『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』2

<『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』2>
図書館に予約していた『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』という本を、待つことおよそ6ヶ月でゲットしたのです。
この本を予約し半年ほど経ってゲットしたのですが・・・
その間に欧州がGAFAに対してますます厳しい姿勢を見せています。日本の公取委なども遅ればせながら追随しています。



【the four GAFA 四騎士が創り変えた世界】


スコット・ギャロウェイ著、東洋経済新報社、2018年刊

<「BOOK」データベース>より
激変を預言した著名教授が断言。次の10年を支配するルール。
【目次】
1章 GAFA-世界を創り変えた四騎士/2章 アマゾンー1兆ドルに最も近い巨人/3章 アップルージョブズという教祖を崇める宗教/4章 フェイスブックー人類の1/4をつなげた怪物/5章 グーグルー全知全能で無慈悲な神/6章 四騎士は「ペテン師」から成り上がった/7章 脳・心・性器を標的にする四騎士/8章 四騎士が共有する「覇権の8遺伝子」/9章 NEXT GAFA-第五の騎士は誰なのか/10章 GAFA「以後」の世界で生き残るための武器/11章 少数の支配者と多数の農奴が生きる世界

<読む前の大使寸評>
この本を予約し半年ほど経ってゲットしたのですが・・・
その間に欧州がGAFAに対してますます厳しい姿勢を見せています。日本の公取委なども遅ればせながら追随しています。


<図書館予約:(10/13予約、4/03受取)>

rakutenthe four GAFA 四騎士が創り変えた世界


お次はアマゾンを、見てみましょう。
アマゾンといえば、「アマゾンか楽天か」ということで、書籍の検索にほぼ毎日使うツールでおます。、

<第2章 アマゾン>p33~34
 全米の世帯の44パーセントに銃があり、52パーセントにアマゾン・プライムがある。富裕層では固定電話よりアマゾン・プライムと契約する世帯のほうが多いと言われている。
 アメリアのネット業界における2016年の成長の半分、そして小売業の成長の21パーセントはアマゾンによるものだった。実際の店舗で買い物するときも、消費者の4人に1人が購入前にアマゾンのカスタマー・レヴューをチェックしている。

 妻とともにニューヨークからシアトルへ向かう車の中で、ジェフ・ベゾスというヘッジファンドのアナリストがどのようにアマゾンのビジネスプランを考え出したのか。それを詳しく語っている本は、ブラッド・ストーンの著書『ジェフ・ベゾス果てなき野望』(2014年)をはじめとして何冊か出ている。アマゾンについて書く人の多くが、同社の大きな財産はその操業能力、エンジニア、あるいはブランド力だと言う。

 しかし私は、アマゾンがやがて1兆ドルを達成しそうなほど総資産を増やし続けているのには別の理由があると考えている。

 四騎士のほかの3社と同じように、アマゾンの隆盛の要因は、私たちの本能に訴える力にある。もう1つの追い風はシンプルで明確なストーリーである。それによって同社は巨大な巨額の資本を集めて使うことが可能になった。
(中略)

<消費は本能だ>p37~38
 本能は頼りがいのある介添え人のようなものだ。常に私たちを監視し、生き残るためにしなくてはならないことを耳元でささやいてくれる。しかしこの介添え人の頭はきわめて固い。環境変化に適応するまで何千年とは言わないまでも、何百年もかかる。

 人間がしょっぱいもの、甘いもの、油っぽいものを好む性質を例にとってみよう。大昔はそれらの材料がとても手に入りにくかったので、それらを欲するのは合理的な戦略だった。いまはもうそうではない。そのような食品が大量に生産されるようになった。ファストフード店でハンバーガーやシェイクを注文すれば、お手頃な値段で要求を満たすことができる。

 ただ、私たちの本能はそうした現実に適応できていない。糖分の過剰摂取によって、2050年にはアメリカ人の3人に1人が糖尿病になると予測されている。

 より多くのものを欲しがる私たちの本能は、狭いクローゼットや少ない貯金といった物理的、金銭的な制約を簡単にはねつけてしまう。テーブルに食事を並べるのにも苦労している人がいる一方で、コレステロール低下剤を使ったり、利子の高いクレジットカードのお世話になったりする人が何百万人もいる。ものを集めるという強力な本能は、それほど抑えるのが難しいのだ。

 その本能が、利益を得ようとする動機と組み合わさると行きすぎが起こる。そして最悪の経済システムである資本主義は、その行きすぎに歯止めをかけることができない。我々の経済と繁栄は、他者の消費の上に成り立っているのである。

 資本主義社会では消費者が王様であり、消費が何よりも高貴な行為である。そう認識することこそ、ビジネスの土台だ。したがって世界における国同士の立場は、消費者需要と生産のレベルで比較される。

ウーム なんだかWASPの経営論を聞かされているようで腑に落ちないのです。
なにしろ、「三方良しの経営論」しか聞かされていないもんで。

『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック