『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』3

<『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』3>
図書館で『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』という本を、手にしたのです。
ぱらぱらとめくってみると、内容は興味深いのに、著者の軽口が鼻につくのです。
でもまあ、それも個性ということで借りたのです。


【鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。】


川上和人著、新潮社、2017年刊

<「BOOK」データベース>より
出張先は火山にジャングル、決死の上陸を敢行する無人島だ!知られざる理系蛮族の抱腹絶倒、命がけの日々!すべての生き物好きに捧げる。

<読む前の大使寸評>
ぱらぱらとめくってみると、内容は興味深いのに、著者の軽口が鼻につくのです。
でもまあ、それも個性ということで借りたのです。

rakuten鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。


鳥類学者の生態が興味深いので、見てみましょう。
p187~190
<そうだ、島に行こう!>
 ダーウィンがガラパゴス旅行をエンジョイして以来、島の生物学は多くの研究者の興味の対象となっている。島は周囲を海で囲まれた狭い空間だ。海が障壁となるため生物の移動が制限され、俄然特殊な生物相が成立する。

 生物は一体どこから来たのか。
 彼らはどんな特徴を持つのか。
 島の生物はどうすれば守れるのか。

 様々な方法と目的で島の特殊性を理解し、そこから一般的なセオリーを導き出す、それが島の生物学である。この分野にたずさわる世界中の研究者が二年に一度集まるのが、この国際会議である。

 とはいえ、この会議はまだ第二回目だ。二年前に太平洋の真ん中のハワイにて始動し、今回は反動で大西洋のアゾレス諸島で開催されたのである。
「調査じゃないんでしょ? 研究発表なら、交通の便が悪い離島に集まる必要は無いんじゃないですか? 無機質な都会の会議室でいいんじゃないですか?」

 何をおっしゃるウサギさん。温泉の研究者であれば温泉に集まる。窃盗技術の研究者たちは監獄に集まる。島の研究者が研究発表のために島に集まるのは当然のことである。
(中略)

 参加者は自分の研究成果をまとめて聴衆の前で発表をする。発表は口頭発表とポスター発表がある。並行して複数の部屋で異なるテーマの発表があり、気になる発表を選んで聞きに行くのだ。
 口頭発表では15分程度の講演を行ない、その後に質疑応答がある。英会話恐怖症の私には針のむしろの荒行だ。もちろん発表自体は事前の準備ができるので何とかなる。問題は質疑応答にある。

 以前ガラパゴス諸島で行なわれた国際シンポジウムに参加して口頭発表をしたことがある。いざ客席から質問されて意味がわからず途方に暮れ、そんな私に質問者も途方に暮れ、膠着状態に全参加者者が途方に暮れ、ただただ冷や汗を流しながら時間切れのゴングを待ったことが鮮やかに思い出される。あんな恥はもう勘弁だ。それ以来私は国際会議での口頭発表を封印した。

 そういうわけで今回の発表はポスター形式だ。A0サイズで刷り上げた研究発表を会場に貼り、見に来てくれた人に説明をする。身振りと手振りと心意気を駆使してコミュニケーションをとれば、誠意だけは伝わるものだ。誤解力の高さを披露して呆れられるにしても、相手は少数なのでプライドの損耗も最小限である。しかし、油断は大敵だ。

 2年前のあの日、私はハワイ大学で二人のアメリカ人学生を相手にたどたどしい英語でポスターの解説をしていた。たとえ中学生英語に毛が生えていない程度であっても、単語を並べれば意味は通じる。目的は美しい英語ではなく、研究成果を伝えることだ。的確な単語が出てこなくても、魂のパルスは確実に相手に伝わる。困憊の末に説明を終えた私の中に、心地よい疲労感が広がる。その時に女子大生が発した言葉を私は一生忘れない。

「じっつは私、日本語がしゃべれま~す!」
 なんだその流暢な日本語は!
「あ、ボクもハナせます」
 おまえもかよ! ブルータス! なぜ早い段階でカミングアウトしないのだ。いい年こいたおっさんが学生に手玉にとられてしどろもどろしていたなんて、いたたまれなくて涙が出てくる。

 ハワイには日系人が多く、日本への留学経験のある学生も少なくない。ピュアで疑うことを知らなかった私は、これを契機に猜疑心を身につけた。

 幸いにも今回は大西洋での開催なので、日本語のわかる参加者は少なそうだ。同じ恥をかかずに済みそうである。まぁよく考えると幸いどころかアウェー感が強まっただけだが、それでもポルトガル語よりは英語の方がまだマシだ。ポスターは目立つことを最優先に全てを赤字で表記してみた。赤すぎて若干目にしみるが、多くの参加者の目に留めてもらえ、なんとか発表を終えることができた。ひとまず仕事の半分は終わりである。


『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』2:糞尿譚
『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』1:メグロ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック