『いいとこ取り!熟年交際のススメ』3

<『いいとこ取り!熟年交際のススメ』3>
図書館で『いいとこ取り!熟年交際のススメ』という本を、手にしたのです。
この本が発刊された2013年には、サイバラ47歳、カッちゃん67歳のバリバリの熟年で、現役そのものだったので・・・まあすごいでぇ♪(今は老々介護かも)

帰って調べてみたら、この本を借りるのは2度目だと判明しました。で、(その2、その3)とします。

【いいとこ取り!熟年交際のススメ】


西原理恵子著、新潮社、2013年刊

<「BOOK」データベース>より
毎日かあさんやりながら、仕事もして、ときどき大好きな人と楽しい時間を過ごすー人生後半戦の恋愛ならではの悲喜こもごも。なれそめマンガ、爆笑対談のオマケつき。

<読む前の大使寸評>
この本が発刊された2013年には、サイバラ47歳、カッちゃん67歳のバリバリの熟年で、現役そのものだったので・・・まあすごいでぇ♪(今は老々介護かも)

rakutenいいとこ取り!熟年交際のススメ



カッちゃんとの対談の一部を、見てみましょう。
p164~165
<唯物論のサイバラと精神論のかっちゃん> 
高須:パーティ行っているときは全然違うの。もうね、しっかりかしずいてるの。僕はしもべだもの。

西原:ひとりで行くのがイヤなだけじゃん。誰が行きたいと思う? デヴィさんとかドクター中松のパーティーに。寸借詐欺師とか社交界王子とかドレス着た湯婆婆みたいなのがどっさり寄ってくんの(笑)。

高須:だって面白いじゃない。人間ウォッチング。

西原:私、イタい人を見つけるのうまいからね、独特の電磁波出しているキチガイとか(笑)。パーティーに連れてくことが先生から私への「オモテナシ」なのね。でも、そんな時間があったら旅行に行きたい。

高須:旅なんてどこ行っても同じじゃない!

西原:私は南の島とか海とか高級リゾート地に行きたいんだけど、この人、海とかプールが大嫌いで。

高須:高知生まれで、なんで海なんか行きたがるのよ。海なんか全部つながってるよ!

西原:ゆっくりご飯食べるのも大嫌いなの。1分で食べたいって。もし今ふたりきりだったら、このフカヒレ姿煮に氷水入れますよ。熱いの嫌いだから。

高須:ガソリン補給にちんたら時間かけるとは・・・。

西原:食べ方のマナーも悪くて、撒き散らすし。

高須:僕の食べ方を見て、「悲惨な少年時代を送ったんだろう」って、みんな思うみたい(笑)。

西原:金持ちの子だとは思わない。味覚もひどくてね。この前もお刺身と冷奴と焼き鯖を食べて、全部食べ終わった後にウスターソースをかけてたことに気が付いたの。醤油と間違えてることに気付かない。

高須:今日の料理は、和食とは思えないエキゾチックな味だなぁって思ったよ。それくらいはわかるさ。


『いいとこ取り!熟年交際のススメ』2
『いいとこ取り!熟年交際のススメ』1



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント