韓国の生野菜

韓国出張でよくチゲを食べた大使は、ときどき無性にその辛さに禁断症状がでるのだが・・・
それとともに韓国の生野菜が無性に恋しくなるのです。
その韓国の生野菜といえば、青唐辛子とニラ、それにタマネギあたりでしょうか。
どうしても、日本産の生野菜は韓国の味には及ばないのです。

・・・で、それらの生野菜を並べてみます。


テジクッパに添えられた青唐辛子とニラ。(釜山スタイルのテジクッパです)



ソルロンタンに添えられた青唐辛子とニラ。



カムジャタンに乗せられたニラとタマネギ。

これは二人前です。初めて見たときは、ちょっとグロいので不安になったが…食べるとさすがに肉食の国だと納得できる味でおました♪ 
なお豚肉とジャガイモはこのタワーの中に隠れています。また、ご飯は別注になっています。

サムギョプサルや焼肉を包むチシャの味にしても、どうしても韓国産の方が旨い気がするわけです。(思い過ごしか?)

青唐辛子については、ときどきロシアンルーレットのような激辛にブチ当るわけで…
韓国人に聞いても激辛判別法はないようです。

神戸市中央区にある三ノ宮駅近くの韓国料理店によれば、味噌チゲ定食850円なんかあるようで、こんど出かけてみようと思ってま♪

【5/10追記】
さっそく、「とんがらし」の味噌チゲ定食850円にトライしてみたが、味はイマイチでした。(味噌が日本味だったかも?)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック