テーマ:経済

『日本が売られる』3

<『日本が売られる』3> 図書館に予約していた『日本が売られる』という新書を、待つこと9ヶ月ほどでゲットしたのです。 この新書は買って読もうかと思ったが、図書館で半年待って読めるとふんだのが甘かったようです。よくあることでおます。 【日本が売られる】 堤未果著、幻冬舎、2018年刊 <「BOOK」データベー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『森と人間と林業』3

<『森と人間と林業』3> 図書館で『森と人間と林業』という本を手にしたのです。 これまで全敗のようなニッポンの林業であるが・・・ この本の目次を見てみると、大使のツボが疼いたのでおます。 【森と人間と林業】 村尾行一著、築地書館、2019年刊 <出版社からのコメント>より 21世紀、日本の数少ない成長産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『AI VS.教科書が読めない子どもたち』2

<『AI VS.教科書が読めない子どもたち』2> 図書館に予約していた『AI VS.教科書が読めない子どもたち』という本を、待つこと8ヶ月ほどでゲットしたのです。 【AI VS.教科書が読めない子どもたち】 新井紀子著、東洋経済新報社、2018年刊 <「BOOK」データベース>より 大規模な調査の結果わかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『日本が売られる』2

<『日本が売られる』2> 図書館に予約していた『日本が売られる』という新書を、待つこと9ヶ月ほどでゲットしたのです。 この新書は買って読もうかと思ったが、図書館で半年待って読めるとふんだのが甘かったようです。よくあることでおます。 【日本が売られる】 堤未果著、幻冬舎、2018年刊 <「BOOK」データベー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマゾンvs楽天R2

<アマゾンvs楽天R2> ひと昔前に、アマゾンと楽天といえば本の通販という感じだったけど・・・ 今ではeコマース、巨大物流の対決にさえなった感がありますね。 個人的な買い物では、アマゾンでWin8.1タブレットを購入したので、アマゾンに軍配があがったわけですが・・・ この際、グローバルな対決とまでなったアマゾンvs楽天の戦い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマゾン・エフェクト

<アマゾン・エフェクト> 今日の朝日新聞で「アマゾン・エフェクト」という言葉を見たので、さっそくネットで見てコピペしたので紹介します。 要するに、スーパーや百貨店がアマゾンなんかの大手ネット通販の驚異に晒されて、対応策に苦慮しているようです。 この記事をスクラップしたのだが・・・デジタルデータとダブルで保存するところが、いかに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『レアメタル レアアース(ニュートン別冊)』3

2<『レアメタル レアアース(ニュートン別冊)』3> 図書館に予約していた『レアメタル レアアース(ニュートン別冊)』というムック本を、手にしたのです。 この本を読みかけた際、リチウムイオン電池開発に従事した吉野彰氏がノーベル化学賞受賞という朗報が飛びこんできたのです。 【レアメタル レアアース(ニュートン別冊)】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『米中ハイテク覇権のゆくえ』4

<『米中ハイテク覇権のゆくえ』4> 図書館に予約していた『米中ハイテク覇権のゆくえ』という本を待つこと3ヶ月でゲットしたのです。 アメリカに対して、新型ICBMをこれ見よがしに披露する中国であるが・・・ その覇権志向はかつてのソ連をしのぐものであり、怖い気がするのだ。 【米中ハイテク覇権のゆくえ】 NHKス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『米中ハイテク覇権のゆくえ』3

<『米中ハイテク覇権のゆくえ』3> 図書館に予約していた『米中ハイテク覇権のゆくえ』という本を待つこと3ヶ月でゲットしたのです。 アメリカに対して、新型ICBMをこれ見よがしに披露する中国であるが・・・ その覇権志向はかつてのソ連をしのぐものであり、怖い気がするのだ。 【米中ハイテク覇権のゆくえ】 NHKス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『米中ハイテク覇権のゆくえ』2

<『米中ハイテク覇権のゆくえ』2> 図書館に予約していた『米中ハイテク覇権のゆくえ』という本を待つこと3ヶ月でゲットしたのです。 アメリカに対して、新型ICBMをこれ見よがしに披露する中国であるが・・・ その覇権志向はかつてのソ連をしのぐものであり、怖い気がするのだ。 【米中ハイテク覇権のゆくえ】 NHKス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『米中ハイテク覇権のゆくえ』1

<『米中ハイテク覇権のゆくえ』1> 図書館に予約していた『米中ハイテク覇権のゆくえ』という本を待つこと3ヶ月でゲットしたのです。 アメリカに対して、新型ICBMをこれ見よがしに披露する中国であるが・・・ その覇権志向はかつてのソ連をしのぐものであり、怖い気がするのだ。 【米中ハイテク覇権のゆくえ】 NHKス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コロンブスからはじまるグローバル社会I493』5

<『コロンブスからはじまるグローバル社会I493』5> 図書館で『コロンブスからはじまるグローバル社会I493』という本を、手にしたのです。タイム誌ベストノンフィクション部門の第1位になったとか・・・さて、どんなグローバル社会なのか。 【コロンブスからはじまるグローバル社会I493】 チャールズ・C・マン著、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コロンブスからはじまるグローバル社会I493』4

<『コロンブスからはじまるグローバル社会I493』4> 図書館で『コロンブスからはじまるグローバル社会I493』という本を、手にしたのです。タイム誌ベストノンフィクション部門の第1位になったとか・・・さて、どんなグローバル社会なのか。 【コロンブスからはじまるグローバル社会I493】 チャールズ・C・マン著、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コロンブスからはじまるグローバル社会I493』3

<『コロンブスからはじまるグローバル社会I493』3> 図書館で『コロンブスからはじまるグローバル社会I493』という本を、手にしたのです。タイム誌ベストノンフィクション部門の第1位になったとか・・・さて、どんなグローバル社会なのか。 【コロンブスからはじまるグローバル社会I493】 チャールズ・C・マン著、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コロンブスからはじまるグローバル社会I493』2

<『コロンブスからはじまるグローバル社会I493』2> 図書館で『コロンブスからはじまるグローバル社会I493』という本を、手にしたのです。タイム誌ベストノンフィクション部門の第1位になったとか・・・さて、どんなグローバル社会なのか。 【コロンブスからはじまるグローバル社会I493】 チャールズ・C・マン著、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術』3

<『日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術』3> 図書館で『日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術』を手にしたが・・・ 全項目に、カラー写真、カラー画像満載で、まさに図説という感じで、ええでぇ♪ 【日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術】 日経BP社編、日経BP、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術

<日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術> 図書館で『日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術』を手にしたが・・・ 全項目に、カラー写真、カラー画像満載で、まさに図説という感じで、ええでぇ♪ 【日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術】 日経BP社編、日経BP、2016…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わが町のイオン・モール

<わが町のイオン・モール> エスカレーターを1基増設し、わが町のイオン・モールの改装がほぼ終わったようである。ここの土地代が高いのでモール内の店舗の入れ代わりの多いことには定評があるのだが・・ でもね、住民としては物が安くて店が綺麗であればそれでいいのである。 わが町はダイエー発祥の地とでもいうわけで、町の中には中内さんの威光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『新・日本の階級社会』4

<『新・日本の階級社会』4> 図書館に予約していた『新・日本の階級社会』という新書を、待つこと約1ヵ月でゲットしたのです。 おお 楽天の日別ランキング (美容・暮らし・健康・料理) のトップではないか♪ でも、ジャンル分けがちょっとヘンやで。 【新・日本の階級社会】 橋本健二著、講談社、2018年刊 <…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベ-シックインカムがつなぐ輪R2

<ベ-シックインカムがつなぐ輪R2> 『お金のために働く必用がなくなったら、何をしますか?』という新書を、読んでいるのだが・・・ この本はベ-シックインカム導入を題材にして、望まれる社会保障制度を論じているわけです。 ・・・ということで、ベ-シックインカムについて集めてみます。 ・「ベーシックインカム」実験 疑問の声も(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『新・日本の階級社会』3

<『新・日本の階級社会』3> 図書館に予約していた『新・日本の階級社会』という新書を、待つこと約1ヵ月でゲットしたのです。 おお 楽天の日別ランキング (美容・暮らし・健康・料理) のトップではないか♪ でも、ジャンル分けがちょっとヘンやで。 【新・日本の階級社会】 橋本健二著、講談社、2018年刊 <…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『新・日本の階級社会』2

