谷岡ヤスジの世界

<谷岡ヤスジの世界>
『装丁/南伸坊』という本を、読んでいるのだが、南伸坊さんは谷岡ヤスジの生前からの友人だったようです。
大使も古くから谷岡ヤスジのマンガを読んできたので・・・
谷岡ヤスジにかかわる本を並べてみます。

・装丁/南伸坊(2001年刊)
・谷岡ヤスジ傑作選 天才の証明(1999年刊)
・ヤスジのメッタクチャバカ(1977年刊)

*********************************************************************

【装丁/南伸坊】


南伸坊著、フレ-ベル館、2001年刊

<「BOOK」データベース>より
アレコレ注文つけられるのは大嫌い。「まかしたよ」といわれれば損得ぬきで夢中になる。大好物は注文主が喜んでくれること。「笑える装丁」をめざす、装丁・南伸坊は、まるで落語に出てくる大工の八つぁんみたいである。実作の現場を語る笑える職人ばなしエッセイ。

<読む前の大使寸評>
南伸坊さんのマンガ『仙人の壷』、絵本『ねこはい』を読んで以来、その多彩なタレントにしびれているのだが・・・装丁に関しても期待できそうでおます♪

<図書館予約:(1/13予約、1/20受取)>

rakuten装丁/南伸坊


『装丁/南伸坊』2:谷岡ヤスジ本の装丁
『装丁/南伸坊』1:「不良中年」と「老人力」

*********************************************************************
大使の蔵書録から『谷岡ヤスジ傑作選 天才の証明』を引っぱりだしてみました。
この本の装丁は南伸坊の手によるものだそうです。友人代表みたいなものかな。


【谷岡ヤスジ傑作選 天才の証明】
谷岡
谷岡ヤスジ著、実業之日本社、1999年刊

<「BOOK」データベース>より
「アサー!」「鼻血ブー」から「村」の世界まで、天才・谷岡ヤスジの傑作ギャグのすべてがここに!いしいひさいち、江口寿史、とり・みき、相原コージ、泉昌之、唐沢俊一・なをき、しりあがり寿etc…第一線のギャグ漫画家が、天才・谷岡ヤスジに捧げた描きおろし作品も収録。

<大使寸評>
この本は谷岡ヤスジの追悼出版となっていました。天才の夭折という感じで・・・惜しい人を亡くしたものです。

amazon谷岡ヤスジ傑作選天才の証明


*********************************************************************
大使の蔵書録から『ヤスジのメッタクチャバカ』を引っぱりだしてみました。

【ヤスジのメッタクチャバカ】
ヤスジ

谷岡ヤスジ著、コミック社、1977年刊

<大使寸評>
この本はアマゾンのロングテールにかからなかった。つまり、希少本で高価なのかも?
(大使、保存の動機が不純です)
とにかく、谷岡ヤスジの独創的なギャグには脱帽です。
谷岡ヤスジ作品のキャラクターがいいですね♪

古書どらびびヤスジのメッタクチャバカ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック