横尾忠則を観に行こう♪13

<横尾忠則を観に行こう♪13>
コロナウィルス対応で各種催しが自粛中であるが、久々に横尾忠則を観に行こう♪
・・・ということで、横尾忠則現代美術館の次回企画展を見てみましょう。

次回のポスターです。

《Me Melancholia》2010年 作家蔵


横尾忠則の髑髏まつりより
生命力に満ち溢れた横尾忠則の作品に漂う「死」の影。骸骨や首吊りのロープのような暗示的な記号から、空襲で赤く染まった空や亡くなった同級生の写真など自身の記憶に由来するモチーフまで、様々な「死」のかたちが、鮮やかに力強く、観る者を挑発します。

第一部では、死と再生の象徴である「髑髏」に加え、横尾独自の「死」の寓意に着目し、絵画をとおして横尾の死生観の形成を辿ります。

第二部は、日常的なスケッチ、食器や衣類に散りばめられた骸骨たちが集い、死者のまつりを繰り広げる祝祭的なインスタレーション。

ヨコオワールドに遍在する髑髏たちが、此岸と彼岸を繋ぐ旅にご案内します。

[会期]2020年5月30日(土)-8月30日(日)(月:振休)


5月30日開催ってか・・・ちょっと、気が早かったかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント