『KAFU Le Bambou nain』

<『KAFU Le Bambou nain』>
図書館で『KAFU Le Bambou nain』という新書サイズの本を手にしたのです。
この本をチョイスしたのは表紙の浮世絵がキレイだったこと、それと錆びつきかけたフランス語のブラッシュアップになると思ったからです。


【KAFU Le Bambou nain】


Ccatherine Cadou訳、Picquier poche、1998年刊

<「BOOK」データベース>より
データなし

<読む前の大使寸評>
この本をチョイスしたのは表紙の浮世絵がキレイだったこと、それと錆びつきっけたフランス語のブラッシュアップになると思ったからです。

amazonKAFU Le Bambou nain


冒頭の語り口を、見てみましょう。
p7~8
<I>
Avec pour seule indication l'adresse a Fujimi-cho, tellerue, tel numero, et par ailleurs une experience limitee des quartiers de la aute ville, celui qui se rendait pour la preiere fois au domicile d'Uzaki kyouseki risquait fort,
surtoit par nuit noire, d'etre desoriente et de se demander s'il ne s'agissait pas d'une maison de rendez-vous, au reste semblable a touts celles du voisinage.

Pourtant, la demeure d'Uzaki n'etait pas d'un aspect particulierement attrayant ou elegant:deux ou trois bambous-fleches clairsemes, un edifice banal a etage et un portail de petite taille; a la lumiere du jeur, on voyait une maison de location plutout sale et usee par le temps ou, par-dela la porte a claire-voie, pparemment peu nettyee, trainaient des socques de bois maculees de boue, semees sur place par leur proprietaire.


(追って記入予定)

ウーム なんだか文体が堅いなぁ、以前に読んだPolaroids de Jeunes Fillesは現代の会話が主で面白かったけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント