『移民の経済学』1

<『移民の経済学』1> 図書館で『移民の経済学』という新書を、手にしたのです。 昨今の最底辺の人たちといえば、シングルマザーか移民であるが ・・・そういう意味でこの新書を読んでみようと思ったのです。 【移民の経済学】 友原章典著、中央公論新社、2020年刊 <「BOOK」データベース>より すでに250…
コメント:0

続きを読むread more

『作家の旅』2

<『作家の旅』2> 図書館で『作家の旅』というビジュアル本を、手にしたのです。 コロナ・ブックスというシリーズであるが、全編にわたってカラー画像満載でありこれぞ太子好みのビジュアル本でおます。 【作家の旅】 平凡社編、平凡社、2012年刊 <「BOOK」データベース>より 日本人になったギリシア人、魔都・…
コメント:0

続きを読むread more