『飛行士たちの話(新訳版)』1

<『飛行士たちの話(新訳版)』1> 図書館で『飛行士たちの話(新訳版)』という文庫本を、手にしたのです。 おお この本は旧訳版で見た覚えがあるで・・・ということで、再度借りたのです。 【飛行士たちの話(新訳版)】 ロアルド ダール著、早川書房、2016年刊 <「BOOK」データベース>より 偵察飛行に向か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロアルド・ダールがつなぐ輪R2

<ロアルド・ダールがつなぐ輪R2> 図書館で『短編小説より愛をこめて』という本を借りて読んだのだが・・・ 阿刀田さんが、いかに短編小説を愛でているかよくわかります。 阿刀田さんはダールの「女主人」という怖い短編小説にめぐりあったが、大使も図書館でダールの絵本に偶然めぐりあったのです。(手当り次第という大使の方法もたまには大当た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡本太郎あれこれ

<岡本太郎あれこれ> 雑誌『カーサ ブルータス』の特別編集ムック・シリーズとの『新説・あなたの知らない岡本太郎』という大型ムックを読んだのだが、ぱらぱらとめくると、太郎さんの家の内外の写真が多く、興味深いのです。 ・・・ということで、この際、岡本太郎関連の本を集めてみました。 ・老いてますます明るい不良(2016年刊) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『新・日本の階級社会』2

<『新・日本の階級社会』2> 図書館に予約していた『新・日本の階級社会』という新書を、待つこと約1ヵ月でゲットしたのです。 おお 楽天の日別ランキング (美容・暮らし・健康・料理) のトップではないか♪ でも、ジャンル分けがちょっとヘンやで。 【新・日本の階級社会】 橋本健二著、講談社、2018年刊 <…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『長く高い壁』3

<『長く高い壁』3> 図書館で『長く高い壁』という本を手にしたのです。 日中戦争当時の大事件を通じて兵隊たちの日常が語られるのであるが、元自衛隊員でもある浅田さんの筆致はまさに真に迫るようです。 【長く高い壁】 浅田次郎著、KADOKAWA、2018年刊 <「BOOK」データベース>より 1938年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more