『そうだ難民しよう!』1

<『そうだ難民しよう!』1>
図書館に予約していた『そうだ難民しよう!』という本を、待つこと5日でゲットしたのです。
薄い絵本のような本でありあてが外れたが、あて外れは予約本ゲットの際によくあるおです。



【そうだ難民しよう!】


はすみとしこ著、青林堂、2015年刊

<「BOOK」データベース>より
自称「被害者」「弱者」たちの実態を暴く!!はすみとしこの初イラスト&コラム集!
【目次】
そうだ在日しよう!/そうだ日本人しよう!/無国籍女王/そうだ被害者しよう!/そうだ慰安婦しよう!/オレたち朝鮮進駐軍/永遠のベビイ/バッカスおばさん/私の帰化した理由/シーシェパード、喋れない秘密〔ほか〕

<読む前の大使寸評>
薄い絵本のような本でありあてが外れたが、あて外れは予約本ゲットの際によくあるおです。

<図書館予約:(11/02予約、11/07受取)>

rakutenそうだ難民しよう!



著者のネット炎上のいきさつを、見てみましょう。
p46~50
<温泉から帰ってくるといきなり「有名人」> 
 いや~びっくりしています。今でも本当に世間で騒がれているのかってときどき思います。でも本の発売が決まったらいきなりアマゾンで上位ランキング、ああやっぱり本当なんだと(笑)。ちなみにあのイラストをアップロードしたのは9月10日。発表していきなり注目されたということではありません。それどころか、最初は大した反応もなく、炎上したころには描いたことすら忘れていたくらいです。

 安保法制反対活動家の「あり得ないでしょ」のツイートで大騒ぎになったころ、実は福島の山奥に旅行中でした。9月30日から2泊3日、のんびり温泉に浸かっていました。私はスマホ、タブレットの類を持っておらず、インターネットは自宅のデスクトップせんもん。で、旅行から帰ってきて、Facebookで友達のメッセージをチェックすると、いつもはせいぜい数件あのが何十件も! 皆「大丈夫?」「大丈夫?」って。中には「大丈夫、僕がいるよ」みたいなものもありました(笑)。
(中略)

<絵は独学、始まりはニコニコの手書きMAD> 
絵は昔から独学で学びながら描いていました。ネットでの公開は、ニコニコ動画で手書きのMADをやりだしたのが始まりです。政治にも関心を持っていて、関連の動画を見ていましたが、テレビ、新聞、雑誌で情報収集する一方、自分では何も発言していませんでした。発信していたのはアニメ系の手書きMADだけでした。
(中略)

<難民問題の絵を描いた動機> 
 あの絵を描いてアップロードする前、9月の初めに難民の記事をいろいろ読んで「この人たち何かおかしいな」と思ったんです。難民の定義、広義も狭義もあるけれど、日本は政治難民しか受け入れていないはずです。だからテレビ、新聞、ラジオでやっているヨーロッパに殺到している難民って、経済難民であって、とても政治難民とは言えません。

 日本でも報道され話題になりましたが、故意に難民を転ばしたり、蹴ったりした女性のテレビカメラマン。
「どけ、どけ、難民様のお通りだい」みたいになっているのに疑問を感じ、私の中で大きな不満になったとあの絵がパッと私の中で浮かんだんです。理屈はありません。なんで〇〇にしたの、なんでこの文言にしたの、と皆さん聞かれるのですが、他の人はともかく、私は自分の中に降りてくるんです。あるいは夢に出てくる。完成した文字入りの絵が降りて来る。私はその絵のとおりに出力してくだけなのです。だから「なんで女の子なの」と言われても困ってしまうんです…。


ウン 絵が降りて来るってか・・・その絵にプロパガンダのような文言が添えられるのが変わっているけど。
でも、偽装難民非難という趣旨でアップロードしたら、火に油を注ぐようなものだぜ。

著者のプロパガンダの良し悪しは別にして・・・
著者のわりと古びたネット環境が、携帯を持たない主義の太子と同じなので、親近感が湧くのでおます(汗)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント