書初め、あるいはフォントへの拘り

<書初め、あるいはフォントへの拘り>
NHKのデザイン あ(おとなスペシャル)が、2020フォントバーを取り上げていたが・・・良かったでぇ♪

それから、1月2日の書初めという催しがいいではないか。子どもたちが筆を手にして文字の書体の練習するという文化的趣向の深化、広がりが素晴らしい。


デザイン あ(おとなスペシャル)より


 日本の伝統的なもんは、コンパスと定規だけで描いていることを、ご存じですか?
おとなSPでは、職人さんに伝わる作図法を、現代の数学でひもといてみます。語りはもちろん、渡辺篤史さん。解説は、数学講師のヨビノリたくみさんです!

 見たり読んだり書いたりと、日々文字とつきあっている大人だからこそ、わずかな違いや味わいを楽しむことができるのではないでしょうか?
コーナー「FONT BAR」では、マスターが芳醇なフォントの世界へご案内します。

デザインあ おとなスペシャル2020
1月2日(木) 夜10:15 Eテレ


新年の風物詩にもなっている書初めである。
老若男女が書道に親しむという行事が辺境の地ニッポンに定着しているわけだが・・・
書道発祥の地、中国ではどうなっているんだろう。つい、日中比較が気になるのである。

日本語の文章のなかに併記する際に、一番見やすい大きさのアルファベットのフォントが作られているそうで・・・すでに駅舎内や車両内で使用されているとのことです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント