『薄幸日和』

<『薄幸日和』>
図書館に予約していた『薄幸日和』というマンガ本を、待つこと5日でゲットしたのです。
グレゴリ青山のストーリーまんがを初めて見ることになります。



【薄幸日和】
薄幸

グレゴリ青山著、小学館、2014年刊

<商品説明>より
グレゴリ青山、ストーリーまんが最新刊!!
日常の小さな片隅に潜む”薄幸”それを探して人は旅をする。
転校先でいじめに遭っていた夕子。
その夕子に手を差し伸べた不思議な同級生・薄井幸子。
幸子は、生八つ橋に人生の機微を読み解く
謎の少女だった。

<読む前の大使寸評>
グレゴリ青山のストーリーまんがを初めて見ることになります。

<図書館予約:(10/30予約、11/04受取)>

rakuten薄幸日和


マンガ本の書評を書くってか、難しすぎるではないか。
・・・ということで、ネットから画像だけを探してみました。

学校では気付かれない存在の薄井幸子が、なにくれとなく夕子さんに優しく接してくれるのです。


京都出身のグレゴリさんだから、ディープな京都を案内します。




(追って追加予定)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント