『ペンの力』1

<『ペンの力』1> 図書館で『ペンの力』という新書を手にしたのです。 おお 「政治と文学」をめぐる巨頭の緊急対談ってか・・・これは興味深いのでおます。 【ペンの力】 浅田次郎×吉岡忍、集英社、2018年刊 <「BOOK」データベース>より 戦後70年間、暗黙のうちに、政治的な立場を表明せずに中立を保つ…
コメント:0

続きを読むread more

図書館大好き437

今回借りた4冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「手当り次第」でしょうか♪ <市立図書館> ・ダムと緑のダム ・金子光晴 ・鳥と世界の意外な関係 ・ペンの力 <大学図書館> ・8月末以降にトライ 図書館で手当たり次第で本を探すのがわりと楽しいが・・・これが、図書館での正し…
コメント:0

続きを読むread more

中国、4千万人近く被災 記録的な大雨

<中国、4千万人近く被災 記録的な大雨> 朝日新聞で、長江流域の記録的な大雨が報じられているのでスクラップしたのだが・・・デジタル朝日にも出ているのでコピペしたのです。 2020/07/16中国、4千万人近く被災 記録的な大雨 武漢でも住民避難より    中国・長江流域で記録的な大雨が続き、浸水被害や土砂災害が相次い…
コメント:0

続きを読むread more

嫌中本あれこれR5

<嫌中本あれこれR5> 図書館で『中国壊死』という本を借りたのだが・・・ この本はまさに嫌中本なんだろうと、借りる際、若干躊躇したのです。 過去に読んだ中国関連の本で、嫌中感のあふれる本を並べてみます。 ・・・壮観やで。 ・中国はなぜいつも世界に不幸をバラ撒くのか(2020年) ●日本の武器で滅びる中華人民共和国:兵…
コメント:0

続きを読むread more