『昭和二十年夏、僕は兵士だった』1

<『昭和二十年夏、僕は兵士だった』1> 図書館で『昭和二十年夏、僕は兵士だった』という本を、手にしたのです。 例年、終戦記念日のころには、各メディアで戦争がとりあげられるわけで・・・ 太子も気になったのです。 【昭和二十年夏、僕は兵士だった】 梯久美子著、角川書店、2009年刊 <「BOOK」データベー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館大好き392

今回借りた4冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「ツボ」でしょうか♪ <市立図書館> ・昭和二十年夏、僕は兵士だった ・日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術 <大学図書館> ・アイヌと縄文 ・ジャンク・フィクション・ワールド 図書館で手当たり次第で本を探す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『嵐山光三郎アンソロジー』

<『嵐山光三郎アンソロジー』> 図書館で『老いてますます明るい不良』という本を、手にしたのです。 嵐山光三郎さんといえば、かつてNHK番組「100分de名著・徒然草」でその不良ぶりを拝見しているので、この本も期待できそうである♪ ・・・ということでこの際、嵐山さんの著作などを並べてみました。 ・老いてますます明るい不良(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内田先生かく語りき9-R9

<内田先生かく語りき9-R9> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 最近は池田香代子さんや、関さんや、雨宮さんなどの言葉も取り入れています。 (池田香代子さんは☆で、関さんは△で、雨宮さんは○で、池田信夫さんは▲、高野さんは■で、金子先生は★、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more