テーマ:アート

『村上春樹の短編を英語で読む1979~2011下』2

<『村上春樹の短編を英語で読む1979~2011下』2> 図書館で『村上春樹の短編を英語で読む1979~2011下』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、段落が少なくて読みにくい文章であるが・・・まあ何とかなるだろうと借りたわけでおます。 とにかく、大使にとって村上春樹は尽きせぬ泉みたいな題材でおます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『村上春樹の短編を英語で読む1979~2011下』1

<『村上春樹の短編を英語で読む1979~2011下』1> 図書館で『村上春樹の短編を英語で読む1979~2011下』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、段落が少なくて読みにくい文章であるが・・・まあ何とかなるだろうと借りたわけでおます。 とにかく、大使にとって村上春樹は尽きせぬ泉みたいな題材でおます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火の鳥 54

<火の鳥 54> このところ新聞のスクラップとその記事のデジタル保存に勤しんでいるが・・・ なにしろ、コロナウィルス対応の自粛で読む本に事欠いてきたので、連載中のこの「火の鳥」を読んでみようかと思い立ったわけでおます。 デジタル朝日の記事をコピペしたので見てみましょう。 2020年5月23日火の鳥 大地編:54よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火の鳥 53

<火の鳥 53> このところ新聞のスクラップとその記事のデジタル保存に勤しんでいるが・・・ なにしろ、コロナウィルス対応の自粛で読む本に事欠いてきたので、連載中のこの「火の鳥」を読んでみようかと思い立ったわけでおます。 デジタル朝日の記事をコピペしたので見てみましょう。 2020年5月16日火の鳥 大地編:53よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原田マハの世界R3

<原田マハの世界R3> 図書館で『あなたは、誰かの大切な人』という本を、手にしたのです。 この本のタイトルがええなあ♪ 「あなたは、誰かの大切な人」ってか・・・生きるうえの知恵とでもいうもんやで。 ところで、マハさんの名前ですが、乃南アサさんとよく混同して紛らわしいんですね(汗)。 ・・・・ということで、これまで読んだ本や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンクシーあれこれR2

<バンクシーあれこれR2> 図書館で『バンクシー・ビジュアル・アーカイブ』という本を手にしたのです。 ゲリラ的な落書きアートなので、今も残っているとはかぎらないわけで・・・ アーカイブ記録集になるのでしょうね。 ・・・ということで、バンクシー関連本やネット記録を集めてみます。 ・バンクシー新作、看護師をヒーローに(20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日米の海軍マーチ

<日米の海軍マーチ> NHK朝ドラの「エール」では、古関裕而のマーチがよく聞こえてくるのだが、古関裕而は和製スーザと呼ばれたように、マーチが得意であった。 ・・・ということで、暇な太子は日米の海軍マーチを聞いてみようと思いたったのです。 戦艦大和 最初に正調「軍艦マーチ」を聞いて見ましょう。パチンコ屋の応援歌ではあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街場の文体論5

<街場の文体論5> 内田先生の『街場の文体論』が積読状態になっているのだが・・・ やや大使のキャパを越えるというか、要するに内容が難しいためである。 コロナウイルス対応の図書館閉鎖の折、この本を5年ぶりに再読しようと思い立ったのでおます。 【街場の文体論】 内田樹著、ミシマ社、2012年刊 <内容紹介より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文章修業のインデックスR9

<文章修業のインデックスR9> 又吉直樹さんが芥川賞を受賞して以来、作家へのハードルが下がったので(それは錯覚です)、「よし 俺もいっちょう」と思うのである。 …で、これまで集めた文章修業ハウツーのインデックスを作ってみました。 ・『村上春樹 雑文集』:村上春樹 ・『本当の翻訳の話をしよう』:村上春樹×柴田元幸 ・『小説工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『大いなる眠り』5

<『大いなる眠り』5> 図書館で『大いなる眠り』という本を、手にしたのです。 レーモンド・チャンドラー著、村上春樹訳の『さらば愛しき女よ』が良かったので・・・二匹目のドジョウを狙うように借りたわけでおます。 【大いなる眠り】 レーモンド・チャンドラー著、早川書房、2012年刊 <「BOOK」データベース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『大いなる眠り』4

<『大いなる眠り』4> 図書館で『大いなる眠り』という本を、手にしたのです。 レーモンド・チャンドラー著、村上春樹訳の『さらば愛しき女よ』が良かったので・・・二匹目のドジョウを狙うように借りたわけでおます。 【大いなる眠り】 レーモンド・チャンドラー著、早川書房、2012年刊 <「BOOK」データベース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『大いなる眠り』3

<『大いなる眠り』3> 図書館で『大いなる眠り』という本を、手にしたのです。 レーモンド・チャンドラー著、村上春樹訳の『さらば愛しき女よ』が良かったので・・・二匹目のドジョウを狙うように借りたわけでおます。 【大いなる眠り】 レーモンド・チャンドラー著、早川書房、2012年刊 <「BOOK」データベース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(多和田葉子のベルリン通信)2

<(多和田葉子のベルリン通信)2> デジタル朝日の連載コラム(多和田葉子のベルリン通信)にコロナ・ウィルス関連が報じられているので、紹介します。 この記事を紙媒体でスクラップしたのだが、電子媒体でも保存するところが、いかにも老人であるなあ。 (この記事を4/14デジタル朝日から転記しました) 理性へ 彼女は静…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィリップ・マーロウがつなぐ輪R1

フィリップ・マーロウがつなぐ輪R1 『ブレ-ドランナー』と『チャイナタウン』をつなぐのがフィリップ・マーロウなんですね。 もっと製作サイドから言えば・・・監督スコットの愛する『チャイナタウン』であり、脚本家ファンチャーが愛する『さらば愛しき女よ』ということになります。 さらに、個人的な話になりますが・・・ 『さらば愛しき女よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横尾忠則を観に行こう♪13

<横尾忠則を観に行こう♪13> コロナウィルス対応で各種催しが自粛中であるが、久々に横尾忠則を観に行こう♪ ・・・ということで、横尾忠則現代美術館の次回企画展を見てみましょう。 次回のポスターです。 《Me Melancholia》2010年 作家蔵 横尾忠則の髑髏まつりより 生命力に満ち溢れた横尾忠則の作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『猫背の目線』2

<『猫背の目線』2> 図書館で横尾忠則著『猫背の目線』という本を、手にしたのです。 おお 横尾忠則さんの老人目線のエッセイ集ではないか♪ 赤瀬川さんが老人力を提唱して以来、この手のエッセイ集がけっこう売れていますね。 【猫背の目線】 横尾忠則著、日本経済新聞出版社、2010年刊 <「BOOK」データベース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『猫背の目線』1

<『猫背の目線』1> 図書館で横尾忠則著『猫背の目線』という本を、手にしたのです。 おお 横尾忠則さんの老人目線のエッセイ集ではないか♪ 赤瀬川さんが老人力を提唱して以来、この手のエッセイ集がけっこう売れていますね。 【猫背の目線】 横尾忠則著、日本経済新聞出版社、2010年刊 <「BOOK」データベース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!』3

<『村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!』3> 図書館で『村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!』という新書を、手にしたのです。 おお やたらキッタハッタのタイトルではないか。 でも先日も『空想読解なるほど、村上春樹』という本を読んだように・・・ 大使にとって村上春樹は尽きせぬ泉みたいな題材でおます 【村上春樹「騎士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!』2

<『村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!』2> 図書館で『村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!』という新書を、手にしたのです。 おお やたらキッタハッタのタイトルではないか。 でも先日も『空想読解なるほど、村上春樹』という本を読んだように・・・ 大使にとって村上春樹は尽きせぬ泉みたいな題材でおます 【村上春樹「騎士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SWITCHインタビュー 達人達「ブレイディみかこ×鴻上尚史」

<SWITCHインタビュー 達人達「ブレイディみかこ×鴻上尚史」> ブレイディみかこの『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』を図書館に借出し予約しているので、この番組を観たのであるが・・・鴻上尚史という作家、演劇人も興味深かったのでおます♪ SWITCHインタビュー 達人達「ブレイディみかこ×鴻上尚史」より …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『本の話 絵の話』

