バンクシーあれこれR1

<バンクシーあれこれR1>
図書館で『バンクシー・ビジュアル・アーカイブ』という本を手にしたのです。
ゲリラ的な落書きアートなので、今も残っているとはかぎらないわけで・・・
アーカイブ記録集になるのでしょうね。

・バンクシー(2019年刊)
・バンクシー・ビジュアル・アーカイブ(2018年刊)
・BANKSY IN NEW YORK(2016年刊)

R1:「BANKSY IN NEW YORK」を追記
***********************************************************************
『バンクシー』2:ディスマランド(憂鬱大遊園地)
『バンクシー』1:聖地、イーストロンドン

『バンクシー・ビジュアル・アーカイブ』2:「世界一眺めの悪いホテル」
『バンクシー・ビジュアル・アーカイブ』1:「FLOWER THROWER」

『BANKSY IN NEW YORK』2:ミートパッキング
『BANKSY IN NEW YORK』1:序論

***********************************************************************


【バンクシー】


吉荒夕記著、美術出版社、2019年刊

<出版社>より
「アートの世界は、最大級のジョークだよ。」--バンクシー
なぜ、作品はオークション会場で細断されたのか?世界各地で巻き起こされる“事件”から、覆面アーティストの真相に迫る。

<読む前の大使寸評>
図書館に予約していたこの本を約2週間という短期間でゲットしたわけであるが・・・
素早い予約が奏功したのかも♪

<図書館予約:(11/27予約、12/11受取)>

rakutenバンクシー



【バンクシー・ビジュアル・アーカイブ】


ザビエル・タビエス著、グラフィック社、2018年刊

<「BOOK」データベース>より
天才覆面グラフィティ・アーティスト「バンクシー」。初期作から、2017年3月パレスチナ自治区ベツレヘムの「分離壁」の前にバンクシー自身が創設した“世界一眺めの悪いホテル”まで代表作品を収録。

<読む前の大使寸評>
ゲリラ的な落書きアートなので、今も残っているとはかぎらないわけで・・・
アーカイブ記録集になるのでしょうね。

rakutenバンクシー・ビジュアル・アーカイブ



【BANKSY IN NEW YORK】


レイ・モック著、パルコ出版、2016年刊

<「BOOK」データベース>より
憂鬱な遊園地“Dismaland”を英国にて開催し世界中で物議を醸したバンクシー。彼がニューヨーク市中をハックした1カ月を追った全記録!

<読む前の大使寸評>
おお バンクシーの比較的初期の本ではないか。
ぱらぱらとめくってみると、警察とのいたちごっこのような写真が多数見られます。

rakutenBANKSY IN NEW YORK



バンクシーといえば、これ♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント