『倭人の登場』2

<『倭人の登場』2>
この本は父の蔵書を受け継ぐものですが・・・・
古書なので、楽天オークションのデータです。

この本は思いのほか画像、写真が多く、ビジュアルなところがええでぇ♪


【倭人の登場】
倭人

森浩一編、中央公論社、1985年刊

<「BOOK」データベース>より
中国の文献史料に現われる「倭人」とは何者か―。東アジアの舞台に登場したわれらの祖先の目をみはる活動を、新しい考古・歴史資料にもとづき、壮大な視野のもとによみがえらせる。

<大使寸評>
この本は父の蔵書を受け継ぐものですが・・・・
古書なので、楽天オークションのデータです。

楽天倭人の登場




始皇帝、武帝の時代の朝鮮半島を、見てみましょう。
p67~69
<中国の東方進出>
■漢王朝の東方進出
 秦の始皇帝が燕を滅ぼすと(前222年)、朝鮮は秦に内属して臣従を誓ったが、秦は直轄地としての郡県に改めず、遼東郡の外辺地域として、ゆるやかな臣属者とした。漢王朝成立後、高祖(劉邦)のときは燕王に属する地域であったが、高祖の末年、燕王虜ワンが匈奴に亡命すると、燕人の衛満が千余人をひきいて朝鮮に亡命し、箕子朝鮮の最後の王である箕準を追いだして、代わってみずから朝鮮王と称した。

 これが衛氏朝鮮で、紀元前二世紀の初期には、大同江流域の王険(平壌)に都を定めた。その後、漢の呂后・恵帝時代(前195-180)には、朝鮮王衛満は遼東大守の仲介で、漢の外臣となったが、衛満は漢から亡命してくる多くの漢民族を受け入れ、しだいに力をつけてきた。

 衛満の孫の衛右渠のときには、土着民族の真番と辰国が、漢に上書するのを妨害した。またワイ君南ロが衛右渠の支配をのがれて、二十八万口をひきいて漢に保護を求めたことは、朝鮮と漢の関係を悪化させた。

 漢の武帝は即位すると、漢王朝の成立以来たくわえられてきた経済力を背景にして、大帝国建設のため、周辺地域への進出をはかった。その第一は、北方の匈奴征討で、蒙古高原へ進出し、同時に西域への交通路の安全を確保しようとはかった。

 匈奴征討に成功した武帝は、南方の広東を中心に存在した南越国に対し、その内紛を利用してこれを滅亡させ、南海郡ほか八郡をおいて、漢帝国の直轄地とした。また、同時に西南地方(四川・雲南・貴州)にいた西南夷を征討しているが、夜郎国とテン国だけはその後も独立を保ち、漢に入朝して金の王印をさずけられている。その「テン王之印」が、雲南省普寧の石サイ山遺跡の墓から出土していることは有名である。

 北、南、西南の地方を制圧した武帝は、いよいよ東方に進出していくことになる。衛氏朝鮮は、南方の南越国と同様に、形式上において漢の皇帝の外藩となり、君臣関係にあった。ゆえに、衛氏朝鮮の周辺にいる諸部族に対する支配をみとめると同時に、かれらが中国辺境をおかさないようにすることと、諸部族の長が漢の皇帝のもとに入朝するに当って、衛氏朝鮮が妨害しないことを要求していた。

 ところが衛氏朝鮮は、その約定に違反して、辰国、真番国などの小国が漢に派遣する使者の通行を妨害したので、武帝は渉何を遣わしてその事を詰問したが、朝鮮王の衛右渠は漢がわの指示を拒絶した。渉何は帰途につくが、かれを国境まで送ってきた朝鮮の卑王を刺殺して、バイ水(青川江)を渡り逃げかえったので、武帝は渉何を賞して遼東郡の東部都尉とした。
 卑王を殺された衛右渠は渉何にうらみをもち、兵を発して遼東郡に攻めこみ、渉何を殺してしまう。武帝は、これによって東方進出をするきっかけをつかむことになった。

 武帝は、南越征討の時の楼船将軍楊僕に、水軍五万を率いさせて、山東半島の斉から海路、朝鮮を攻撃し左将軍ジュンテイは陸路、遼東郡の兵をひきいて出撃していく(前109年)。衛右渠は頑強に迎え撃ち、都の王険に近づいた漢軍は、これを抜くことができず、反撃にあって大きな打撃をうけた。この敗戦の原因には、漢の二将軍の間にちぐはぐな行動があり、互いに不信感を持つ状態であったことがあげられる。

 翌年、武帝の指示でジュンテイが楊僕を監禁し、両軍を合わせて、大攻撃を加えてようやく大勢が決し、夏には衛右渠は、部下ジケイの相の参によって殺された。最後まで抵抗した首都守備軍の長であった右渠の相・成巳もころされ、ここに朝鮮はついに漢の支配下にはいったのである。

 衛氏朝鮮を滅ぼすと、この地を直轄の郡県とし、楽浪、玄菟、臨屯、真番の四郡をおいた。楽浪郡は今の平安道・黄海道・京畿道にまたがり、郡治は朝鮮の都であった王険においた。

ウーム、漢王朝と衛氏朝鮮の関係などはまるで現代の両国の関係を見るようですね。
つまり、血なまぐさい裏切りの歴史というか、周辺国の悲哀というか。

『倭人の登場』1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント