『文字渦』3

<『文字渦』3>
図書館に予約していた『文字渦』という本を、待つこと1ヵ月ほどでゲットしたのです。
「紙の動物園」のような言語学的SFが大使のツボであるが、この本はそれよりもさらに学術的であり・・・果して読破できるか?と、思ったりする。


【文字渦】


円城塔著、新潮社、2018年刊

<出版社>より
昔、文字は本当に生きていたのだと思わないかい? 秦の始皇帝の陵墓から発掘された三万の漢字。希少言語学者が遭遇した未知なる言語遊戯「闘字」。膨大なプログラミング言語の海に光る文字列の島。フレキシブル・ディスプレイの絵巻に人工知能が源氏物語を自動筆記し続け、統合漢字の分離独立運動の果て、ルビが自由に語りだす。文字の起源から未来までを幻視する全12篇。

<読む前の大使寸評>
「紙の動物園」のような言語学的SFが大使のツボであるが、この本はそれよりもさらに学術的であり・・・果して読破できるか?と、思ったりする。

<図書館予約:(9/05予約、10/16受取)>

rakuten文字渦

アラム文字


「新字」という章で謎めいた『新字』が語られているので、見てみましょう。
p119~121
<新字>
 図書室に圧倒的に多いのはシリア語で書かれた本だが、中に文字の形の読み取りにくいものがあり、阿羅本に訊ねてみたところ、阿拉ム文字で書かれた文章であるということだった。
 「阿語」と石積。
 「シリア文字の祖型となった文字で、梵字やヘブライ文字に影響を与えた文字でもあります」と阿羅本。
 「そしてなにより、楔形文字を滅ぼした文字です」とまた、石積には意味の取りにくいことを言った。当惑する石積の表情を観察しながら、
 「言葉はまず音を用いるもの。文字は音を写すもの。何かの文字を様々の文字で記すことができるわけです。ペルシャ語をシリア文字やアラビア文字で記すことだってできます。アラム文字はそれまで世界共通語だった楔形文字を滅亡においやった文字です」

 文字が滅びる、ということが石積にはよく理解できない。篆書が隷書になるように書体が変化するということであればわかるが、阿羅本が言うのはそういうことではないはずである。阿羅本は棚の前でしばし指を踊らせたあとで手を伸ばし、石積の前に一枚の紙葉を置いた。
 「これがその、楔形文字と呼ばれたものです」

 表面にはなにやら、釘をばらまいたような模様が連ねられており、右から読むのか左からか、上から下に読んでよいのかさえもわからない。場所によっては縦書きされたところもあるようであり、文書というより、呪符のようなものと考えるのが妥当と見えた。

 何度か瞬きをした石積の瞼の裏に釘状の線が焼きついている。目をあげた石積へ阿羅本が言う。「アッシュール・バニパル王に命じられ、ナブ・アヘ・エリバが記した『ウトナピシュティムの書』と呼ばれる書物の一部、その写しだと言われています。もともとは粘土板に押されたものだったはずです」

 無論、石積が知る由もないことだが、この唐滞在からおよそ千と百年後の宝暦十年、新井白石の文字研究書『同文通考』が出版され、そこにはこう記されることになる。

 「四十代ノミカト天武天皇白鳳十一年春三月境部連石積等ニ招シテ更ニ肇て新字一部四十四巻ヲ造シメラル(後略)」

 天武天皇は白鳳十一年、境部石積に命じて『新字』一部四十四巻を作らせた。『釈日本紀』巻十五、述義十一、天武下は「新字一部」の項目を立て、その解説をこう続ける。
 「私記曰師説此書今在図書寮但其字躯頚似梵字未詳其字義所准拠乎」

 ここでいう『私記』はいわゆる『日本書記私記』を示し、これは平安期に行なわれた『日本書記』の講義禄である。既にこの時点で国史たる『日本書記』は専門家による読解を必要とするものとなっていた。
 「『日本書記私記』に、その『新字』なる書物は現在、図書寮に収められており、書かれている文字は梵字に非常に似ているが、意味や由来は不明である、とある」。
(中略)

 歴史、地理、文学に深い造詣をもち、当時の海外事情に目を配りつつ古代史に思いを馳せ、邪馬台国の位置などを思案していた新井白石は当然、文字にも強い興味を抱いており、後世、石積の仕事をそのように捉えることになる。万葉仮名、変体仮名の出現以前に、漢字ならざる、しかし俗字とも異なる、日本語記述用の文字を定めたのではないか、ということである。


ウーム ギルガメシュ叙事詩、日本書記まで遡り、なにやら謎めいた『新字』であるが・・・
著者の真偽とりまぜた妄想が面白いのである♪

この本も漢字文化圏あれこれR3に収めておくものとします。

『文字渦』2:「第5回遣唐使」
『文字渦』1:CJK統合漢字

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック