『サイバー攻撃』3

<『サイバー攻撃』3> 図書館で『サイバー攻撃』という新書を手にしたが・・・ このところの米中、日中の安全保障の状況が。サイバー攻撃の真最中ということではないだろうか。 【サイバー攻撃】 中島明日香著、講談社、2018年刊 <「BOOK」データベース>より あらゆる機器がネットワークにつながるようにな…
コメント:0

続きを読むread more

『サイバー攻撃』2

<『サイバー攻撃』2> 図書館で『サイバー攻撃』という新書を手にしたが・・・ このところの米中、日中の安全保障の状況が。サイバー攻撃の真最中ということではないだろうか。 【サイバー攻撃】 中島明日香著、講談社、2018年刊 <「BOOK」データベース>より あらゆる機器がネットワークにつながるようにな…
コメント:0

続きを読むread more

日本型モノづくりの敗北(その3)

<日本型モノづくりの敗北(その3)> 「官主導の護送船団方式は必ず大きく転ぶ」という経験則を、日本の半導体業界のトップはよく理解していなかったのではないだろうか? とにかく・・・みんなで並んで転ぶシーンは、いかにも日本的ではないか。 大使としては、とにかく日本製半導体の敗因を知りたいので「日本型モノづくりの敗北」という本を買っ…
コメント:0

続きを読むread more

我が子への大きな愛・・・2本立て館

<我が子への大きな愛・・・2本立て館> コロナ禍もなんのその、くだんの2本立て館に繰り出したが・・・・ 今回の出し物は「シュバルの理想宮」と「母との約束、250通の手紙」であり、館主の設けたテーマは「我が子への大きな愛」となっています。 毎度のことながら、2作品を選ぶ館主のセンスには感心しているのですが、今回のテーマとしては申…
コメント:0

続きを読むread more

『サイバー攻撃』1

<『サイバー攻撃』1> 図書館で『サイバー攻撃』という新書を手にしたが・・・ このところの米中、日中の安全保障の状況が。サイバー攻撃の真最中ということではないだろうか。 【サイバー攻撃】 中島明日香著、講談社、2018年刊 <「BOOK」データベース>より あらゆる機器がネットワークにつながるようにな…
コメント:0

続きを読むread more