『民家をつくった大工たち』2

<『民家をつくった大工たち』2> 図書館で『民家をつくった大工たち』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、丹後半島宮津あたりに限定して述べられているが・・・ そのあたりには土地勘もはたらくし、気にならないのでおます。 【民家をつくった大工たち】 吉野正治著、学芸出版社、1986年刊 <「…
コメント:0

続きを読むread more

『民家をつくった大工たち』1

<『民家をつくった大工たち』1> 図書館で『民家をつくった大工たち』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、丹後半島宮津あたりに限定して述べられているが・・・ そのあたりには土地勘もはたらくし、気にならないのでおます。 【民家をつくった大工たち】 吉野正治著、学芸出版社、1986年刊 <「…
コメント:0

続きを読むread more

井伏鱒二あれこれR2

<井伏鱒二あれこれR2> 図書館で『新潮日本文学アルバム井伏鱒二』という本を、手にしたのです。 井伏鱒二といえば、以前に読んだ『徴用中のこと』にあるとおり戦中派の作家という印象も強いし、『黒い雨』の作者でもある。 この際、いままで読んだ井伏関連の著作を集めてみます。 ・徴用中のこと(1996年刊) ・花の町 軍歌「戦友」(…
コメント:0

続きを読むread more

『木造革命』2

<『木造革命』2> 図書館で『木造革命』という本を、手にしたのです。 先日、隈研吾さん設計の国立競技場が完成したが、この競技場も木造でしたね。 ・・・という風に「木造」はトレンディなんですね。 【木造革命】 船瀬俊介著、リヨン社、2004年刊 <「BOOK」データベース>より 新築・リフォームですべての…
コメント:0

続きを読むread more