サーカスの唄

<サーカスの唄>
雨空のなかを、ツバメが舞っているが・・・
巣に帰れば、子ツバメが腹をすかせて待っているのだろう。

「サーカスの唄」という唄の歌詞が頭にうかんだので、ネットを巡ってみました。

サーカスの唄より

旅のつばくろ 淋しかないか
おれもさみしい サーカス暮らし
とんぼがえりで 今年もくれて
知らぬ他国の 花を見た

昨日市場で ちょいと見た娘
色は色白 すんなり腰よ
鞭の振りよで 獅子さえなびくに
可愛いあの娘(こ)は うす情


作詞:西條八十、作曲:古賀政男となっているが・・・この日本的情感を醸すさすがのタレントである。
更に探したら、舟木一夫や美空ひばりも歌っていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント