リンガーハットのチャンポン

<リンガーハットのチャンポン>
太子在職中、長崎へ出張時の食事であるが・・・
毎回、チャンポンか皿うどんの2択で事足りたわけで、つまりそれだけ地元に定着した飽きのこない料理であった。

我がドングリ国にもリンガーハットが1軒あるので、ときどきこの店でチャンポンを所望している太子であるが・・・ネットでリンガーハットのランチメニューを見てみましょう。

「リンガーハット」がランチメニューを改定! まさかの『370円餃子定食』爆誕へ!! より


ランチメニューを改定
現在もお得なランチを提供しているリンガーハット。今回改めてメニューの種類やオペレーションを見直すことで、ランチメニューのさらなる低価格化が実現したのだという。

それでは「リンガーランチ」13種類を以下に記載しよう。価格はすべて税抜だ。

長崎ちゃんぽん ランチメニュー
・長崎ちゃんぽん 薄皮ぎょうざ 5個ランチ:690円(東日本)、690円(西日本)
・長崎ちゃんぽん 薄皮ぎょうざ 3個ランチ:640円(東日本)、610円(西日本)
・小さいちゃんぽん 薄皮ぎょうざ 5個ランチ:590円(東日本)、590円(西日本)
・小さいちゃんぽん 薄皮ぎょうざ 3個ランチ:540円(東日本)、540円(西日本)

長崎皿うどん ランチメニュー
・長崎皿うどん 薄皮ぎょうざ 5個ランチ:780円(東日本)、760円(西日本)
・長崎皿うどん 薄皮ぎょうざ 3個ランチ:700円(東日本)、660円(西日本)
・小さい皿うどん 薄皮ぎょうざ 5個ランチ:590円(東日本)、590円(西日本)
・小さい皿うどん 薄皮ぎょうざ 3個ランチ:540円(東日本)、540円(西日本)

ぎょうざ定食 ランチメニュー
・ぎょうざ定食 薄皮ぎょうざ 5個:370円(東日本)、370円(西日本)
・ぎょうざ定食 薄皮ぎょうざ 10個:550円(東日本)、550円(西日本)
・ぎょうざ定食 薄皮ぎょうざ 15個:590円(東日本)、590円(西日本)

東京でコスパのいいランチといえばキッチンカーとなるようですが、店舗のランチでこのコスパに対抗できるのはリンガーハットぐらいのものか。

安全な国産野菜を、機械化された調理器で炒めているところが、特筆すべきではなかろうか♪ キクラゲは自社の農場で生産とのこと。

また、リンガーハットと競合するチェーン店として、マクドやKFCや花まるうどんなどがあるが・・・
マクドを描いた映画がありましたね。

【ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ】
マクド

ジョン・リー・ハンコック監督、2016年米制作、H29.8.22鑑賞

<movie.walker作品情報>より
カリフォルニア州南部の小さなハンバーガーショップ、マクドナルドを世界最大のファーストフードチェーンへと成長させた男、レイ・クロックの実話を描く人間ドラマ。創業者であるマクドナルド兄弟とミキサーのセールスマンだったレイとの出会いから、両者の対立まで、成功の陰にあったダークな側面までも映し出す。レイをマイケル・キートンが演じる。

<観る前の大使寸評>
封切り映画を観るのは『シン・ゴジラ』を観て以来のことではないか…
手元不如意の大使のチョイスは、それだけ厳選されているわけでおます。

movie.walkerファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント