原田マハの世界R3

<原田マハの世界R3> 図書館で『あなたは、誰かの大切な人』という本を、手にしたのです。 この本のタイトルがええなあ♪ 「あなたは、誰かの大切な人」ってか・・・生きるうえの知恵とでもいうもんやで。 ところで、マハさんの名前ですが、乃南アサさんとよく混同して紛らわしいんですね(汗)。 ・・・・ということで、これまで読んだ本や…
コメント:0

続きを読むread more

フランスのコロナウィルス対応

<フランスのコロナウィルス対応> ヨーロッパ(英仏独など)では、11日から制限緩和が始まるが、ネット情報でフランスの動きを見てみたのです。個人的にはフランス語の勉強も兼ねておりますが。 2020/05/10Coronavirus en France : 278 nouveaux deces, 25809 morts depu…
コメント:0

続きを読むread more

オンライン授業の導入

<オンライン授業の導入> 学校の休校が9月まで続くので、オンライン授業を行う計画があるとのこと。 ・・・格好はいいのだが、現状のオンライン授業の実施率は5%程度ということで、言うは易し行うは難い状況のようです。 だいたい、デジタルに疎い自民党議員と文科省などお役所のお寒い現状があるわけで、ツイッターに「オンライン授業は現状では…
コメント:0

続きを読むread more

『習近平の中国』3

<『習近平の中国』3> 中国大使をつとめ、習近平を知悉する著者が語る中国の実情とのこと・・・ 本屋で立ち読みしていて衝動買いしたのです。 コロナウイルス対応の図書館閉鎖の折、読む本に事欠いてきたので・・・ 書棚からこの本を引っ張り出してきたのです。 調べてみたら2回目の再読になるので、(その3)としたのです。 【…
コメント:0

続きを読むread more

『トウ小平』8

<『トウ小平』8> コロナウイルス対応の図書館閉鎖の折、読む本に事欠いてきたので・・・ 書棚から、この本を引っ張り出してきたのです。 本屋で『トウ小平』という本を見かけたが・・・・ エズラ・ヴォーゲルに橋爪大三郎が質問するという対談形式の本である。 日米の英知が中国の巨大政治家を語るという企画が…ええでぇ♪ …と…
コメント:0

続きを読むread more

原田マハ著『喝采』

<原田マハ著『喝采』> 太子はインスタグラムとは相性が悪いので付き合いはないのだが、そのインスタグラムでは原田マハ著『喝采』の評判がいいらしい。 ・・・ということで、「原田マハ公式ウェブサイト」を覗いてみました。 原田マハ公式ウェブサイトより  すべてがあっというまに始まったことが、一番の驚きでした(Day 5)…
コメント:0

続きを読むread more

『トウ小平』7

<『トウ小平』7> コロナウイルス対応の図書館閉鎖の折、読む本に事欠いてきたので・・・ 書棚から、この本を引っ張り出してきたのです。 本屋で『トウ小平』という本を見かけたが・・・・ エズラ・ヴォーゲルに橋爪大三郎が質問するという対談形式の本である。 日米の英知が中国の巨大政治家を語るという企画が…ええでぇ♪ …と…
コメント:0

続きを読むread more

『トウ小平』6

<『トウ小平』6> コロナウイルス対応の図書館閉鎖の折、読む本に事欠いてきたので・・・ 書棚から、この本を引っ張り出してきたのです。 本屋で『トウ小平』という本を見かけたが・・・・ エズラ・ヴォーゲルに橋爪大三郎が質問するという対談形式の本である。 日米の英知が中国の巨大政治家を語るという企画が…ええでぇ♪ …と…
コメント:0

続きを読むread more

『トウ小平』5

<『トウ小平』5> コロナウイルス対応の図書館閉鎖の折、読む本に事欠いてきたので・・・ 書棚から、この本を引っ張り出してきたのです。 本屋で『トウ小平』という本を見かけたが・・・・ エズラ・ヴォーゲルに橋爪大三郎が質問するという対談形式の本である。 日米の英知が中国の巨大政治家を語るという企画が…ええでぇ♪ …と…
コメント:0

続きを読むread more

バンクシーあれこれR2

<バンクシーあれこれR2> 図書館で『バンクシー・ビジュアル・アーカイブ』という本を手にしたのです。 ゲリラ的な落書きアートなので、今も残っているとはかぎらないわけで・・・ アーカイブ記録集になるのでしょうね。 ・・・ということで、バンクシー関連本やネット記録を集めてみます。 ・バンクシー新作、看護師をヒーローに(20…
コメント:0

続きを読むread more

バンクシー新作、看護師をヒーローに

<バンクシー新作、看護師をヒーローに> バンクシーといえば、抵抗のアーチスト、ゲリラのように神出鬼没とのイメージであるが・・・ 今度の新作はほのぼのしたものです。コロナウイルスに対応している医療従事者を励ます新作です。 デジタル朝日の記事を見てみましょう。 2020/5/07バンクシー新作、看護師をヒーローに 「…
コメント:0

続きを読むread more

再読シリーズ(#33-34)

<再読シリーズ(#33-34)> 図書館の本を手当たり次第に、借りている大使であるが・・・・ なんか慌しいので、この際、積読状態の蔵書を再読しようと思い立ったのです。 で、再読シリーズとして、以下のとおりボツボツ取り上げてみます。 ・#34: ソウルの練習問題 ・#33: 『「日本」とは何か』日本の歴史00巻 ・#32:…
コメント:0

続きを読むread more

(村山斉の時空自在)8

<村山斉の時空自在 8> 朝日の(村山斉の時空自在)シリーズをスクラップしているのだが・・・今回分が興味深いので紹介します。 (2020.5.06デジタル朝日から転記しました) <顔の見えない授業 困った>  新型コロナウイルスにより自宅勤務になって7週間以上になる。だが慣れたとはいえない。今後1~2年、ワク…
コメント:0

続きを読むread more

『「日本」とは何か』2

<『「日本」とは何か』2> コロナウイルス対応の図書館閉鎖の折、読む本に事欠いてきたので・・・ 書棚から、この本を引っ張り出してきたのです。 父の蔵書を引きつぐものであるが、2000年刊行と比較的新しい本であり、「日本人論」では欠くべからざる本であったのが嬉しい♪ 【「日本」とは何か】 網野善彦著、講談社…
コメント:0

続きを読むread more

『「日本」とは何か』

<『「日本」とは何か』> コロナウイルス対応の図書館閉鎖の折、読む本に事欠いてきたので・・・ 書棚から、この本を引っ張り出してきたのです。 父の蔵書を引きつぐものであるが、2000年刊行と比較的新しい本であり、「日本人論」では欠くべからざる本であったのが嬉しい♪ 【「日本」とは何か】 網野善彦著、講談社、…
コメント:0

続きを読むread more

12 父の蔵書

12 <父の蔵書> 我が家の応接間に父の蔵書を飾ってあるのだが、父が亡くなった今では我が家の蔵書であり… ま~私の蔵書みたいなものだが、その処分については、これから考えるところです。 手始めにまず、蔵書録を作っておこうということで、蔵書録を以下に示します♪ 終戦時には朝鮮で小学校の教員だった父の経歴から、朝鮮関係の蔵書が充実…
コメント:0

続きを読むread more

『ソウルの練習問題』

<『ソウルの練習問題』> コロナウイルス対応の図書館閉鎖の折、読む本に事欠いてきたので・・・ 書棚から、この本を引っ張り出してきたのです。 父の蔵書を継ぐものであるが、韓流ブーム以前の韓国を見る著者の目は異文化を透視しています。 【ソウルの練習問題】 関川 夏央著、情報センター出版局、1984年刊 <…
コメント:0

続きを読むread more

「恨」の韓国人「畏まる」日本人

<「恨」の韓国人「畏まる」日本人> コロナウイルス対応の図書館閉鎖の折、読む本に事欠いてきたので・・・ 父の蔵書から、この本を引っ張り出してきたのです。 在職時は韓国出張に明け暮れた太子であるが、この本で韓国人について再発見することしきりでおます。 【「恨」の韓国人「畏まる」日本人】 加瀬英明著、講談社、198…
コメント:0

続きを読むread more

「アナログ共和国」日本

<「アナログ共和国」日本> 常々、朝鮮日報日本語版をフォローしているのだが、時としてハッとするほどの指摘があるのです。 ・・・岡目八目というようなエントリーがあったので、見てみましょう。 2020/05/03コロナ事態で揺らぐ「アナログ共和国」日本より 「日本の会社員が書類を受け取ると、プリントアウト(P)して、はんこ(H)…
コメント:0

続きを読むread more

対中最新情報(2020,05,04

尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 それだけ、尖閣諸島事件が衝撃的であったわけであるが・・・ この事件は日本政府が対応を間違ったというよりも、むしろ中国政府のオウンゴール…
コメント:0

続きを読むread more