『アジア幻想』4

<『アジア幻想』4> 図書館で『アジア幻想』という本を、手にしたのです。 この本には見覚えがあるので、再読しようということでかりたわけでおます。いわゆる確信犯というわけで・・・帰って調べるとおよそ11ヶ月前に借りていたのです。で、(その3、その4)としました。 この本の副題が「モームを旅する」となっているが、和田誠さんの本で『…
コメント:0

続きを読むread more

予約分受取目録R21

<予約分受取目録R21> 歳のせいか、このところ図書館での2度借りが増えてきたのです。 これではいかん! ・・・ということで、(注意喚起の意味もあり)予約分受取目録を作った次第でおます。 <2015年予約分受取>24-39 ・日本と韓国は「米中代理戦争」を闘う(12/15予約、5/2受取) ・ダイオウイカは知…
コメント:0

続きを読むread more

図書館予約の軌跡193

<図書館予約の軌跡193> 『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。 これまでの予約内容と予約候補は以下のとおりです。 <予約中> ・多和田葉子「献灯使」(12/09予約、副本4、予約94)現在6位 ・日本が売られる(2/…
コメント:0

続きを読むread more

図書館大好き395

今回借りた5冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「永遠の名作」でしょうか♪ <市立図書館> ・ソロモンの指環 ・100年後の民芸(美術手帖) ・アジア幻想 <大学図書館> ・銃・病原菌・鉄(上) ・中国人のものさし日本人のものさし 図書館で手当たり次第で本を探すのがわりと…
コメント:0

続きを読むread more

『アジア幻想』3

<『アジア幻想』3> 図書館で『アジア幻想』という本を、手にしたのです。 この本には見覚えがあるので、再読しようということでかりたわけでおます。いわゆる確信犯というわけで・・・帰って調べるとおよそ11ヶ月前に借りていたのです。で、(その3)としました。 この本の副題が「モームを旅する」となっているが、和田誠さんの本で『アシェン…
コメント:0

続きを読むread more

『100年後の民芸(美術手帖)』1

<『100年後の民芸(美術手帖)』1> 図書館で『100年後の民芸(美術手帖)』という本を、手にしたのです。 もう民芸でもないだろうとも思うが・・・「100年後の民芸」というノーテンキさがいいではないか♪ 【100年後の民芸(美術手帖)】 雑誌、美術出版社、2019年刊 <商品の説明>より 「民藝」という…
コメント:0

続きを読むread more