『小説新潮(2019年3月号)』2

<『小説新潮(2019年3月号)』2>
図書館で『小説新潮(2019年3月号)』という雑誌を、手にしたのです。
表紙に出ている特集「何。食べよっか?」と椎名誠の連載エッセイが借りる決め手となりました。


【小説新潮(2019年3月号)】


雑誌、新潮社、2019年刊

<商品の説明>より
特集:何。食べよっか?

<読む前の大使寸評>
表紙に出ている特集「何。食べよっか?」と椎名誠の連載エッセイが借りる決め手となりました。

amazon小説新潮(2019年3月号)


椎名誠の連載エッセイの続きを、見てみましょう。
p122~124
<漂流者は何を食べたか>
 ガラパゴス諸島でしばらく滞在した後、ルセット号は進路をマルケサス諸島にむけた。2ヶ月にわたる訓練がものをいって子供たちの航海術はみるみる上達しており、長男のダグラスは舵をとる当番までこなせるようになっていた。

 ガラパゴス諸島がはるか後方に島影を残し、ルセット号は順風に帆をふくらませ、船首は軽快に大波を切っていった。
 事故はそんなときに何の前触れもなくいきなりおきた。ドゥガルはルセット号がまるで大きなハンマーでぶんなぐられたようだ、と書いている。船は揺さぶられすぐに傾きはじめていた。

「シャチだ!」長男のダグラスが叫んだ。
 1章で書いたオーラリン号が鯨とぶつかって沈没したのがガラパゴス諸島に接近する前。ルセット号がシャチに襲われたのはガラパゴス諸島をすぎたマルケサス諸島の二千八百カイリ東だった。ぶつかったのはどちらも魚の巨大生物。わずか1年のあいだにこのように似たようなケースの惨事が連続したのである。

 幼い子供らはまだ自分たちのヨットが沈んでいくとは信じられない様子だったがドゥガルはライフラフトやディンギー(ゴムボート)の中にこれはというものを手当たりしだいに投げ入れろ、と叫んでいた。ドゥガルはリンの裁縫箱が流れてくるのを拾いあげたほか空き箱やそこそこ大きなビニールや布などをボートの上に引き上げた。ヨットと海に浮かぶものからなんとか拾いあげたものは次のようなものだった。

 飲料水18パイント、救命信号8本、あか汲み、釣り針大小ふたつ、懐中電灯、シーアンカー二つ、取り扱い説明書、ふいご、パドル3本、タマネギ1袋、1ポンド入りのビスケットの缶詰、半ポンドぐらいのブドウ糖の入った瓶、レモンが6個、オレンジ10個。

 そこは赤道無風帯だったのでシーアンカーを流し、とどまっているあいだに一家はこれら海からひろいあげていたものの整理をした。リンの裁縫箱の中身を調べると貴重品の宝庫だった。糸や針ばかりではなく外科用のメス2本、編み針2本、毛布用の大きな安全ピンと帽子の留め針。ビニールの袋三つ、細紐の玉、ボタン、アルミホイル、クツベラ、プラスチックの小さなコップと箱が二つずつ、乾燥イースト2袋、銅線1フィート、輪ゴム少々、アスピリン1瓶、鉛筆とボールペンまで入っていた。

 ドゥガルの手もとにはワニス半パイント、びしょ濡れになった西インド諸島の航海案内、水浸しになった発煙信号、20年前に買った腕時計(まだ動いていた)、救急箱には動脈カンシや鋏などがあった。
(中略)

 やっと取り出したライフワイヤーは長さがざっと40フィートで白いビニールに覆われていた。そのワイヤーでライフラフトやボートを繋ぎ、シーアンカーをたらした。1章でベイリー夫妻がやったのと同じような形になったのだ。

 ベイリー夫妻の装備になかったありがたいものはディンギーにつけるのに相応しい小さな白いビニールのシートで、これはディンギーの帆にするために切り取り、残った部分は夜の冷え込みから身を守るためのシーツやカバーに利用することにした。リンだけはナイロン服を着ていたが他は水着にシャツをはおっているだけだった。

 ひと仕事おえたあとビスケット1枚に水一口分ずつと6人でオレンジ一つ、それにブドウ糖少々、というわりあてがあった。全員それでは絶対たりなかったが、その後のことを考えれば我慢するしかなかった。

 翌日の朝食は四分の一オンスノビスケットとタマネギ一切れ、それに水一口というメニューだった。もちろんこれだけでは足りなかったがみんなまだ環境の激変のショックから立ち直っていなかったので激しい飢えまでは感じなかったらしい。
(中略)

 それから二日後、まだ暗い時間に無人のゴムボートの上でバタバタいううるさい音が聞こえたのでまたトビウオかとロープを引き寄せてみるとボ-トの底で35ポンド(約16キロ)はありそうな大きなシイラが暴れていた。てこずったがナイフでなんとか始末。


『小説新潮(2019年3月号)』1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント