローするミニブームでおます。 【団地へのまなざし】 岡村圭子著、新泉社、2020年刊 <「BOOK」データベース>より 草加松原団地をフィールドに、団地のなかで今ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『草原からの使者 沙高楼奇譚』2」

<『草原からの使者 沙高楼奇譚』2> 図書館に予約していた『草原からの使者 沙高楼奇譚』という本を、待つこと1週間ほどでゲットできそうです。 浅田さんの傑作短編集とあれば、まず「外れ」はないだろうし、期待できそうやでぇ♪ 【草原からの使者 沙高楼奇譚】 浅田次郎著、文芸春秋、2005年刊(画像データは2011年版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『古典を読んでみましょう』1

<『古典を読んでみましょう』1> 図書館で『古典を読んでみましょう』という新書を、手にしたのです。 橋本治さんといえば、パソコンを使わず原稿を手書きしたとのことで、アナログ老人の鑑のような存在でおましたなぁ♪ 【古典を読んでみましょう】 橋本治著、筑摩書房、2014年刊 <「BOOK」データベース>より …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館大好き444

今回借りた3冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「ミニブーム」でしょうか♪ ミニブームすなわち、浅田次郎作品、建築関連問題でんな♪ <市立図書館> ・草原からの使者 沙高楼奇譚 ・古典を読んでみましょう ・団地へのまなざし <大学図書館> ・8月末以降にトライ 図書館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Polaroids de Jeunes Filles』2

<『Polaroids de Jeunes Filles』2> 図書館で『Polaroids de Jeunes Filles』というペーパーブックを手にしたのです。 日本の新書より大きくて細長い特殊サイズである。各ページの構成は。上半分にカラー画像、下半分にストーリー文章となっていて、これまた独特でおます。 【Polar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Polaroids de Jeunes Filles』1

<『Polaroids de Jeunes Filles』1> 図書館で『Polaroids de Jeunes Filles』というペーパーブックを手にしたのです。 日本の新書より大きくて細長い特殊サイズである。各ページの構成は。上半分にカラー画像、下半分にストーリー文章となっていて、これまた独特でおます。 【Polar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『上級国民/下級国民』6

<『上級国民/下級国民』6> 図書館に予約していた『上級国民/下級国民』という本を、待つこと9ヵ月ほどでゲットしたのです。 この本の「はじめに」で高級官僚の存在や神戸市営バスの運転手の事件が載っているので、見てみましょう。 【上級国民/下級国民】 橘玲著、小学館、2019年刊 <「BOOK」データベース>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『上級国民/下級国民』5

<『上級国民/下級国民』5> 図書館に予約していた『上級国民/下級国民』という本を、待つこと9ヵ月ほどでゲットしたのです。 この本の「はじめに」で高級官僚の存在や神戸市営バスの運転手の事件が載っているので、見てみましょう。 【上級国民/下級国民】 橘玲著、小学館、2019年刊 <「BOOK」データベース>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館大好き443

今回借りた3冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「アート」でしょうか♪ <市立図書館> ・装丁・装画の仕事 ・Polaroids de Jeunes Filles ・ゲーテ(2020年3月号) <大学図書館> ・8月末以降にトライ 図書館で手当たり次第で本を探すのがわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『上級国民/下級国民』4

<『上級国民/下級国民』4> 図書館に予約していた『上級国民/下級国民』という本を、待つこと9ヵ月ほどでゲットしたのです。 この本の「はじめに」で高級官僚の存在や神戸市営バスの運転手の事件が載っているので、見てみましょう。 【上級国民/下級国民】 橘玲著、小学館、2019年刊 <「BOOK」データベース>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『サル化する世界』2

<『サル化する世界』2> 図書館に予約していた『サル化する世界』という本を、待つことおよそ5ヵ月で、ゲットしたのです。 内田先生には毎度「内田樹の研究室」の紹介を務めている太子である。この本には期待できそうやでぇ♪ 【サル化する世界】 内田樹著、文藝春秋、2020年刊 <「BOOK」データベース>より 現代社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『サル化する世界』

<『サル化する世界』> 図書館に予約していた『サル化する世界』という本を、待つことおよそ5ヵ月で、ゲットしたのです。 内田先生には毎度「内田樹の研究室」の紹介を務めている太子である。この本には期待できそうやでぇ♪ 【サル化する世界】 内田樹著、文藝春秋、2020年刊 <「BOOK」データベース>より 現代社会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ワールドブックデザイン』3

<『ワールドブックデザイン』3> 図書館で『ワールドブックデザイン』という大型本を、手にしたのです。 この本をめくってみると、横書きでカラー画像満載でビジュアルである。そして内容はブックデザイン事例というのが・・・ええでぇ♪ 【ワールドブックデザイン】 グラフィック社編、グラフィック社、2020年刊 <「B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ワールドブックデザイン』2

<『ワールドブックデザイン』2> 図書館で『ワールドブックデザイン』という大型本を、手にしたのです。 この本をめくってみると、横書きでカラー画像満載でビジュアルである。そして内容はブックデザイン事例というのが・・・ええでぇ♪ 【ワールドブックデザイン】 グラフィック社編、グラフィック社、2020年刊 <「B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ワールドブックデザイン』1

<『ワールドブックデザイン』1> 図書館で『ワールドブックデザイン』という大型本を、手にしたのです。 この本をめくってみると、横書きでカラー画像満載でビジュアルである。そして内容はブックデザイン事例というのが・・・ええでぇ♪ 【ワールドブックデザイン】 グラフィック社編、グラフィック社、2020年刊 <「B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『倒れるときは前のめりふたたび』3

<『倒れるときは前のめりふたたび』3> 図書館に予約していた『倒れるときは前のめりふたたび』という本を、待つこと半年ほどでゲットしたのです。 この本の目次を見てみると・・・取りあげた本の数々がなかなか興味深いのでおます。 【倒れるときは前のめりふたたび】 有川ひろ著、KADOKAWA、2019年刊 <「B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『読書会』1

<『読書会』1> 図書館で『読書会』という本を、手にしたのです。 この本の目次を見ると恩田さん好みのSFのオンパレードであり、SFファンとしては目が離せないのでおます。 【読書会】 恩田陸、他著、徳間書店、2007年刊 <「BOOK」データベース>より 名作は、寿命が長い。読んで語ろう、呑みながら!エンタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挿絵本あれこれR6

<挿絵本あれこれR6> 先日、観た『アール・デコの挿絵本』という本の美しさにいたく感激した大使であるが・・・ これまで観てきた挿絵本を、その挿絵や装丁とともに並べてみました。 ・ドイツのカット・メンシックさん ・THE FANTASTIC KINGDOM ・クジラアタマの王様 ・絶対製造工場 ・へんちくりん江戸挿絵本 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『図書館奇譚』1

<『図書館奇譚』1> 図書館で『図書館奇譚』という本を、手にしたのです。 つい最近、村上春樹著『ねむり』という本を読んだが、カット・メンシックさんの挿絵が独特ですばらしかった。この『図書館奇譚』でもカット・メンシックさんの挿絵が見られるのが、ええでぇ♪ 【図書館奇譚】 村上春樹著、新潮社、2014年刊 <「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二十四節季の秋分に注目

<二十四節季の秋分に注目> 早朝に散歩する太子であるが、南東の空に月と金星が見えるのです。 ちょうど三日月の内側に金星が位置しているが、これって中東諸国が好むマークではないか。また、このマークは春分と関係があるのではないか? テレビでは炎暑による熱中症の危険性について注意をうながしているが・・・ このところ「小さい秋」の気配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『朝鮮人のみた中世日本』3

<『朝鮮人のみた中世日本』3> 図書館で『朝鮮人のみた中世日本』という本を手にしたが・・・・ 中国人海商や倭寇の活動が興味深いのでおます。 【朝鮮人のみた中世日本】 関周一著、吉川弘文館、2013年刊 <「BOOK」データベース>より 室町時代、使節や漂流者として日本を訪れた朝鮮の人びと。当時の衣服・髪型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『朝鮮人のみた中世日本』2

<『朝鮮人のみた中世日本』2> 図書館で『朝鮮人のみた中世日本』という本を手にしたが・・・・ 中国人海商や倭寇の活動が興味深いのでおます。 【朝鮮人のみた中世日本】 関周一著、吉川弘文館、2013年刊 <「BOOK」データベース>より 室町時代、使節や漂流者として日本を訪れた朝鮮の人びと。当時の衣服・髪型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『サイバー攻撃』3

<『サイバー攻撃』3> 図書館で『サイバー攻撃』という新書を手にしたが・・・ このところの米中、日中の安全保障の状況が。サイバー攻撃の真最中ということではないだろうか。 【サイバー攻撃】 中島明日香著、講談社、2018年刊 <「BOOK」データベース>より あらゆる機器がネットワークにつながるようにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『サイバー攻撃』2

<『サイバー攻撃』2> 図書館で『サイバー攻撃』という新書を手にしたが・・・ このところの米中、日中の安全保障の状況が。サイバー攻撃の真最中ということではないだろうか。 【サイバー攻撃】 中島明日香著、講談社、2018年刊 <「BOOK」データベース>より あらゆる機器がネットワークにつながるようにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more