『天子蒙塵(四)』2

<『天子蒙塵(四)』2> 図書館で『天子蒙塵(四)』という本を手にしたのです。 この本は、どうゆう訳か図書館予約システムでは借りられなかったのだが・・・ とうとう図書館内で手にしたのです、ラッキー♪ 【天子蒙塵(四)】 浅田次郎著、講談社、2018年刊 <「BOOK」データベース>より 満洲でラストエン…
コメント:0

続きを読むread more

『神戸と平家』1

<『神戸と平家』1> 図書館で『神戸と平家』という本を手にしたのです。 我がドングリ国の名所旧跡といえば、平家に因むものが圧倒的多数であるのです。 ・・・で、神戸と平家について、系統だてて読んでみようではないか。 【神戸と平家】 歴史資料ネットワーク編、神戸新聞総合出版センター、1999年刊 <「BO…
コメント:0

続きを読むread more

『浮世絵でみる年中行事』2

<『浮世絵でみる年中行事』2> 図書館で『浮世絵でみる年中行事』というビジュアル本を手にしたのです。 浮世絵とは、いい得て妙というか・・・ 浮世の景色を季節を絵にして庶民が買い求めたわけで、それだけ文化が成熟していたようですね。 【浮世絵でみる年中行事】 中村祐子著、山川出版社、2013年刊 <「BOOK…
コメント:0

続きを読むread more