<『新・日本の階級社会』2> 図書館に予約していた『新・日本の階級社会』という新書を、待つこと約1ヵ月でゲットしたのです。 おお 楽天の日別ランキング (美容・暮らし・健康・料理) のトップではないか♪ でも、ジャンル分けがちょっとヘンやで。 【新・日本の階級社会】 橋本健二著、講談社、2018年刊 <…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『新・日本の階級社会』1

<『新・日本の階級社会』1> 図書館に予約していた『新・日本の階級社会』という新書を、待つこと約1ヵ月でゲットしたのです。 おお 楽天の日別ランキング (美容・暮らし・健康・料理) のトップではないか♪ でも、ジャンル分けがちょっとヘンやで。 【新・日本の階級社会】 橋本健二著、講談社、2018年刊 <…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『限界都市あなたの街が蝕まれる』4

<『限界都市あなたの街が蝕まれる』4> 図書館で『限界都市あなたの街が蝕まれる』という新書を、手にしたのです。 少子高齢化の昨今、日本はいまだに「新築志向」から抜け出せずにいる・・・ほんま、バカの一つ覚えというか、アホやで! 【限界都市あなたの街が蝕まれる】 日本経済新聞社著、日本経済新聞出版社、2019年刊 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『限界都市あなたの街が蝕まれる』3

<『限界都市あなたの街が蝕まれる』3> 図書館で『限界都市あなたの街が蝕まれる』という新書を、手にしたのです。 少子高齢化の昨今、日本はいまだに「新築志向」から抜け出せずにいる・・・ほんま、バカの一つ覚えというか、アホやで! 【限界都市あなたの街が蝕まれる】 日本経済新聞社著、日本経済新聞出版社、2019年刊 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『限界都市あなたの街が蝕まれる』2

<『限界都市あなたの街が蝕まれる』2> 図書館で『限界都市あなたの街が蝕まれる』という新書を、手にしたのです。 少子高齢化の昨今、日本はいまだに「新築志向」から抜け出せずにいる・・・ほんま、バカの一つ覚えというか、アホやで! 【限界都市あなたの街が蝕まれる】 日本経済新聞社著、日本経済新聞出版社、2019年刊 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『限界都市あなたの街が蝕まれる』1

<『限界都市あなたの街が蝕まれる』1> 図書館で『限界都市あなたの街が蝕まれる』という新書を、手にしたのです。 少子高齢化の昨今、日本はいまだに「新築志向」から抜け出せずにいる・・・ほんま、バカの一つ覚えというか、アホやで! 【限界都市あなたの街が蝕まれる】 日本経済新聞社著、日本経済新聞出版社、2019年刊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『テクノロジーの地政学』2

<『テクノロジーの地政学』2> 図書館で『テクノロジーの地政学』という本を、手にしたのです。 トランプさんのファーウェイ排除は極めて傲慢にも見えるが・・・ いやいや、中国が狙う「ソフトウェア経済圏」は侮りがたいのである。 【テクノロジーの地政学】 シバタ ナオキ, 吉川 欣也著、日経BP、2018年刊 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『テクノロジーの地政学』1

<『テクノロジーの地政学』1> 図書館で『テクノロジーの地政学』という本を、手にしたのです。 トランプさんのファーウェイ排除は極めて傲慢にも見えるが・・・ いやいや、中国が狙う「ソフトウェア経済圏」は侮りがたいのである。 【テクノロジーの地政学】 シバタ ナオキ, 吉川 欣也著、日経BP、2018年刊 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テクノナショナリズムに目覚めた12-R4

<テクノナショナリズムに目覚めた12-R4>   テクノナショナリズムという耳新しい言葉があるが・・・・ 中国がレアアースの輸出統制を始めて以来、テクノナショナリズムに目覚めたのです。 とにかく、技術流出とか中国製電気自動車と聞くと、ついヒートアップするのです。 ・『テクノロジーの地政学』 ・中国、月の裏側に着陸 何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more