<『本の話 絵の話』> 図書館で『本の話 絵の話』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、いろんな作家について、書評と挿絵をセットにして構成してあるのです。・・・これが軽くてビジュアルでいかにもオシャレである♪ 【本の話 絵の話】 山本容子著、文藝春秋、2001年刊 <「BOOK」データベース>よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本あれこれR6

<絵本あれこれR6)> 最近、図書館で絵本を借りることが多くなった大使である。 気紛れなミニブームかもしれないが、借りた本を並べてみます。 ・絵本の冒険(2018年) ・このあと どうしちゃおう(2016年) ・えんとつ町のプペル(2016年) ・夏のルール(2014年) ・かないくん(2014年) ・ねこはい (2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『THE FANTASTIC KINGDOM』3

<『THE FANTASTIC KINGDOM』3> 三宮駅近くの古書店で、『THE FANTASTIC KINGDOM』という洋書を格安(Ballantine Books、500円)でゲットしたのです。 おお 1910年代のアーサー・ラッカムの挿絵が満載ではないか・・・ これぞ格安というものですよ♪ 【THE FA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『THE FANTASTIC KINGDOM』2

<『THE FANTASTIC KINGDOM』2> 三宮駅近くの古書店で、『THE FANTASTIC KINGDOM』という洋書を格安(Ballantine Books、500円)でゲットしたのです。 おお 1910年代のアーサー・ラッカムの挿絵が満載ではないか・・・ これぞ格安というものですよ♪ 【THE FA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『藤田嗣治 手紙の森へ』5

<『藤田嗣治 手紙の森へ』5> 図書館で、『藤田嗣治 手紙の森へ』という本を手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、自筆絵画のカラー画像、挿し絵、書簡など多彩でビジュアルである・・・新書で1200円と高価であるが、コスパは悪くないでぇ♪ 【藤田嗣治 手紙の森へ】 林洋子著、集英社、2018年刊 <「BOOK」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『空想読解なるほど、村上春樹』9

<『空想読解なるほど、村上春樹』9> 図書館で『空想読解なるほど、村上春樹』という本を、手にしたのです。 このところ村上春樹関連の本を集中的に読んでいるいるのだが・・・ ツボが疼くとでもいいましょうか♪ 【空想読解なるほど、村上春樹】 小山鉄郎著、共同通信社、2012年刊 <「BOOK」データベース>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『空想読解なるほど、村上春樹』8

<『空想読解なるほど、村上春樹』8> 図書館で『空想読解なるほど、村上春樹』という本を、手にしたのです。 このところ村上春樹関連の本を集中的に読んでいるいるのだが・・・ ツボが疼くとでもいいましょうか♪ 【空想読解なるほど、村上春樹】 小山鉄郎著、共同通信社、2012年刊 <「BOOK」データベース>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『空想読解なるほど、村上春樹』7

<『空想読解なるほど、村上春樹』7> 図書館で『空想読解なるほど、村上春樹』という本を、手にしたのです。 このところ村上春樹関連の本を集中的に読んでいるいるのだが・・・ ツボが疼くとでもいいましょうか♪ 【空想読解なるほど、村上春樹】 小山鉄郎著、共同通信社、2012年刊 <「BOOK」データベース>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『空想読解なるほど、村上春樹』6

<『空想読解なるほど、村上春樹』6> 図書館で『空想読解なるほど、村上春樹』という本を、手にしたのです。 このところ村上春樹関連の本を集中的に読んでいるいるのだが・・・ ツボが疼くとでもいいましょうか♪ 【空想読解なるほど、村上春樹】 小山鉄郎著、共同通信社、2012年刊 <「BOOK」データベース>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ガロ曼陀羅』8

<『ガロ曼陀羅』8> 図書館で、『ガロ曼陀羅』という本を手にしたのです。 貸し本屋系からメジャー系まで、ほとんどすべての漫画家がコメントしているのが、スゴイでぇ♪ 【ガロ曼陀羅】 ガロ史編纂委員会編、阪急コミュニケーションズ、1991年刊 <「BOOK」データベース>より 創刊号(1964年9月)から31…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more